20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サポートハウス神通さくら野(デイサービス)にて

友人が開設する富山型デイサービス「サポートハウス神通さくら野」は時々コンサートを催しています。8月はこんなコンサートでした。
ハープとチェロによる子守唄が中心の演奏会です。
チェロ演奏は参納純三さん。
ハープ演奏者は富山でただ一人だという川村文乃さんです。
ナマでしかも目の前での演奏を聴く機会はめったにありません。
とーおっても気持ち良くって大黒柱にもたれて思わず....zzzzzという方も。
d0088788_236197.jpg


d0088788_23102978.jpgデイルームのそこここに、こうして職員さんの家から持ち寄られた夏の花が飾られ涼しさを呼んでいます〜。季節を感じるすてきな演出ですね。


d0088788_2311557.jpg
天井から七夕が手に取るような場所に飾ってあります。こんなアイデア初めて。


d0088788_2312210.jpg弦楽器は木で作られていて木の収縮による影響と演奏中に弦がのびて音が変わっていくんだそうです。こうして横になっています。調整中なのかな....。


d0088788_2313895.jpg今日のお昼ご飯はカレーでした。具をミキサーで摺ってあり味がなじんでいます。こちらは老人さんが中心のことでもあるし、このアイデアもいただきっ!


d0088788_23143543.jpg
そしてデザートは職員さんが夜も寝ずに?作ったらしいロールカステラでした。素材を吟味して甘さも控えた絶品ケーキ!なのです。
そういえばさくら野では梅ジュース、枇杷のコンポート、野草茶、石けんなど利用者さんとともに作業して作っています。季節の素材が五感を刺激し、手作業をとおして機能を保持していく理想的なリハビリではないでしょうか。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-08-12 23:15 | お気に入り