20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:写真教室( 29 )

写真教室ロケ、オプションツアーで上高地に行ってきました。
平地は初夏の装いですが、上高地はまだ冬の眠りから目覚めたばかりのようでした。

写真教室Nせんせのポリシーは絵はがき的、説明的写真は作品に値しない??
ということなので一目で上高地とわかる写真は撮ってない気がします。

唯一こちらは梓川にかかる河童橋から西穂高岳方面を見た景色です。
午後あたりからあいにく曇ってきたのでややかすんで眠たげな感じになってしまいました。
d0088788_14222673.jpg

焼岳、ちょっと暗くなりました。
d0088788_14231310.jpg

浅い瀬が美しい田代池、そばの木々の色がようやく出てきたところです。
d0088788_1424780.jpg

私たちのようにカメラを持つ集団も多いのですが、
仲間で絵を描く方々もあちらこちらで見かけました。
スケッチを盗み見て構図にヒントもらおうかな・・・(恥)
d0088788_14243265.jpg

足元には小さな高山植物が咲き始めていました。
オオバキスミレの群落があちらこちらで見られました。
d0088788_1425294.jpg

初めてであった白花エンレイソウ、以前から会いたいと思っていた野草です。
ひょんなことからこの花がすっと現れ皆さんにも教えてあげました。
せんせも白い花は撮らない主義なんだけどこれは別って撮影していました。

d0088788_14253893.jpg

ヤマネコノメソウ
d0088788_14261816.jpg

足元の花や山の景色、新緑、清流、どこを見ても美しすぎの上高地

先を歩く人の声にいぶかしく思うとがさがさと音が聞こえ初め
目をこらすと木々にたくさんのお猿さんが乗っていてビックリ。
木の新芽を食べています。
タクシーの運転手さんからあとで聞いたんですが「上高地のお猿さんには餌をあげてはいけません。
冬は上高地は人が入れず冬越しができないからねー。」
d0088788_14265287.jpg

河童橋から明神池までの途中で会った流れです。
蒼く澄んだ水の色に心奪われました。
d0088788_14272392.jpg

静かな流れを堪能し先を進むと
森の中を流れる美しい渓流もありました。

d0088788_1436386.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-05-29 14:36 | 写真教室
カタクリの開花時期はその年によって違います。今年は積雪が多く、3月に入っても寒かったりで例年より遅れているだろうとの予想。
蕾でも良いから早春の気配を感じ取ろうと写真教室せんせの案内で八尾宿坊あたりを目指しました。
宿坊は棚田が美しいところです。
手入れが行き届きフォトコンの被写体としてよく見る場所です。
この日は雲の流れが速く、日射しがあったかと思うと急に暗くなり雨がぽつぽつ・・・
風が冷たいので案内してくれたせんせも1枚だけシャッターを切ろうと言ったくらい。
引き上げようとしたところほんの一瞬残雪に光があたって美しい影がみられました。

d0088788_15131094.jpg


カタクリが一番早く咲くところと案内していただいた場所は予想通り
土の中から目覚めたばかりの初々しいつぼみがたくさんありました。
つぼみのカタクリのシャッターをいっぱい切ってから
ねばったせんせ、開花しているカタクリを探し当てました。
早春の花を素敵に写したいとかねてから思い
特にカタクリをなんとか美しくと最近タムロンマクロレンズを購入。
せんせもこのレンズはお安くて値打ちものと太鼓判をおしています。
たくさんシャッターを切ったもののピント合わせが難しくできあがりはこの一枚だけでした。
よく観察すると花びらの付け根の模様がおもしろいなとおもいます。
d0088788_156315.jpg

同じマクロレンズで椿の花を。
やはりピント合わせが難しいしその他諸々上出来とは言えません・・・。
d0088788_1573570.jpg


d0088788_157556.jpg

白鳥の池として有名な田尻池で今年最後の白鳥を撮ろうと訪れました。
ところが白鳥は北に飛び立ってしまったらしく
池の水が全て抜いてあり底が見えています。
白鳥ではありませんがアオサギが一羽飛び立ちました。
ちょっと遠かったけど流し気味になりました。
d0088788_1581912.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-02 15:53 | 写真教室

早春の花をさがして

あのひ(3・11)以来深く心が沈みカメラを向ける意欲も萎えてしまいました。
加えてこの時期冬でもなく春らしくもない景色・・・
3月は三寒四温といいますが暖かい日は少なく数日前まで雪が舞うことも。


先週のことです。ようやくほころびた梅の花の周囲に淡雪が舞い降りていました。
d0088788_236538.jpg

今日は3月最後の日。
写真教室ロケで早春の花を求めて八尾の山中に行ってきました。
目当てはカタクリの花です。
開花が遅れているに違いないと期待せずロケハンのつもりでとせんせの説明でした。
一番早く咲く地区では数本でしたが明るい斜面に可憐に咲くカタクリを撮影することができました。後日報告いたしますね。

残雪を背景にフキノトウを写してみました。
d0088788_2373311.jpg

地面にはいつくばるようにいたつくし。
今年初めて!ああ、ちゃんと出てきていたのねーと声をかけてしまいました。
d0088788_2395548.jpg

農家の庭先に純白の水仙も咲き始めていました。
ぐっと花に近づいたら
甘い香りが漂いました。
d0088788_2382168.jpg

車がどんどん通る道の傍でローアングル、逆光、順光といろんな方向から写していたら偶然車のライトと水仙が重なりました。
しかし、通る車から見た私はかなり変なおばさんに見えてますよね。

d0088788_239589.jpg

一向に春らしさが見えない・・・・・
と思っていましたが足元をよく見ると少しずつ季節は進んでいました。
八尾で出会った早春の花、後日アップロードしたいと思っています。

[PR]
by noriko_muratani | 2011-03-31 23:12 | 写真教室
強い寒波に次々に襲われて
近くの子撫川ダム湖は全面雪で覆われ湖面が真っ白になったんです。
カモなどの水鳥の姿は全く見えません。
ダム湖の全面に雪が積もった景色を記録として撮影しておきました。
2月15日の撮影です。
d0088788_12175022.jpg

今日は暖かい陽気となりダム湖の様子が気になっていたので見に行ってきました。
カモたちはダム湖の中でも雪が積もっていない流れのある狭いところに避難していることは確認していたのですが、
このように湖面の雪が後退し始め
たくさんのカモたちが明るい日射しの中で元気な姿を見せていました。

d0088788_148229.jpg

雑木の木立の影ですね。

d0088788_1485090.jpg

写真教室では富山市内の豪農の家、「内山邸」に咲く梅の花撮影に行ってきました。
我が家の周辺では梅の花はまだ蕾がかたく4月ぐらいにならないと咲かないでしょう。

d0088788_1218258.jpg

花撮影は水滴が欠かせないということで
せんせとメンバーの一人の方(霧吹きに3年の修行歴?あり)がちゃんと霧吹きを用意していらっしゃいました♪
ちょっとそれで吹きかけていただき便乗撮影しました。

d0088788_12185262.jpg

ズームレンズだけでは花が大きく写らないので
せんせから中間レンズをお借りして写しては見たのですが操作が難しく
思ったところにフォーカスできず完成度は低いです・・・
でも滴に梅園の景色が映っていてかわいいかも。

d0088788_1220285.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-02-22 14:45 | 写真教室

雪を止めるぅ??

写真教室では
冬の雪がふわふわと舞う情景を撮る撮影条件を習いました。
特に私の課題は自宅ちかくにある宮島峡の一の滝と雪の舞う情景です。
2月に入ってからしばらく雪が降らなかったのですが
10日は久しぶりに冬型となり
はらはら雪が舞っていたので、早速宮島峡に出かけました。
ぽわっとしたまるい雪を写すにはシャッター速度を速くしなくては!
いろいろ試してみたのがこれです。
画面がほこりっぽくなって見えるのが雪ですねー。
雪の上で1時間以上粘ったので、足が猛烈に冷たくなってしまいました。
霜焼けを起こしそう。
d0088788_19292497.jpg

1月に訪れた一の滝より水量がとても多く近づくのが怖いくらい。
滝壺までの道は雪がたくさん積もっているんだけど
滝の撮影?滝見?
どっちかわからないけど足跡が残っています。
もしかしてせんせ??

いろいろミスがあってなかなか雪
の粒が大きく写せません。
こんなんでいいのかな・・・
d0088788_19294944.jpg

今日の朝は放射冷却で平野部に霧が発生しました。
d0088788_19301440.jpg

どうって事無い景色が幻想的に見えます。
d0088788_19313782.jpg

先日5ヶ月になった孫がやってきました。
ストーブの前に寝かせておいたら、
いつの間にかまめとマロンが孫の両脇に
横になっていたのであわてて携帯のカメラで写しました。
まめも、マロンも別に赤ちゃんが好きなわけではありません。
ストーブの暖かさに誘われてきただけなんです。
マイペースなペットたちですな。

d0088788_19321198.jpg

子守りの時間稼ぎに氷見市の十二町潟の白鳥を見せに行きました。
言葉の発達がめざましいこの頃の孫、
「わぁぁ!白鳥や!」と大喜び。
今年の十二町潟は近年にない冷え込みで
ほぼ全面が凍り付きここに飛来していたほとんどの白鳥はしばらく別の池に
避難していて数日前にやっと帰ってきたと言うことでした。
これでは白鳥の飛行訓練はみられません。
d0088788_20112296.jpg

いつもは水面で餌を食べていますが
今は氷の上をぺたぺた歩いていました。
d0088788_20103389.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-02-11 20:11 | 写真教室

絵になる雪景色は?!

連日雪マークが続いています。いったいいつになったら・・・
写真をアップロードしてから見ると黒白、グレーが基調の写真ばかりです。

ええええー、これは昨日の写真教室で撮影した景色です。
撮影タイトルは「雪景色」
雪は山ほどあるけれど美しく感動的な景色は・・・なかなか見つからないと
せんせはおっしゃいます。
雪の肌、樹木に付いた雪の量、形、光、雪の粒子のサイズ・・・
条件は厳しいのであります。
そんなせんせのとぎすまされた目にかなった情景を求めて小矢部の奥座敷、宮島峡に
やって参りました。
(ほとんど私のホームグラウンドではありませんか!)
雪が降りつつも時折青い空が顔をのぞかせることもありました。
ようやくほんのわずかにせんせの目にかなった情景が現れました。
桐の木をポイントに向こうに見える雪山と霧です。
d0088788_10124397.jpg

ハンノキの曲がりくねった樹形も入れてみましたけど。
d0088788_10132153.jpg

宮島峡一の滝。ここは真夏にもやってきました。
雪と水の流れを写すためせんせのラッセルで滝壺まで降りました。
何枚かシャッターを切っていると滝のそばをちょこちょことセキレイが歩いていたのですが
チャンスを逃しました。それが写ってくれたらもっとおもしろくなったのに残念!
d0088788_10135048.jpg

滝は木の枝に付いた雪が溶けてしまって絵にならないといって早々に引き上げ
別の山道を走ってみたけど、せんせの目にかなう景色はない!
唯一この残った木の実に雪が積もっていておもしろいと数枚シャッター切りました。
d0088788_10154591.jpg

午後からは雪がどんどん溶けてしまって・・・
しょうがない!白鳥見に行こう!ということになりました。
(氷見市十二町潟)
しょうがないって言うのは十二町潟は潟の壁が美観を損ねる素材だからです。
せっかく美しい白鳥の飛翔の背景にそれが一緒に写っては台無しですからね。
でも写ってしまいました!
(あとから流し撮りで背景をぼかすことも出来ると聞きました。)
若鳥と親鳥の飛行訓練のようです。
この訓練はすぐ終わってしまって後はみんな陸に引き上げてしまいました。
d0088788_10182356.jpg

このポーズはお休みポーズなんだそうです。

さて、せんせのアドバイス。
ただ白鳥が羽をバタバタしてるのを写せばいいと言うわけではない
白鳥をどう撮って表現するのかちゃんとイメージし
機材を含めた撮影条件を選択していくようにとのことでした。
道のりは遙かですわなー。
d0088788_10185534.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-01-24 10:20 | 写真教室

初雪

予報通り昨日午後から雪が降ってきました。
朝、期待して外を見ると少し地面が白くなっている程度、
北陸特有の水分たっぷりの雪、まだまだ本格的ではありません。
杉の木立に雪がくっついています。
d0088788_1052197.jpg


d0088788_1052334.jpg

先日12日、日曜日の写真教室ロケはしぐれ模様。
こりゃあ、ちゃんと寒さ対策せねば!
気合いを入れてロケに挑みました。
長靴、ダウンコート、タイツ、帽子、ああ、ホッカイロも。
そのときの気象状態でロケ地は流動的に決まります。
さーぁぁぁー!せんせの車に乗り込むと
「今日は天気も悪いし昆虫館にすっか?」
昆虫館で何撮るのかと、いぶかしく思っていたのですが・・・
ちゃんと聞かぬまま行きの車中では
他の話題で盛り上りいつのまにか到着。

そこは正式には「石川県ふれあい昆虫館」といいます。
昆虫の展示館が幾つもあります。
その中でも驚きの場所は「蝶の園」、
亜熱帯の温室になっています。
温室に入った途端「オオゴマダラチョウ」の乱舞に圧倒。
10種類の蝶を放蝶、その数1000匹とか・・・
d0088788_1053536.jpg

気合いを入れて防寒対策をしてきたのですが
昆虫館は全くの常夏のようなところでした。
コートを脱ぎ、セーターを脱ぎそれでも汗だくだく・・・
花から花へ飛ぶ「オオゴマダラチョウ」
d0088788_10533731.jpg

オオゴマダラから見るとコンパクトな「リュウキュウアサギマダラ」
d0088788_10542149.jpg

逆光から捉えたオオゴマダラです。
d0088788_10551396.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-12-16 11:26 | 写真教室

紅葉風景の撮影三昧

今年の紅葉時期は10日前後遅れていてなかなか読めないと言われます。

先週、写真教室ロケで訪れた奥飛騨新穂高は紅葉のベストシーズンが見事にあたりとなりました。また新雪と澄んだ空のコラボもすばらしく、同乗した7人のメンバーから嬉々とした歓声が連発!
私は最強雨女なのですが写真教室のせんせーとの相性??がいいので
ロケ日はほとんど好天に恵まれています。

鮮やかな紅葉の中で錫杖岳を撮影しているメンバーです。
d0088788_20594695.jpg

錫杖岳は前日からさらっと積もった新雪が岩肌を覆い、
目の前には真っ赤なモミジ、決まりすぎかな・・・
d0088788_210244.jpg


d0088788_2111349.jpg

森の中の明るい光に誘われさまよってみました。
d0088788_2115376.jpg


d0088788_036536.jpg


d0088788_0374331.jpg

日を違えての写真教室、岐阜県内にある宇津江四十八滝に足を伸ばしました。
東海北陸自動車道が全線開通して岐阜県へのアクセスが断然近くなりました。
この日のロケは仕事の都合で遅くなるからキャンセルしようか・・・
でも行きたい!せんせに伺うと私の時間に会わせてくださるとのこと。
他のメンバーの方にも迷惑をかけましたが・・・一度行きたかった場所なので参加させていただいて満足した一日になりました。
苔に覆われた岩・・
はらはら落ちた葉っぱがきれいでした。
四十八の名前の通り行けども行けども次々と滝が現れます。
黄色く色づき始めた森の中、水音が心地よく今話題のパワースポットの一つでしょう。
d0088788_2122465.jpg

栃の木の巨木を撮影する人です。
d0088788_2125756.jpg


d0088788_2135747.jpg

先生が見つけたポイント。
仕上がりは落ち葉が舞っていて まあまあだわ、なんて自己満足していたら
もっとシャッタースピードを遅くしなきゃ
落ち葉が滝壷でくるりくるり回っているようには見えないと教えられました。
あれー。
どこかの滝壺で再チャレンジしなくては。
d0088788_2143384.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-11-08 21:07 | 写真教室

蓮の花の激写

暑いですね〜〜。ちょっと涼しさをおわけしましょう!
写真教室のロケ、行き先が未定でしたが
出発時にメンバーのTさんの提案で氷見、水郷公園の蓮の花の撮影に決まりました。
梅雨明け直後の日曜蓮の花を見にたくさんの人が訪れていました。
葉っぱが扇子かうちわのように花を扇いでいるみたい。

d0088788_1575558.jpg

せんせーから教えていただいたマジック撮影の一つ。
葉っぱに乗せた水滴を揺らしながら裏側から撮影したショットです。
d0088788_1581998.jpg


d0088788_1591188.jpg

それからそれから・・・
葉っぱに乗せた水滴にぱらりと散った花びらをのせ
水滴を花びらの色に染めました。
私の目線では思いもつかない!このマジックに脱帽です。
d0088788_1594750.jpg


d0088788_15103449.jpg

水郷公園内を流れる万尾川上流で草刈りのあとの草が流れ
下流に生えているオニバスの成長を妨げないようにと
川の掃除をしていらっしゃいました。
冬には白鳥も飛来する川でもありきれいにしておかないと、と黙々と作業をしておられました。
頭が下がりますね。
この方の努力でこんなきれいなショットが撮れました。
d0088788_15105335.jpg

センセーは空を入れないで作業をしているところをぐっと切り取りなさいと言いましたが、
青い空と雲が水面に映っていて夏の景色のなかでの作業がドラマチックに見え全景を入れてみました。
d0088788_15125035.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-07-21 15:16 | 写真教室