20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:田舎の景色( 180 )

3月に入ってから依然として雪がちらつく日があります。
でもこうやって雪が降ったかと思うと真っ青な空が広がり美しい景色を楽しませてくれたりします。
朝陽が杉の影を雪の上にのばしました。
d0088788_21596100.jpg


d0088788_21593344.jpg

雪が降った朝、高岡古城公園内にある梅の花に付く雪梅の撮影に出かけました。
日射しが強いのでもう雪が溶け始めてふんわりした雪じゃなくなっています。
見た目は雪だったのですがこうして接写すると氷が溶け始めたようになって
あ〜〜あ!

d0088788_2201845.jpg

それで新雪をちょっぴりつまんで梅の花に乗せて演出。
なんだか不自然な雪にみえみえかな(汗;;)
d0088788_221095.jpg

花の中心にフォーカスしてなくて失敗なんだけど氷のような雪もおもしろい?!
d0088788_2212544.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-03-10 22:22 | 田舎の景色

雪の積もった湖面


♪ふっても〜ふっても〜まだふりやまぬ〜♪
の歌のような毎日が続いています。
屋根雪が落ちて軒下ぐらいまでとどきそうです。
冷え込みが強くなると広いダム湖の湖面にも雪が積もります。
初めてこの景色を見たときは驚きました。
d0088788_20593244.jpg

そんな湖面に帯のような模様が付いていました。
雪のない場所を好んで
カモたちが集まっています。
雲の切れ間から夕陽が湖面を照らしていました。
d0088788_2101535.jpg

湖面を照らす夕陽が強い光になるまで待ってみました。
d0088788_212329.jpg

少し色調トーン加工をしてみました。
d0088788_2123611.jpg

カモたちは雪が積もったところを避けているみたいです。

d0088788_2131912.jpg

カモが泳いだ波紋が模様を作り出します。
見ていて飽きません。

それから日が暮れて湖面は光を失い暗くなってしまいました。
d0088788_2141313.jpg

雪の降りしきるある日
村の神社のおおきなケヤキを見上げると
月がちょうど見えていました。

d0088788_2161443.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-01-18 21:08 | 田舎の景色

撮りたくなる雪景色

あけましておめでとうございます!
暮れから雪が続きなかなかカメラを持つチャンスが訪れません。
時々室内でカメラを向けるのはやはりペットですね。
仲良いマメ、マロンのツーショットですが
犬のマメは食い意地が張っていて食べ物のことがきっかけで時々猫のマロンを攻撃、
マロンは警戒しながらマメとつき合っています。
d0088788_155622.jpg

マメが襲ってこないように高いキッチンカウンターで心おきなくご飯を食べるようにしています。
d0088788_15101095.jpg

わたしがカメラを持つチャンスがないように
マロンは外に出るチャンスがなく、体力をもてあましている様子。
絨毯に潜り込んで一人遊びをしています。
d0088788_1561329.jpg

8日はようやく待ち望んだ快晴の雪景色となりました。
平野部ではほとんど木に雪が付くことがないのだけど
さすが山間部は木々にたっぷりの雪が付いていたので
朝からカメラをもって外に飛び出しました。
雲の間からさした朝陽がスポットのように日が射したところです。
d0088788_1512441.jpg

子撫川ダムにも朝陽が届き枝についた雪が輝きました。
しばらく眺めていたらヤマセミの声が聞こえあわててシャッターを切ったのですが
ブレ防止のためにセルフタイマー撮影をしていてシャッターを切るのが遅れて仕舞い、左画面の端っこにゴミのように写っています。
間違いなくここ周辺に住んでいるんだということがわかってうれしくなりました。
d0088788_1515888.jpg

ミズキの枝にこもこもと付いた雪がおもしろいなー。
d0088788_1523555.jpg

棚田のある栃丘地区にも足を伸ばしてみました。
あらゆるものがたっぷりと雪におおわれ寒いけど暖かさを感じる景色です。

d0088788_153382.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2011-01-09 15:10 | 田舎の景色

海が赤く染まりました!

昨日19日は久しぶりに晴れました。
カメラ教室の女性メンバーと氷見市中田地区沖の「虻が島(あぶがしま)」と立山連峰の日の出撮影に出かけました。
R160号線沿いの海岸付近は12月20頃が日の出撮影のベストショットということで
早朝にもかかわらずたくさんの人がここを訪れていました。
狭い海岸のコンクリート壁にカメラマンがひしめき
評判通りの人気スポットのようです。
d0088788_1340599.jpg

この日は虻が島の後ろにそびえる立山連峰(特に剣岳)、日の出、けあらしの3拍子
がそろっています。
日の出までまだ30分ほど時間がありますが空が赤くなってきました。
快晴で雲一つないと言うのが少々不満とかなんとかつぶやきが聞こえますが・・・

d0088788_13403136.jpg


d0088788_13405021.jpg

7時11分剣岳近くから太陽が現れました。
まだ海は赤く染まっていません。
d0088788_13411429.jpg

太陽が稜線から登り切った頃海が真っ赤に染まり始めました。
水蒸気はけあらしといいます。
d0088788_13413915.jpg

このシーンで12月20がベストショットという意味が理解できました。
2つの島の真ん中から太陽の反射が延びているからですね!
d0088788_1342951.jpg

船でも来てくれないかね〜〜ってつぶやいていたら小さな釣り船が現れ
ました。太陽の帯に向かって・・・なんて贅沢は言えませんけど。
ご苦労様です。
日の出前からを含めて300枚ほどの撮影となりました。
あとで、モニターを見ながらチェック、PCに取り込んでからチェックの作業は時間を要します。
ぶれていないものだけ選んでそれからお気に入りをと・・・
毎回悩ましい作業です。

d0088788_13425169.jpg

日はすっかり高くなり皆さんが引き上げていきます。
d0088788_13433388.jpg


d0088788_13441423.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-12-20 13:49 | 田舎の景色

皇帝ダリア

目が覚めて外を見たら朝霧に包まれていました。
このところ晴れた朝はほとんど霧が発生してくれます。
最近のねらいの木立の間から射す斜光をねらって撮影に。
ちょっと霧が濃すぎて太陽の日差しが届きません。
みなれたダム湖は霧の発生で幻想的に見えました。
d0088788_13144662.jpg

ケヤキの枝に滴がキラキラ
これが雪だったらまた素敵かもしれません。
朝陽で日差しが強すぎてフレアー発生してしまいました。
あとで気づいて手で太陽光を遮ったのですが
太陽光を遮ったほうの構図がイマイチだったので没にしました。
d0088788_16544280.jpg

タイトルの皇帝ダリアです。
初めて植えたのですが成長がすごくまるで木のようになり3メートルぐらいに伸びました。
見る人見る人、これ何?って聞くたびに「皇帝ダリアっていうのよ」って説明していました。
遅く咲くダリアだと知ってはいましたが11月後半になってやっと花が開きましたよ!
葉っぱは数回の霜で茶色く変色してもう咲かないだろうな・・・ってあきらめていたんです。
咲いた花は透明感がある薄紫色の優雅な花ででした。
あんまり背丈が高いので見上げるアングル、背景は青い空と家のそばの山なんです。
d0088788_1316627.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-12-11 16:54 | 田舎の景色

初冬

木の葉が落ちてしまうと野鳥たちの姿がよく観察できるようになりました。
キッチンの前の木の枝に10羽ほどのエナガがミツバチの集団のように止まりました。
さかんとついばんでいるのは「へくそかずら」の実でしょう。
d0088788_15203321.jpg

霧の立ちこめる朝木立から斜光が射しました。
この光の効果はとても幻想的ですね。
d0088788_15211381.jpg

草にスポットライトが当たっているみたい。
d0088788_15214645.jpg

平野部の麦畑は朝露がたっぷり、
きらきら輝いてます。
d0088788_15231560.jpg

滴に散居村のけしきが映っていました。
d0088788_15242446.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-12-04 15:25 | 田舎の景色

日本の夜明けじゃああ

久しぶりに雨晴海岸の日の出撮影に行ってきました。
最近にない4時起き、気合いがはいりました。と言うのも写真教室の女性3人誘い合って行くことになったからです。
海岸に着いたのは5時半ごろなのですがあたりはまだ真っ暗。手探りでよろよろと海岸に出ました。岩の上を歩いてヌルヌル危ない、危ない、カメラごと転倒しそうなんです。
この撮影時間は5時55分
先に撮影したのは暗くてシャッターが切れずマニアルフォーカスで・・・・
ピントが全くあってなくってボケボケ、ボツ
少し薄明るくなってオートフォーカスに
d0088788_23141216.jpg

真っ赤な日の出前、時間は6時4分
d0088788_23205329.jpg

氷見線を走る列車6時17分まだくらあーい
d0088788_23213374.jpg

アルプスの影が見えてきました。光のカーテンのようです。光芒というそうです。
時間は6時48分です。
d0088788_23215537.jpg

剣岳の稜線に近づいてみました。

d0088788_23264591.jpg

6時51分、太陽が真砂岳あたり?から出てきました。
先日のNHK「龍馬伝」で龍馬が大政奉還が実現したときに
「日本の夜明けじゃぁぁ!」って叫んだシーンを重ねてしまいました。

d0088788_2322192.jpg

7時1分アルプスからすっかり日が昇り
あたりが全て金色に包まれ人も海も、岩もそして空飛ぶサギたちもその光に包まれたのでした!
d0088788_23232274.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-11-27 00:18 | 田舎の景色

赤・黄・紅葉激写

タイトルとはなんの関係もないのですが・・・
9月生まれの長女の第2子です。
ふっくらと赤ちゃんらしい顔になってきました。
カメラのボディ、レンズを新しくしたので試しに撮影して見ました。
腕は変わらないので自信があるわけではありませんが娘がとても気に入ってくれて
ブログでアップして!と言うので初登場させました。
ベビーってほんとうに瑞々しいですね。
d0088788_2194337.jpg

11月は霧が発生しやすいようです。
霧がでると風景はすばらしく幻想的になりますね。
先週の冷えた朝、霧が発生していたので近くのダム湖に映る雑木林を撮影してみました。
ダム湖ではマガモのカップルがいっぱいです。
d0088788_20475433.jpg

真っ青な空と高岡古城公園のイロハモミジ、今が見頃です。
d0088788_20484371.jpg


d0088788_20492964.jpg


このモミジは石動山(富山、石川県境)のふもとの村、
「海越しにみえる立山連峰と虻が島の撮影スポット」
に写真教室のメンバーと立ち寄ったときに見つけた溜池のモミジです。
d0088788_2101541.jpg

池に映りこんだモミジです。あまりの美しさに息をのみました。
d0088788_2051240.jpg


こちらがくだんの海越しにみえる立山連峰と虻が島の撮影スポットです。
この日は立山連峰があまりはっきり見えなくて残念!
その上、虻が島あたりに手前にあったクマザザが写っていてこれじゃあいけません。

d0088788_2053562.jpg

氷見市内にある上日寺のチョウの撮影をしました。このお寺には樹齢1000年以上のイチョウがあります。そのイチョウを撮影するためにやってきたのですが葉っぱがほとんどなくて撮影には至らず敷地内のイチョウ撮影をしました。
このご夫婦とっても働き者です。
葉っぱが絶え間なく落ちてくるのでご夫婦は境内の落葉掃きに余念がありません。

d0088788_20533615.jpg

葉っぱがハラハラ落ちているシーン。スローで撮影しました。
うふっ、これって写真教室のせんせが必死で枝を揺らしてくれているんですけどね・・・
d0088788_20551467.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-11-23 21:10 | 田舎の景色

ふるさとの景色


写真教室のロケで私のふるさと沢スギの撮影をしてきました。
沢スギは黒部川扇状地の海岸近くにある杉林です。
久しぶりに訪ねたその地は随分整備され散策にはもってこい。
今話題のパワースポットです。
  入善町HPより
ーかつて、黒部川扇状地の末端部で、小川が流れ地下水の湧出する海岸に近い地域に、スギの多い林が発達していました。そして、その場所を杉沢、そこに生えているスギを沢スギと呼んでいました。このような杉沢は、かつて下飯野新から春日の間の黒部川旧河道に沿って、筋状か点状に分布し昭和29年に約40か所、約130ヘクタールありました。しかし、昭和48年ごろの圃場整備事業で、これらの杉沢は水田化されることになりました。ー

あたりは鬱蒼とした緑に覆われています。
朽ちた木のうえには苔、また実から出たスギの苗が出ています
d0088788_21113886.jpg



d0088788_21124393.jpg


d0088788_21212555.jpg

ここは地下水がわき出て出来た池です。
池に写り込んだ木々の緑、
倒木の上を覆う緑の苔
光が当たるとより幻想的になるようですがこの時は日が遮られて
しまいました。

カワセミがやってくるような気がします。
時間がたっぷりあったならここで待ってみたいな。
d0088788_2122915.jpg

別の日、ふるさとに住む友人を訪ねた際
こんな素敵なランチをごちそうになりました。
釣り名人の夫さんが釣った魚がごちそうです!
器はお姑さんが焼いた物ばかりです。
いつも暖かいお招きを受け楽しいひとときを過ごしました。

d0088788_2125525.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-10-20 21:34 | 田舎の景色

トリテツデビュー

風景写真の中に走る列車を入れる
「トリテツ」が流行っているって聞きました。
お気に入りの景色と電車を一緒に撮すときは
通過時間や、景色をいろいろ調べる必要があります。

今日は富山市八尾町に所用で出かけました。
よく通る道なのにすぐ横にJR高山線が通っていることに全く気づくことがなかった
のです。たまたま視線の中に電車が入ってきて気づいたわけです。
トリテツに挑戦してみたいと思っていた矢先だったので線路の周囲を散策し、
ちょうど畑に咲くコスモスが目に止まったのでここで待つことにしました。
いざ電車が通過してもそれはほんの数秒。
一瞬の出来事なのにタイミングミスばかり。
シャッターを切ろうとしたらスイッチOFFにしていたり
連写モードにしていなかったり・・・
ほんとばかだわ!
d0088788_2144187.jpg


d0088788_21444327.jpg

これも連写モードにしてなくてカット1枚だけ。
d0088788_21452181.jpg

これも準備不足でさっぱり。
乞うご期待と言ったできあがりとなりました。
d0088788_21455197.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-10-11 21:48 | 田舎の景色