20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

富山三昧?!

このところ一時の大雪、やや勢いがなくなりやれやれと思っていました。
もううんざりとも思っていたのですが・・・
今日は写真教室のロケ、
教室の面々はちがっていました!
雪がないと全くおもしろみがない、
もう雪が降らんと思うと淋しいと口々におっしゃいます。
たしかに平野部はかなり雪が溶け今日のロケ地氷見市は田んぼが見え雪が消えていました。
山間部に入っても思ったほど雪がありません。

いえいえ、わたしの所はまだまだありまっせ!
今日教室に向かう途中に立ち寄った栃丘地区の棚田です。
霧がほどよく立ちこめ、杉の木に、うっすら雪が付いていましたわよ。
d0088788_20483727.jpg

平地に降りてから降っていた雪がやみ、遠くの山に襟巻きのように白い霧がついていました。
d0088788_2048553.jpg

教室のロケ地は荒天の雨晴海岸(あまばらしかいがん)となっていましたが、
朝は中途半端な曇り空、荒れてもいない、立山も見えないと言うので
場所は変更になりました。
ロケを終え帰り頃になってすっかり晴れ、立山連峰まで見えてきたんです。
雨晴海岸に行きたいと提案しましたが
せんせは「午後の遅い時間は海に陽が射さないからせっかくの青い海が暗く映るから勧めないな」って却下。
それで解散後一人雨晴海岸に行ってきました!!
ちょうど電車が通ったところです。
d0088788_20493670.jpg

せんせが危惧していらした「海に陽が射さない」は深読みでしたな。
だってこんなに剣岳が綺麗に見え海の色だってディプブルーなんですもの、
撮らなくちゃあソンソン。
d0088788_20495342.jpg

久しぶりの海越しの立山連峰、
次々と訪れたカメラマンや観光客がカメラを向けていました。
d0088788_20502059.jpg

JR氷見線線路脇の杭、ボートが午後の日差しを浴びてなかなかいい色です。
d0088788_20504136.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-01-24 20:52 | 田舎の景色