20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

極上の清流と紅葉を求めて


11月2日、快晴(岐阜県)。富山県の中央を走る国道41号線を岐阜県に向かって車を走らせました。
ここは奥飛騨、上宝村双六渓谷です。自宅から片道100キロちょい程の距離です。
2年前に奥飛驒方面に行きその途中に偶然訪れた双六川。
美しいエメラルドグリーンの水の色、周囲の景観の美しさに心奪われました。


橋の上から川をのぞくと落ち葉でもなくゆっくり動くものが・・・
よーく見るとイワナ?!
d0088788_010666.jpg

双六テント村近くにある大きな淵です(水深が深くなって水が淀んだ場所)。水深がわかりませんが数メートルありそうです。とてもクリアーな水質なので、川底まですっきり見えます。
白肌の巨大な花崗岩がさらに水の色を引き立てています。
夏なら飛び込んでこの水と戯れてみたくなります。
しかし水温が低くてすぐに唇が紫色になりますね、きっと。
d0088788_0102518.jpg

ぐっと水が流れ込んでいるところに近づきました。
奥飛騨温泉郷のようなメジャーな観光地ではないので誰一人この淵に近づく人がいません。
あ、一人私と同じくカメラを持った男性がすれ違いにやってきましたがこの淵の存在を知らないらしく下流の方向に歩いていきました。教えてあげたいような、あげたくないような・・・
しかしこの双六川の上流はもっとダイナミックな滝、大釜(滝壺)が多くあり沢登りを楽しむ登山者もいるようです。もっと若ければ挑戦したいところですがね・・・
d0088788_0104813.jpg


d0088788_011497.jpg


d0088788_0112147.jpg


d0088788_0114146.jpg


d0088788_0121035.jpg

飛驒地方特有の納屋です。たいていの家にはこの納屋があります。
d0088788_0155532.jpg

広葉樹が幾重にも重なる森が続いています。山桜の木のそばにいると、桜餅のような香りがしました。桂の木もあるようです。それぞれの木の香りがする森、しばしここでマイナスイオン空気をいっぱい吸って・・・・
d0088788_0125274.jpg

がけの上には真っ赤なモミジがありました。モミジには真っ青な空が似合っています。

d0088788_013351.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2008-11-05 00:20 | お気に入り