20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日が沈んじまう!!ダッシュ、ダッシュ!

田んぼの畦道の一角にフランス菊が咲いていました。
フランス菊はセイヨウタンポポのごとく繁殖力が旺盛で今どこにでも咲いています。すっかり田舎の景色にとけ込んでいますね。
d0088788_22143721.jpg

5月にはいると田んぼには満面の水が張られます。
田んぼの水がダムのような機能を果たし地下水位が保たれるそうです。

田んぼのなかに家々が点在する砺波地方特有の散居村(さんきょそん)と言われれる景色は高台
から見るとその特徴がはっきりと見えます。

そして湖のような田んぼと散居村(さんきょそん)に夕陽が映る
砺波市夢の平展望台は観光スポットとなっています。
夕陽が沈まないうちにと展望台まで
ダッシュ、ダッシュ!!
今日も近くに宿泊する観光客、カメラマニアがもうベストポジションに集まっていました。
オレンジ色の夕陽・・・ま、月並みです。
d0088788_22145693.jpg

観光客さんは雲があることをとても残念がっていましたが
この雲は滅多に見られない
すばらしい雲ですよ。
夕陽のかたちがまん丸に見えるのは雲が薄くあるからサ・・。

d0088788_22151625.jpg


d0088788_22261135.jpg

すっかり山の向こうに夕陽が沈んでしまって
皆さん引き上げてゆかれました。
私は陽が沈んだあとのダークな景色を楽しむため
今日はちゃんと着込んで来ました。去年の同じ頃展望台の上は寒くて
長くおれなかったため余韻を楽しむことができませんでした。

空の低い位置の赤く染まった雲が田んぼを再び赤く染めはじめていました。
一旦カメラをしまった方はまた再びやおらカメラを取り出し撮影を始めておられました。

d0088788_22153493.jpg

こんなに真っ赤に染まった雲は滅多に見られません。
もうお一方も、まるでオーロラのようだねと話してました。
d0088788_22155796.jpg

砺波平野を流れる庄川です。
d0088788_22161775.jpg

これは数日前の職場の窓から見た田んぼです。
しんと静まりかえった水面が美しいですね。
d0088788_22163389.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-05-18 22:18 | 田舎の景色