20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

坪池のおじいさんにお話聞きました


d0088788_12541159.jpg氷見坪池地区の棚田風景です。
田んぼに溜められた水が鏡のように杉の木を写しています。

d0088788_12551773.jpg




←←←このひとです。

うっすら積もった雪、時折ちらちら白い雪も舞う寒い朝、田んぼになにやらしきりと手を動かしている人がいました。
坪池地区の田んぼのことについて聞きたくて声をかけてみました。
このたんぼ道は起伏があって見えるんだけどなかなかたどり着けません^^;


d0088788_1256461.jpgこちらで米を作っておられる方です。手に持っているのは春にピンクの花を咲かせる「タニウツギ」の枝です。家の干し柿をこの枝に刺してお鏡の飾りに使うのに枝を切っていたとのことでした。

田んぼに水を入れるのは昔からの習わしでこうしたやり方は米がおいしくなるんだと話しておられます。勤めのある農家はここまで手をかけられないがほとんどの農家はずーっと春まで水を溜めておくんだそうです。すぐ横に水量の多い川もあり、上には溜池もあるので水には不自由したことがないとも。
たくさんの人が写真撮影に訪れインタビュー慣れしておられいろいろお話を聞くことができました。


d0088788_18365553.jpg

真っ赤な実が花のない季節に人目をひきます。
この「ウメモドキ」高台からしだれた枝がきれいです。


d0088788_1258503.jpg近くには茅葺きの家もありました。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-12-18 13:33 | 田舎の景色