20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

柿の実たわわ

こちらはおとなり石川県津幡町河合谷地区にある柿の木です。
R471号線に新しく設置されたトイレのすぐ傍にあります。
数は数えてはいませんが^^;数千個もあるのではないかと思います。
このまま鳥たちや狸などの食料になるのかもしれません。

長野県の羽根村というところに大きな柿の木がありプロ、アマチュアのカメラマンが多く訪れるそうです。この柿の木もそこまでいかないにしても風格のある樹形ですね。
d0088788_1836152.jpg


d0088788_18363320.jpg先日の小矢部市峰坪野の集落の一番高いところに立っている家です。水が張ってある田に家が映ってとてもきれいでした。ほんの30分ほど日が射した時の景色です。

いつもコメントを寄せていただいている「山裾の人」さんから稲刈りが終わった田に水が張られてある田んぼについてコメントいただきましたので追加しますね。
「冬水田んぼ」とも言うようです。
冬の間、水を入れた田んぼは渡り鳥が来たり、カエルなどの生物が繁殖するなど生物が多様になる効果、雑草抑制効果があるそうです。新潟県の松代町(現十日町市)の棚田では生き物が地力を増すということで稲刈りが終わるとすぐ田んぼに水を入れる農法を実践しているそうです。また兵庫県豊岡ではコウノトリの冬場の餌不足を補うため冬水田んぼをして保護に努めているそうです。
ここ峰坪野周辺の田はほぼ全部に水が張ってあります。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-12-14 18:38 | 田舎の景色