20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:写真教室( 29 )

春をさがして

今年は全国的に春の兆しが遅れているようです。
確かに梅の花の開花も進んでいません。
去年の今頃は梅の花は満開だったと思うのですが・・・
3月の写真教室のロケは富山市内山邸で梅撮影です。

d0088788_18124561.jpg

とはいっても梅は早咲きの数本しか開花していません。
撮影する梅の木が3本ほどなので
皆同じ位置にカメラを構え、行ったり来たりするので地面がぬかるんでどろどろ。
桃色が画面一杯!一気に華やぐ気がします。
前ボケを試みましたが後ろの梅の花が白くなりすぎました。
d0088788_1864924.jpg

同じバラ科の種類なのでどこかバラの花のような気がします。
d0088788_1872015.jpg

講師のNせんせは敷地内の
「ネコヤナギがめちゃかわいらしいいいい」っていうのですが・・・
これは本物のネコ。
d0088788_188330.jpg

「どう見てもハツカネズミ?にしかみえんわー」と女性メンバー達には
不評やけど。
せんせは喜々として撮影を続行。
d0088788_1884578.jpg


d0088788_18102924.jpg

仕事を終えて自宅に着くと玄関に置いた雪割草が一気に開花していました。
ブログ友さんが丹誠込めて育てたたくさんの種類の雪割草を
気前よく送って下さいました。
無事咲いてくれて本当にありがとうって雪割草にお礼を言いたい気持です。
d0088788_1811262.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-03-20 18:17 | 写真教室

スノーモンキー

写真教室ロケツアーで長野県内にある地獄谷温泉に行ってきました。
山ノ内町の渓谷にある地獄谷温泉は所々で噴泉があり地獄のような景観ということで
地獄谷温泉とつけられたそうです。

世界で180種類程の猿がいて、その中で日本猿は最も北に住んでいるそうです。
ここ地獄谷温泉では猿が特に冬の寒い時期露天風呂に入るということでスノーモンキーといわれ世界的にも有名なんだそうです。
私たちが訪れた日も観光客の大半が外人さんでした。
数匹の猿が固まって寒さをしのいでいる「さるだんご」です。
d0088788_10153130.jpg

同じ目線がねらいなのですがなかなかタイミングが合いません。
d0088788_10162879.jpg

冬期間は温泉までの車の乗り入れができないので
こういった杉林の中を30分ほど歩いていきます。
d0088788_1017156.jpg

この日は新潟上越市経由で行ったのですが雪の降り方は半端ではありませんでした。
妙高高原を越えたところで雪の降り方はぐっと少なくなり
地獄谷温泉はちらちらと雪が舞う程度。
日本海側の雪とは比べものにならないことを目の当たりにした次第です。
d0088788_10173468.jpg

d0088788_10183772.jpg

温泉につかり暖かさで心も体も充足、まるで人とかわらない表情です。
d0088788_10192588.jpg

毛繕いのシーンもあちらこちらで見られます。
猿同士の信頼関係を作る行為、コミュニケーションの一つなのだそうです。

d0088788_1020446.jpg

授乳も温泉の中で。
d0088788_10204666.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-02-11 10:20 | 写真教室
ごく最近、「イムジン河」をいろんな歌手がカバーしているのを聞き
いいなーって思っていました。
写真教室ロケで婦中町井田川周辺の白鳥撮影をしたところ
どれも「イムジン河」の水鳥自由に・・・
と立山連峰を背景に飛ぶ白鳥と重なりました。
逆光で透けて見える羽がきれいやから撮っとかれや!とアドバイスを受けた一枚です。
d0088788_22505589.jpg


d0088788_22511591.jpg


d0088788_22514858.jpg

白鳥は1月はほとんど飛ぶことがなく
北帰行が近づくとよく飛ぶと聞いていたんですが・・・
予想に反して次々と飛行訓練をしていました。
立山連峰が見える日その景色を背景に飛ぶ白鳥を撮影というのがポイント
なんだそうです。
けれど・・・
ズームレンズは200ミリ、ちーと遠いかな・・・。

立山、雄山方面が背景です。

d0088788_2253019.jpg

剣岳が背景。
d0088788_2258251.jpg

浄土山〜獅子ヶ岳方面、弥陀ヶ原が背景。
d0088788_22532939.jpg


やれやれ、さあ着陸!
トビらしき猛禽はずっと止まって眺めていました。

d0088788_22535857.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-01-20 22:58 | 写真教室

厳冬の剣岳

1月の写真教室ロケ日の朝・・・
平野部には雪もないし、今日はいずこにロケ?
集合の車の中で長靴いる?シューズ?
せんせは「何があるかわからんから両方や」おっしゃるとおり。

富山の白鳥の飛来地「田尻池」が例年より白鳥の数が多く過密状態とか。
そのためその一部が八尾町井田川近くの田んぼにやって来ている
という情報がありまずは井田川近くまで。
お天気がよかったせいか
白鳥たちの飛翔が活発でかなりのシャッターを切りました。
それらの写真は後日アップしたいと思います。

立山連峰剣岳が姿を見せていたので
思い切って麓、馬場島近く「伊折」まで行ってみることになりました。
伊折から剱岳正面です。
平野部ではかなり雪が消え田んぼが見えるようになっていますが、
さすが剣岳麓は木にもたっぷり雪が降り積もり、道路は凍結、
わたし一人では到底行けそうにないところでした。
d0088788_21281212.jpg

白鳥撮影でかなり時間が経過し、剣岳は雲が増えていてなんとなく心許ない
気がしていたら、「この雲は伊折まで行くとないからちゃんとみえるちゃ」
伊折から見た剣岳です。
言われたとおり剣岳にスポットライトが当てられたようにこの部分だけ青空が残っていました。
残念ながら中央部の雲が取れそうで取れず・・・

d0088788_21284091.jpg

頂上左側。
d0088788_2129752.jpg

剣岳の麓、立山寺(りゅうせんじ)
の参道は杉と、栂の並木が有名です。
1週間前写真教室のお友達3名で行ってきました。

d0088788_2129524.jpg

長い並木道を散歩するのは人間ばかりではありません。
カモシカも散歩していたようです。
d0088788_21304840.jpg

木に積もった雪が光を受けキラキラと舞い落ちるシーンが狙いです。
次々と雪が枝から落ち時には自分たちもこの雪を被ったりします。
d0088788_21312216.jpg

北側はお昼近くになっても気温が低いせいかカメラの画像は青色基調です。
d0088788_21315067.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-01-18 21:32 | 写真教室

七ッ滝

12月に入り雨模様の日が多く憂鬱な日が続きました。
写真教室のロケ日、晴れ男のNせんせのおかげで久しぶりの青空がみえました。
行き先が決定してないまま北陸道に。
白川郷か・・・金沢兼六園最後のモミジ撮影・・・
うーん、それか石川動物園そばの七ツ滝・・・を候補に・・・
サービスエリアでメンバー全員にどっちいい?
「七ツ滝ってしらーん(知らない)!行ったことなーい!」
ということで七ツ滝に決定しました。
d0088788_1074090.jpg

数日前から雨続きで水量が多く勢いがありすぎる嫌いがあるけど
滝の形状は変化に富んでいます。
場所は手取川下流の山裾に入ってすぐのところです。
どこか深山にでも行かないと見られない規模、
とにかく400メートルぐらいの間に7つの滝が
あるのですから、
「滝撮影の練習場やちゃ」とNせんせーの言葉に納得です。

d0088788_107156.jpg


d0088788_109361.jpg


d0088788_109325.jpg


d0088788_10102553.jpg

ロケの終わりもう一枚ぐらい初冬の一枚を!と
Nせんせーが車を走らせていて見つけた柿の木です。
陽が傾きかけた青空に橙色の柿の木が映えていました。

d0088788_10105788.jpg

こちらは高岡古城公園のなごりモミジです。
12月の半ばではもうほとんどの木々は落葉していました。
公園北東側にかろうじて残ったもみじです。
しばし見とれていました。
古城公園のモミジの美しさを案外地元の人達は知らないんですよ。



d0088788_10113254.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-12-15 10:12 | 写真教室

それぞれのモミジ


ここ1週間のお天気は嵐がやってきて雨が降り続き
2日ほど太陽が見えたけれど
また嵐、雨、とぐずつく日が多くなりました。

職員旅行で福井県永平寺を訪れました。雨の中のモミジの落ち葉。
d0088788_20323249.jpg

傘を差しながらモミジを愛で
d0088788_20331147.jpg


障子戸を開け格子戸の向こうにはモミジが。
禅寺で精進料理をいただいたときの外の景色です。
d0088788_20334696.jpg

永平寺本堂入り口にイチョウの木がそびえていました。
d0088788_20341339.jpg

嵐のあとパーッと晴れた日
逆光から撮影したモミジの葉っぱ、光り輝いています。
d0088788_20345816.jpg

イロハモミジの微妙なグラデーションが素敵です。
背景の黄色はイチョウ並木なんですよ。
d0088788_20352487.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-24 20:37 | 写真教室

夜を撮る

写真教室のオプションツアーで「星空撮影」が企画されました。
夜の撮影は難易度が高い、オマケに星空!!でしたから興味がそそられ
参加することにしました。
しかし、出発頃から雨模様・・・
あーーー、こんな時もチャンスをあきらめないのがせんせーのモットー!?
とりあえず夜景にチャレンジと
富山市内にある化学工場を撮影に行きました。
せんせーは井田川の土手を強硬に車を走らせます。
夜道なんだけどぉぉぉ、怖いんですけどぉなんて声には揺るぎません。
目の前にこんな景色が広がっていました

d0088788_1219106.jpg

ホワイトバランスを変え蛍光灯モードにして見ると
カメラは肉眼では見えないような景色を作ってくれます。
工場のそばを走る車のライトの軌跡が長く流れます。
d0088788_1219348.jpg

撮影中に近くの空港に降り立つ旅客機が見えたので
夕ご飯なんかそっちのけで今度は富山空港撮影へ。
またここも神通川の土手・・・
より空港に近いところにとみちなき道へ、
バックしたり切り返したりと信じられないところに車が進入します。
d0088788_12195885.jpg

一旦南方向に飛んで旋回して・・・・と、
計算し尽くした?飛行想定が見事に裏切られ
滑走から即ストレートに空に向かって飛び立ちましたーーー。
ライトの軌跡が写っただけでおわっちまいました。
ここでメンバーの一人は連写モードで旅客機の形をしっかり撮影しました。
わたしももう一回ぐらいそんなんで撮してみたいとおもいます。

d0088788_12202434.jpg

海に漂うホタルイカかい?旅客機の軌跡です。
d0088788_12204518.jpg

8時過ぎて晴れ間が見えてきたのでもう一回星をねらう!
と撮影地に赴き
空のピント合わせの方法を練習。
イマイチわからなかったけど月と金星を撮影してみました。
ちっちゃいな・・・

d0088788_1221281.jpg

富山市内の照明が空を赤く染めていました。
d0088788_12213231.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-10 12:22 | 写真教室

昨年称名滝を登坂!!!した人の記録の引用
ーー称名滝
北アルプス立山の西面を流れる称名川には、日本一の豪瀑「称名滝」が存在する。
落差は約320m。通常の滝とは桁違いのスケールを持つこの滝は、上部に称名廊下と呼ばれる前人未踏の大ゴルジュを構え、立山源流から約12kmに渡って収束した多大な水量を一気に流下させる。
中略
まるで巨大な怪物の体内へと
入り込んだかのようだ。ーーー

称名滝へは20年以上前に行った記憶がありますが大きい滝だったぐらいの印象しかありませんでした。
今回写真教室16日ロケの行き先は称名滝でした。
晴れ男のNせんせーのことだからかならず晴れると信じていたのですが
雨こそ降らなかったものの称名滝周辺は濃い霧に包まれていました。
d0088788_2374072.jpg

ここにたどり着くまで滝壺から吹き上がるしぶきがまるで雨のように立ちはだかり
カメラをコンビニ袋に包んで撮影しました。
そしてようやく高台にあるここの展望台で落ち着いてシャッターを切ることができたのです。
そのスケールの大きさ、景観の美しさに感動しました。
必ず青空のコラボを撮影するためリベンジするぞ!と
この時心に誓ったのでした。


そして3日後、朝からキリッと青空が広がりました。
d0088788_23154360.jpg

最上部の滝です。
d0088788_2317499.jpg

まるで巨大な怪物のようと前述の登坂した人が表現した滝の様子です。
d0088788_23164627.jpg

その下は滑らかに落下。
d0088788_23161448.jpg

最上部の紅葉の様子です。
紅葉はピークをやや過ぎているようでした。
一日30メートルぐらいのスピードで紅葉が進むとか。
徐々に秋は深まりつつあります。
d0088788_23173374.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2011-10-23 23:26 | 写真教室

立山初冠雪

前回の弥陀ヶ原よりさらに標高の高い室堂周辺の雪景色です。
雪が5センチほど積もったと言うことでした。
紅葉のような華やかさはないけどダイナミックな山々の景色に
息をのむようでした。
雷鳥山荘近くを歩いている今はやりの山ガールの二人です。
足が長くてかっこよかったですよ!
おばちゃんもがんばってこんなウエアー着てさっそうと歩きたいところですが・・・

d0088788_23394158.jpg

みくりが池に雄山が映るところを撮りたいと粘りましたが
雲が次々わいてきてくっきり映ることがありませんでした。
d0088788_23404944.jpg

雄山の山頂がほんの少しだけ見えはしましたが時間が経つにつれ
どんどん見えなくなってしまいました。
d0088788_23401211.jpg

風でできたエビの尻尾?!まだ「もどき」ですかね。
d0088788_23411477.jpg

雄山に続く大汝山方面です。風が強そうです。
d0088788_23414554.jpg

緑や、ブルーの彩雲が見えました。
d0088788_23421827.jpg

ダイナミックな山肌です。雄大な景色に平野部に下りてからもしばらく余韻が覚めませんでした。
d0088788_2342458.jpg


d0088788_234373.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-10-05 23:43 | 写真教室

紅葉と雪の立山

富山地方気象台は3日立山連峰の初冠雪を観測したと発表しました。
写真教室ではこの日立山の室堂、弥陀ヶ原方面のロケが予定されていてこの雪に遭遇することになりました。以前から3日頃気温が下がり高い山では雪になるだろうと予想されていて悪天候が気がかりになっていました。
幸いこの日の朝には雪が止み、みごとな雪景色を見ることができました。
紅葉した木々に雪が積もった弥陀ヶ原を高原バスが走ります。
d0088788_2048693.jpg

弥陀ヶ原で一旦バスから降りさっそく目にしたシシウド、
積もった雪がこんな可愛い姿に変身しています。
d0088788_20475512.jpg

オオシラビソについた雪がまるでクリスマスツリーのようです。
今年の紅葉が遅れていてダケカンバなどはまだ緑色だったようで
急な雪に紅葉もせず一気に落葉するでしょう。
d0088788_20483721.jpg

風雪に耐えこんな姿のオオシラビソがあちらこちらに見えます。
d0088788_20493677.jpg

紅葉を見に来た観光客もこの雪に歓声を上げていました。
d0088788_20501229.jpg
 
一番綺麗なのは真っ赤に紅葉したナナカマドでした。
d0088788_20503973.jpg
 

d0088788_2051926.jpg

木道に雪が積もりスリップしそう。怖くてついへっぴり腰で歩いてしまいます。
d0088788_2052068.jpg


夏には可憐な花を咲かせたチングルマ、ほんの少しだけ残ったわた毛。
d0088788_20543642.jpg


チングルマの葉っぱも真っ赤、やがて雪の下になり来年の夏まで深い眠りにつきます。
d0088788_205335.jpg

弥陀ヶ原ホテル近くから雲で遮られていた大日岳の頂が徐々に雲が退き見ることができました。
後日室堂周辺の雪景色をアップしたいと思っています。  
d0088788_20561556.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-10-04 20:58 | 写真教室