20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

影は一期一会

写真教室のロケで雪を求めて氷見坪池、高岡勝木原(のでわら)までやって来ました。平地や山の一部の所は雪が少なく、ここまで来てようやく雪のボリュームを感じることができました。
棚田の段差のあるところまで影が伸びてまるで白鳥が飛翔しているみたいでしょ。
この影を見つけて撮影を促してくれるのはもちろんせんせです!
このロケの3日後又この近くまでやって来てこの影がないか確かめたのですがこの形には似ても似つかない形でした。
太陽の位置、雪の残り具合で違うんだなって改めて知ることとなりました。
まさに一期一会なのです。
d0088788_21314328.jpg

この影に会う前に十二町潟で撮影した白鳥の飛翔です。動く物の撮影は全く対応できなくってどれもブレブレ。ちょっと人前には出せないのばっかりになってしまって・・・かろうじてこの1枚。d0088788_21324758.jpg

たっぷりの雪があるからこそできる段差にできた影。
光の具合でブルーに見えます。
雪のボリューム感の表現や!って、せんせ
「ほんとや〜〜雪の表現かぁー」わたしはうなずくばかり・・・・。
d0088788_21333100.jpg

真っ青な空にシュッシュッって刷毛で書いたような雲がみえていました。
d0088788_2133389.jpg

棚田の畦にスッと立つ木、その木の影が下の田んぼの雪に写ってます。
ここもせんせが教えてくれたロケーション。
このロケの日は時々雲が太陽を遮りくっきりと影が写らなかったので
3日後の27日に改めてここに来てシャッターを切りました。
d0088788_2134984.jpg

影をフォーカス。
実はこの影の所まで行って逆光から見たらどうなるかトライしたのですが
見た目より雪が深く「かんじき」でも履かないとここに近づくことができませんでした。
d0088788_21342875.jpg

棚田では「はさ」があちらこちらで見られます。
上を見上げるとあんな高いところに「はさ」の一角が見えていました。
d0088788_21344980.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-01-28 21:37 | 田舎の景色