20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:田舎の景色( 180 )

水滴の芸術?!

晴れた日の朝、久しぶりに田んぼガーデンに寄りました。
雨が多かったので花が傷んでみすぼらしくなってないかな・・・と心配していたのですが
マリーゴールド、コスモス、千日紅は花色が濃くなりボリュームアップしています。
田んぼガーデンの広い空間が花であふれていました。

その花たちをマクロレンズで見るとこぼれんばかりの朝露がきらめいていました。
蜘蛛のネットはシャンデリアかネックレスのように水滴と光を巧みに演出しています。
人為的に霧吹きで水滴を吹きかけてもこのような粒子は出来ないと聞きました。
d0088788_2235230.jpg

ヨメナかノコンギク?も田んぼガーデンのメンバー。
キラキラ滴ついてます。
d0088788_2243495.jpg

百合科のツルボという花です。小さな水滴がついています。

d0088788_225228.jpg

そしてまたコスモス登場させてしまいました。
ピコティという着物の絞り柄のようなコスモスです。
シックだなーってほれぼれしています。
d0088788_2255537.jpg


d0088788_225382.jpg

ところで5月に植えたダリアいつもなら8月に咲き始めるんだけど
10月に入りようやく咲いてきました。
「氷河」と言う名前だったような気がします。
d0088788_2262721.jpg

「氷河」を2個購入したはずだけどあれ?!
我が家の庭には黄色の花は取り入れないはずなのにこんなクリアイエローのダリアが咲きました。ダリアは写真表示と実際のに咲く花が違っているってことよくあります。
ピンクの花をあふれるように・・と思っていたのにいきなり黄色ですからねぇ・・・
でも5月から4ヶ月近くかかって咲いたのですからありがとうと言ってあげなくては。
d0088788_8183970.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-10-08 22:08 | 田舎の景色

秋の一日

田んぼガーデンのコスモスは
時期をずらして種を蒔き7月になって種を蒔いた方が最近咲き始めて
青空に美しく映えています。
背の高い方はピコティ、ピンクの八重咲きはダブルクリックといいます。
d0088788_23222437.jpg

マクロレンズでせまってみました。
d0088788_23231311.jpg

風が吹いていてなかなかクリアな写真になりません。
d0088788_23225691.jpg

今年は彼岸花も開花が遅れました。
彼岸花の咲く頃に川の土手の草が刈り取られ
彼岸花も消失したのかとがっかりしていたのですが
10月に入ってからようやく咲き始めたようで刈り取りの難をのがれました。
d0088788_23233211.jpg

これもマクロレンズで・・・

d0088788_2325076.jpg

近所の方から切り花でいただいた彼岸花を飾ってみました。
d0088788_23253252.jpg

秋の花便り・・・とともに日暮れが早まってきました。
夕暮れ時、街の公園で私は孫の遊び相手。
暗くなったから帰ろうよ・・・って孫を促すけれど
「だめ!」を連発。今度はブランコ!次は滑り台!となかなか切りが尽きません。
同じ様にこの女の子もなかなか活発にブランコを漕いでいて
おばあちゃんらしき方が「帰るよー」
と言ってもやめません。
まあ見事!見入ってしまいます。
これは少し優しげな表情でした。

こちらは孫と遊んでくれた活発な女の子です。
d0088788_23261792.jpg

これは別の日ですが
山の向こうに沈んだ太陽が金色に空を染めていました。

d0088788_23264635.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-10-04 23:53 | 田舎の景色

蕎麦畑で

あちらこちらでコスモスが目につくようになりました。
一面のコスモス畑も素敵ですがこのように道端に無雑作に咲くコスモスも目を惹きます。
どんなアングルがいいのかイマイチわかりません。
d0088788_21153310.jpg

またコスモスと同時に蕎麦の花も咲いてきました。
久しぶりに青空が見えた数日前、同じ田舎暮らしの友人スミヤキストさん家の近くにある蕎麦畑に案内していただきました。
愛犬「ベル」とベルの長女「ミルク」も一緒です。
d0088788_21171741.jpg

ミルクは生後3ヶ月、好奇心いっぱい。
d0088788_2116407.jpg

先を走るベル、後を追うミルク、
田舎道を思う存分走り回れる幸せな親子ですね。
d0088788_21183860.jpg

蕎麦畑に吹く風が花を揺らしています。
d0088788_2119296.jpg

途中、日陰を好む「ツリフネソウ」の群生があります。
ポロンと落ちた花をクローズアップしました。
群生地は美しいのだけど
ヤブ蚊が次々と攻撃してきました。
d0088788_2120243.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-09-27 21:56 | 田舎の景色
台風が日本列島を通り過ぎてからまだ暑い日が続いていますが朝、夕の気温がぐんと下がり始めています。
今日の朝などは肌寒く思うほどでした。

この暑さで稲刈りが早まっています。
隣村、栃丘の棚田の稲刈りも始まりました。
ほんとうは近くまで行って撮影したかったのですが
買い物の中にアイスがあったので寄り道は禁止状態でした。(^_^;)
d0088788_18185782.jpg


田んぼガーデンでは種の蒔き時期をずらして遅く撒いたヒマワリ、「バレンタイン」が咲き始めました。
d0088788_18192891.jpg

キク科のヒマワリ、マリーゴールド、コスモスの蜜を求めて大型の蝶、小型の蝶がいろいろやってきます。
アカタテハはヒマワリから離れません。
d0088788_18195478.jpg

日差しはまだまだ強いのですが時折吹いてくる風が爽やかです。
一陣の風がヒマワリを揺らしています。
d0088788_18365877.jpg

ぽつぽつ咲き始めたコスモス。アゲハチョウが花から花へと渡っています。
d0088788_18202053.jpg

通り道で咲いていた遅咲きのヒマワリ「大雪山」と
初雪草のコラボが爽やかです。空に広がる鱗雲がきれいでした。
d0088788_1821183.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-09-11 19:01 | 田舎の景色
お盆に雨が降って以来10日間日照り続きの富山でした。
ようやく雷とともに雨がふりました。
この雨からようやく秋を感じるようになりました。

d0088788_12243694.jpg

秋風に誘われるかのように澄んだ胡弓の音、編み笠にのぞく暖かな笑顔
初秋の香りを感じさせる「風の盆」前夜祭
おわら風の盆本番前の8月20日〜8月30日の期間
毎晩練習をかねて自らの気持を盛り上げるために11日間の
プロローグを重ね、おわら本番で燃焼する。(案内状より)

富山に住みながら、そのうえ「おわら踊り」は子供の頃からどんなところでも踊る機会があり
美しくは踊れなくてもすぐ輪の中に入れるほど体に染みついてるのに
本場八尾の「風の盆」を訪れたことがありませんでした。

このほど写真教室のメンバーの一人から誘われ
前夜祭を激写??してきました。
すっかり日が沈んだ八尾の景色です。
d0088788_12251513.jpg

雨上がりの湿気、人いきれ・・・
下新町通りの町流しの様子です。
見学、カメラを構える人だかりの中、分け入っての撮影は至難の業でした。
神社の石塀の上にNせんせの姿が見えたので少し場所をゆずってもらい撮影しました!

d0088788_12254850.jpg

暗がり、フラッシュ撮影自粛、三脚遠慮・・・
最も難しい撮影の条件をクリアしてこそカメラ技術向上なのですが・・・
まあ今回は初体験と言うことで
シャッターを切ることが第一歩でしょうね〜〜(^_^;)

d0088788_12263033.jpg


d0088788_12265141.jpg


d0088788_12272688.jpg


d0088788_12274845.jpg


d0088788_1228890.jpg


d0088788_12283724.jpg


d0088788_12292295.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-08-27 12:31 | 田舎の景色

夏のある日

うだるような暑さが続いています。
じっとしていてもじわじわ汗、汗。
はい、自宅にはクーラーはありませんからなおさらです。

こんな暑さが続いていますが道端で咲く芙蓉の花は元気です。
ハイビスカスと同じ仲間ですね。
強烈な赤からピンク、白いろんな花色、花の大きさもでかい!
派手な花は田舎の道路沿いには似合ってるかも。
蝶とか虫さんがくっついてくれたらもっとおもしろかったのですが
何しろ30度以上のギラギラ状態では虫も熱中症になりかねません?!
d0088788_15502223.jpg


d0088788_1550575.jpg

この暑さ、川や海に行きたくなります。

我が家のすぐ近く、県境を越え石川県側に入ると大滝という滝があります。
先日の写真教室でせんせー、教室のメンバーを道案内して大滝にやって来ました。。
梅雨明け直後でものすごい水量でした。
滝壺の間近で夏の間流しそうめんを営業しています。

シャッター速度を変えて写してみました。
こっちはおなじみのシャッター速度を遅くした撮影で。
赤い橋がちょこっと見えているのがまずいってことで・・・
評価対象外でした。
d0088788_15513154.jpg

水量が多いので早いシャッター速度で。
が、速度が十分でなくだらっとした流れになってしまいました。

d0088788_15515656.jpg

その帰り道メンバーの一人の方の案内で小矢部市「鼓が滝」に立ち寄りました。
あまり整備されていない知る人ぞ知るという滝でしたが意外にいろんなおもしろいショットを撮ることができたんですよ。
このショットはせんせーが手招きして呼んでくださいました。
木々の緑色が水面に映り込み神秘的な渓流の雰囲気に仕上がっています。
ただし又レリーズ忘れで手ぶれが発生してしまって作品にはならなかったんです。
d0088788_15522643.jpg

ある日の夕暮れ稲に近づくと水滴がいっぱい付いていることに気づきました。
雨も降らないのに夕暮れになると稲は蒸散作用で水滴をつけるんだそうです。
そんなこと今まで全く気づかなかったんですがすごくきれい。

ずーっと向こうで橋の上をバイクが通るのが見えています。
d0088788_15525565.jpg

すっかり日が落ち雲が赤く染まっています。
d0088788_15532176.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-08-07 15:56 | 田舎の景色

初夏の花たち

梅雨本番。雨、曇りが続いています。
田んぼの緑が濃くなってきました。
d0088788_2194412.jpg

通勤道にあるOさんのお宅のディープブルーのアジサイが今年も目を惹きます。
挿し木用に枝をいただこうか迷っています。
こんなブルー色ですが他の土地では違う色だったりして・・・
アジサイ「墨田の花火」は白のはずですが我が家で咲くと薄い水色になるんですよ。
PHの問題??
d0088788_21103120.jpg


d0088788_21111697.jpg

休耕田では蓮根栽培がはじまっていました。
水辺っていろんな生き物が集まるんですよね。
まだ蓮根の花は咲かないのですが何かいないかさがして田んぼの周りを歩きました。
小さな水草に水滴がついていてかわいい。
d0088788_211284.jpg

田んぼの道端に咲くタチアオイも初夏の景色ですなー。
いえ、写真教室でタチアオイを写してきたかたをまねてみました。
濃い色と淡いピンクの組み合わせがにくいわ(^_^;

d0088788_21135133.jpg


d0088788_2114231.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-07-05 21:20 | 田舎の景色

世界遺産 五箇山にて

今月の写真教室ロケ地は世界遺産である五箇山相倉でした。
梅雨時のロケは雨降り覚悟、カメラを濡らすのはちょっと困るな・・・・って思っていたのです。が予想に反して五箇山地区に向かうにつれて晴れ間が広がってきました!
しかし、せんせーはじめメンバーの方々はせっかくの霧がなくなる!?
早く五箇山に急がねばー!
相倉地区に着き車から降りた途端「むわぁっ」とした蒸し暑さに息苦しさを感じるほどでした。
まだ霧は残っています。正面の山は人形山かな?
d0088788_20582280.jpg展望台から相倉全体が見渡せます。一応記念撮影です。


d0088788_20583842.jpg久しぶりのロケ参加だったので今回はせんせにぴったりくっついて学ぼうと意気込んでいる私でした。

初夏の五箇山の情景を念頭に置いて撮影するようにと説明を受け
五箇山の初夏・・・ってジャガイモ畑、蕎麦畑、棚田を入れた合掌作りのたたずまい・・・ですよねと、私なりの解釈。
せんせーのそばまで行くと、「合掌の家の前におばあさんが畑をし、孫もいるからみんなで写させてもらいましょう!みんなはやくーこっちこっち!!」
それぞれのアングルで撮影に夢中のため合図しても誰も気づいてくれません。
いつまで経ってもみんな集合しないので私ともう一人のベテランのかたとせんせーは意を決して
そばまで行ったのでした。

d0088788_21574.jpg

時すでに遅くおばあさんと孫は別の場所に移動してしまって思い描いた撮影が没となりました。

d0088788_2145435.jpg

この相倉集落は観光地として保存されたところではあるのですが空き家が増えてきて維持管理が難しくなってきているとのことです。
集落を散策していると野生のギボウシが住居跡の庭に忘れ形見のように咲いていたのでした。
d0088788_2143438.jpg

梅雨時に川霧が発生するのを期待して庄川沿いの道を通過
車中では話が弾んでいたのですがせんせは話に相づちを打ちながらも
シャッターチャンスをねらっていたのです。
おおーっ!の声に窓の外に目をやると
川霧が静かに川面を覆っていたのでした。
d0088788_213364.jpg

何でも6月の蒸し暑い時に水温と、外気温の差で流れの緩やかなところにこうした霧が発生するのだそうです。まるで生き物のように霧が動きシャッターを切り終えても
時間を忘れて見つめていたくなるすばらしい現象でした。
d0088788_211346.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-06-29 21:57 | 田舎の景色

久しぶりの日の出

日の出時間がどんどん・・・?(規則正しく)早まってきています。
春先の日の出の太陽がこんな風に輪郭がくっきり見える事があります。
写真教室ではこの日の出写真は全く評価に値しないのですが・・・
というのは日の出の撮影地はどこなのか、撮影地ポイント、情景も一緒に撮し込まないと意味がないということなのです。
そのほか太陽撮影については露出をマイナス補正しなさいとアドバイスをもらったので試しにその設定で試みた一枚です。
以前はオートで撮影していたので太陽が白く写っていましたが露出をマイナス補正したら
ちゃんと黄色く写りました。
d0088788_20474757.jpg

久しぶりに晴れた先週、白梅を撮してみました。
これも写真教室では白い花は白飛びしやすいから避けた方がいいと教えられたのだけど・・・
白梅の静かさに惹かれてついつい。
d0088788_2130137.jpg

いつものダム湖をのぞいてみるとマガモのカップルがいっぱい。
連れだって泳いでいるんですね。なんだか楽しそうでしたよ〜〜♪♪
d0088788_20483215.jpg

野鳥の定点観察地では、声は聞こえるけどどなたも姿を見せてくれなくって
時間が過ぎてゆきました。
橋の上から水面を見つめていて見つけた水滴の波紋です。

d0088788_204911.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-22 20:51 | 田舎の景色
桜の開花の基準花はソメイヨシノなのですが、開花情報はまだ先ですね。
桜の種類によっては3月から開花するのもあります。
集落のお寺の庭にもう桜が咲き始めています。多分近くの山に自生していた苗を移植したのでしょう。
なんという種類なのか分からないのですが(キンキマメ桜かな?)それにしてもちと早いような気がします。

d0088788_16495982.jpg

まだ冬枯れの景色ですが、足元に目をやると春の兆しが見えてきています。
ここは山の麓の日当たりのいい場所にいたフキノトウ。
その向こうにつばきの
赤い花が落花したのが見えるでしょ。
d0088788_16502038.jpg

椿の木を写さずに落ちた花だけを撮してみました。
向こうが徐々にぼけて見えるようにね。
d0088788_16503999.jpg

このフキノトウは枝を払った杉の木のある土手に陣取っていました。

今日は雪の降っているところもある寒い日。
風が強くて寒くて・・・
d0088788_1651693.jpg

紅梅より少し薄い色合いの梅の花。
この優しい色合いが心惹かれます。
d0088788_16513180.jpg

水仙の甘い香りに引かれて。
今回は花を引き立たせるために背景をぼけさせる撮影法を試みてみました。
d0088788_16515039.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-17 16:53 | 田舎の景色