20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北アルプスが見える村


先日新穂高温泉を訪ねたあと、安房峠を越え安曇野、白馬と遠回りをして富山に戻りました。
以前から白馬村の棚田百選に選ばれている「青鬼(あおに)」集落を一度訪ねてみたいと思っていたので遠回りをしたって訳です。
青木湖を過ぎ雪を抱いた白馬岳が見えてきて目指すは「青鬼」。
思いついてここまで来たので地図もなく記憶だけが頼り・・・と車を走らせています。
d0088788_2243538.jpg


d0088788_2253236.jpg青鬼集落は姫川右岸から急な細い山道をいったところにある集落です。向かいに北アルプスが見え十数棟の茅葺き屋根の民家がひっそりとたたずんでいます。
数年前に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。
土産物店などなく観光地とは一線を画し、住む人々の暮らしが息づいた村でした。

d0088788_2255342.jpgその暮らしぶりがかいま見える一つです。石垣の上からこぼれるように咲いていた小菊です。楚々とした小菊に心惹かれます。


d0088788_226183.jpg長野の街道にはこのような野仏や道祖神が至るところにあります。これは明治時代のものですね。
その時代に生きた人々の思いが伝わってきます。


d0088788_2264093.jpgこの青鬼集落の奥には200枚の棚田があるんだそうです。こうして先人たちは石垣を積み田を作ったんですね。労働の結集は美しいです。しかし、この集落も高齢化が進みいつまで米を作れるかはわかりません・・・・。


d0088788_2393188.jpg美しい石垣の傍から見上げた空はすっかり秋の雲が漂っています。


見えているアルプスは五龍岳でしょうか。日が暮れるのを見届けて帰り道につきました。
d0088788_23104733.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-06 22:09 | 田舎の景色