20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:桜( 28 )

それぞれの桜景色

冬景色のまま更新が滞っていました。
夫の骨折に重なって私の腰痛など更新がおっくうになる事柄が続いていたのですが、
桜の花のピークを迎え撮影した写真をアップしたくなりました。
心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

高岡市内の山手にある水道公園内です。
さえずりの方向にカメラを向けたらジョウビタキのつがいがいました。
そろそろ旅立ちの季節です。
d0088788_0164466.jpg

ヤブ椿の背景に桜がキラキラきらめいています。
d0088788_0174723.jpg

写真教室で案内していただいた常願寺川そばの常西用水の桜です。
d0088788_0181214.jpg

立山を背景に塩の千本桜を写しました。この日立山連峰ははっきりくっきり
見えなくて、しかも桜もピークを過ぎてしまってました。
来年の課題にします。
d0088788_0185541.jpg

常西用水からごく近い猿倉山の林床に清楚なミヤマカタバミひっそり咲いていました。

d0088788_0193945.jpg

同じ林床に春の妖精カタクリが群生していました。
メンバーみんなが腹ばいになり撮影に夢中。
身体に落ち葉がいっぱいくっついてしまいました。
知らない人が見たら異様に見えたでしょうね。
d0088788_0202523.jpg

この日のロケは県西部を精力的に回りました。
花筏ねらいで庄川水記念公園内まで。
水面に散った花びらがキラキラ、ギラギラ。

d0088788_0205527.jpg

そしてこちらは友人の自宅「よへさ」の枝垂れ桜です。
夕陽を浴び花色がいっそう濃くなり素敵でした。


d0088788_0212520.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2013-04-16 00:23 |

花筏


待ちこがれた桜の開花、
輝くような桜たちを十分堪能しました。
そして瞬く間に花が散り・・・
舞い落ちた花びらが水面をおおいました。
d0088788_7182863.jpg

桜と言えば枝についた花を撮るものだとおもっていました。
去年写真教室ロケでの高岡古城公園の桜撮影は
ひたすら水面を追いました。
今年もその水面を。
雨が降った翌日おびただしい花びらで水面が覆い尽くされていました。
d0088788_7173628.jpg

遊覧船は花びらをかき分けて行きます。
d0088788_7194243.jpg

そしてここは
渓谷で見つけた
ヤブ椿

d0088788_7201029.jpg

渓谷にひっそり咲くニリンソウ
季節の花を楽しむことができました。
d0088788_7203065.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-04-26 07:48 |

桜満開ロケツアー

4月19日写真教室ロケ日、青空が広がりました。
桜と青空願ってもない桜ロケツアーとなりました。
北陸の桜をフォーカスします。
トップは石川県かほく市にある「喜多家」の枝垂れ桜です。
d0088788_10502171.jpg

枝垂れ桜イコールスローシャッターやちゃ!
d0088788_10505319.jpg

宝達山の麓、山の中の小さな村の中にあるお寺、浄蓮寺の枝垂れ桜です。
わたしからの提案で行くことになりました。
開花情報が不確かだったのでドキドキだったのですが。
8分咲きぐらい、まずまずの満足度の枝垂れ桜。
境内を埋め尽くすほどの大枝垂れ桜です。
d0088788_10512636.jpg

高台にある鐘突堂から見た枝垂れ桜です
d0088788_11144414.jpg



d0088788_10551753.jpg

浄蓮寺の帰り道に出会った枝垂れ桜とヤブ椿のコラボです。
あまりに美しく、撮らずにおれません。

d0088788_1052555.jpg


d0088788_10523050.jpg

穴水市内にある別名「桜駅」とも呼ばれている
能登鹿島駅。
無人駅のため駅構内はフリーパスではいることができます。
地元の屋台もあり
焼牡蛎などが売られていました。
d0088788_10524996.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-04-21 11:33 |

先日念願のブログ友さんの奥の細道を歩く会の皆様と合流し高岡市内国宝瑞龍寺を訪れました。
加賀藩主前田利長菩提寺である瑞龍寺。
仏堂を初めとした素晴らしい大伽藍を結ぶ回廊を歩きました。
規則的にさす光は古の世界へと誘われます。
d0088788_2230491.jpg

3月の寒さが災いして桜の開花が遅れましたが14日頃より一つ、二つ、と開花が始まり
今日は8分咲きぐらいになりました。
晴れた空の下の桜をと思ったのですが
仕事の切りが付かずとうとう夜桜撮影になってしまいました。 

d0088788_22343956.jpg

こちらの桜は地元「岸渡川」の桜(染井吉野)並木。
豊かな枝振りですね。

d0088788_22313820.jpg

川の流れと桜の枝をスローで。
d0088788_22321176.jpg

水面に写る
灯りが揺らいでいます。

d0088788_2232427.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-04-16 22:36 |

まだまだ桜を追いかけて

富山のほぼ全域は染井吉野の見頃がもう終わり。
高岡古城公園のお堀に散った桜のはなびらたちです。
古城公園の桜は撮るべしと写真教室のせんせは断言します。
枝に咲く桜の花を撮ることばかりが桜撮影ではないとよくわかりました。
カメラのファインダーはひたすら水面を追っかけました。

d0088788_0293991.jpg

水面に散った花びらが流れて模様が描かれました。
シャッタースピードを遅くした一枚です。
d0088788_0301245.jpg

桜の花が咲くころ山の木のふもとに山野草が咲いていました。
ショウジョウバカマです。
d0088788_0304929.jpg

薄いピンクのイワウチワ、急斜面にうつむいて開くので撮影が難しかったです。
d0088788_0311964.jpg

桜の花を求めて毎年恒例の安曇野に行ってきました。
桜前線はちょうど安曇野を通過中。
桜の花を愛でる前に腹ごしらえ、「みさと」というそば屋さんに入りました。
春からのNHK朝ドラ「おひさま」の舞台は安曇野。
ヒロインはそば屋さんを営むそうです。
NHKウイークリーステラでは「おひさま」の舞台、安曇野を訪ねた特集版で「みさと」が紹介されお客さんが急増のようです。
次々訪れるお客さんに店内は大わらわの様子でした。
d0088788_0321972.jpg

「みさと」のすぐ傍の小倉の枝垂れ桜です。
年々カメラマンの数が増えていると聞きました。
今年は開花が1週間ほど遅れているようです。
d0088788_20265022.jpg

樹齢350年ぐらいだとか。
d0088788_20202582.jpg


d0088788_20192213.jpg


d0088788_0353192.jpg


巨木の枝垂れ桜の足元にそっと咲く「ヤマエンゴサク」です。
桜に気をとられ踏みつけられそうでした。

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-25 00:37 |

よへさのしだれ桜 2011

友人のむかいさんち「よへさ」の枝垂れ桜が美しく咲きました。
d0088788_2117215.jpg

毎年枝垂れ桜の開花時よへさでは「さくら・桜・サクラ」イベントが開催されます。
今年もお誘いを受け参加しましたのでご報告をしたいと思います。
(カッコだけイッチョマエにカメラを持ってうろうろ致しましたし・・・)
このしだれ桜はむかいさんの誕生記念に植えられ樹齢は50年+アルファ??
頭上高く家の前をおおうように花が枝垂れています。
d0088788_21175778.jpg

水を張った銅製のおおきな器に庭で咲いた椿がたっぶりと浮かべてあります。
毎年その種類がバージョンアップしているようです。
美しいのですがこの美しさを表現するにはどんなショットが良いのか迷うところです。
こんな風にしか撮れなくって。
d0088788_21184122.jpg

これも恒例になりました。
むかいさんの友人、鉄砲撃ちの妻マキコさんのジビエ料理を格安でごちそうになりました。
しとめた鹿肉、タヌキ、イノシシなど野生動物の肉料理です。
普段野生動物の肉を口にすることはありません。
癖があると思われるでしょうがマキコさんの料理法は
万人に受けるような工夫がされ全く違和感がありません。
d0088788_21191288.jpg

ランチのあと沖縄の三線とギターのご夫婦ユニットのライブ、音楽からイメージを受けその場で絵を描くコンサートピクチャーも楽しみました。
むかいさんを核としたいろんな方の交流で
時間を忘れ素敵なひとときを過ごすことができました。

d0088788_2120569.jpg

この日のために友人同士で示し合わせ和服で参加の方もいらっしゃいました。
華やかな桜の木と
着物姿が華やいでいました。
d0088788_21203749.jpg


d0088788_21211664.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-17 21:23 |
ようやく暖かく春らしい気候が訪れました。
我が家は畑の土が見えてきて残るのは屋根から落ちた雪だけとなりました。
梅の花もやっと咲きました。
雨の落ちる日に車から眺めた梅の花です。
d0088788_8345868.jpg

高岡古城公園に咲く「越の彼岸桜」は富山個有の桜です。
江戸彼岸桜とキンキマメザクラの雑種といわれ
公園内には「越の彼岸桜」が「染井吉野」より先駆けて咲きはじめていました。
ちょうど夕日が桜を染めました。
町のど真ん中にある古城公園内から夕陽を望めるところがあったのは意外でした。
d0088788_8354881.jpg


d0088788_8361782.jpg

屋台もあったりして夕方の肌寒い時間にもかかわらず小竹籔周辺は多くの人通りがありました。
仲のよい3人兄弟、お父さんが写真撮影をしているところに便乗させていただきました。
背景は「越の彼岸桜」です。なかなか3人そろってポーズというのは難しいものです。
かっこいいお兄ちゃんがしっかり弟の手を握りしめているのが印象的です。
d0088788_8365060.jpg

古城公園の周囲にある水郷と夜桜を撮影しようと公園の北側を歩いて写したものです。
染井吉野はまだ2分咲きくらいかな。
咲き進んで白くなった桜が池に写りこむ頃にもう一度写してみようと思っています。
d0088788_8371572.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-11 08:38 |

桜の花びら

高岡古城公園のお堀(池之端)にしだれるように咲くソメイヨシノです。
花びらが散り始めてお堀の水面を漂っていました。
d0088788_17441480.jpg

偶然見かけた市街地の桜並木。
アスファルトの上をピンク色のはなびらが埋め尽くしていました。
カメラを構えていたので遠慮がちに通り過ぎてゆく自転車に乗った女性・・・
後ろ姿撮していいですかー?と声をかけてシャッターを切りました。

d0088788_1754980.jpg


桜並木のそばにこんな砂利道がありました。
先日ここを通ったとき一台の自転車がぽつんとあったのが
やけにかっこよくてねらったけどこの日はなんにもなく、
ああ・・・ちょっと心残りがありました。

d0088788_17445871.jpg

湿った林や川のそばに白く星をちりばめたように咲くニリンソウ。
八尾の山に咲いているのを見つけたのがこの花にあった最初でした。
かつては足繁くその八尾の山に通ったものです。
田舎で暮らすきっかけにもなりました。
そしてそこは八尾出身の友人の実家(今は廃村)だったことがあとで分かり巡りう縁の不思議さを感じました。
このニリンソウは友人の実家から株をいただいて我が家の庭に移植したものです。
朝露を含んだニリンソウをねらいましたが寒いとうなだれて花が開きません。
日差しが届いてから少し開きました。

d0088788_17452066.jpg

まだ芽吹かない林の中に10センチほどの白い花が浮かんだように咲くムシカリ。
雑木林が華やいで見えます。
写真の明るい部分が露出過多で白くなり形状が失われることを白飛びと言うそうで
白いものを撮すとそうなりやすくなるべくなら避けなさいと言われています。
ニリンソウ、ムシカリ、どちらも白くて被写体としては適さないと言われながらも白い花に惹かれます。
d0088788_17454347.jpg

今日は寒くなり雪まで降ったところもありました。
d0088788_17462622.jpg先日「よへさ」で桜イベントがありジビエ料理(イノシシ、鹿、カモ、山菜など自然の素材を中心にした料理)を堪能しました。とても寒い夜でした。「よへさ」のむかいさんが桐の火鉢に炭をおこして暖をとってくださいました。今日もこんな火鉢が恋しい日になりました。



[PR]
by noriko_muratani | 2010-04-22 17:51 |
高岡市伏木の友人宅「スペースよへさ(屋号)」の庭にあるしだれ桜が今年も美しく開花しました。
見頃を迎えた先週末はこのしだれ桜に迎えられて「さくら・桜・サクラ」
イベントに参加しました。
伏木の住宅街のなかにこんな静かな空間がふっと現れます。

一枝のしだれ桜が風に揺れ・・・
d0088788_22555653.jpg



d0088788_22562456.jpg
上を見上げれば滝のような桜。
久しぶりの青い空と桜のコラボ。


d0088788_22563857.jpgこんな滝なら全身に受けても痛くないねー。


d0088788_9484152.jpg


d0088788_9514418.jpg一房の花が塀の屋根にふわりとのっかっていました。

今日はここよへさで会議を開く方々、
そして会議のあとに「いのちを食す」ジビエ料理が予定されていて
私は桜撮影とジビエ料理をごちそうになるためにお訪れました!
d0088788_22575740.jpg


d0088788_22582929.jpg

そして「スペースよへさ」では
藍九谷の器作家の五嶋直子さんの器展、
安達真理さんのビーズジュエリー展、
富山出身の映画監督浅井康博さんの写真展、
新保さんの金屋町前掛屋の手作りエプロン展など作家さんの作品展が催されており
次々といろんな方々が訪れていました。
d0088788_2302122.jpg



d0088788_2304368.jpg
部屋にはいると目を惹くのが和紙の灯りに照らされた器に浮かんだ鮮やかな椿です



d0088788_231773.jpg
室内から見えるしだれ桜の庭が素敵です。
このしだれ桜はよへさの一人娘「むかいさん」の誕生記念にご両親が植えられたそうです。
樹齢50数年になるそうですよ。
このしだれ桜に惹かれ、むかいさんの人柄に惹かれて集まった多くのかたの交流が生まれています。

[PR]
by noriko_muratani | 2010-04-18 23:01 |

それぞれの桜

暖かいと思ったらあっという間に寒くなるそんな日が続いていますね。

桜とひとことに言ってもいろんな所にいろんな種類の桜が咲いています。
山の中に点々とピンク色の野生の桜が咲いていたり、見事な桜並木であったり、庭に咲く桜であったりとそれぞれに美しさがあって心惹かれます。
我が家のそばを流れる子撫川(こなでがわ)、宮島地区にこんな桜が咲いているのを友人に教えてもらいました。
数年前に偶然通って見て以来あまりの美しさにしばらく毎日通ったという桜だそうです。
この桜は多分、江戸彼岸桜だと思います。花色が濃いピンクです。
d0088788_21312536.jpg

こちらは小矢部市田川の斜面に一本咲いていたソメイヨシノです。
周りの雰囲気をふわっと優しくしてくれます。晴れていればよかったのだけど。
d0088788_21315529.jpg

ここは朝日町船川べりの桜並木です。
あいにく雨が降っていて船川は濁っていました。
濁っていなければ渓流のような雰囲気のある川。
そして樹齢52年、堂々としたすばらしい樹形のソメイヨシノの並木道が続いています。
d0088788_21321874.jpg

先週の週末は福岡町の岸渡川桜祭りで船下りを撮影しました。
娘がチケットを買ってくれて私も乗ってみました。どちらかというと上から眺めていた方がいいかもしれません。
d0088788_21323945.jpg


d0088788_21325725.jpg

ところで先日初めて日本野鳥の会の探鳥会に参加しました。
野鳥のことをもっと知りたいと言っておりましたらブログ友さんの「愉快な仙人さん」からアドバイスをいただき日程調整をしての参加となりました。
今回は地元子撫川ダム周辺での探鳥会でこれは願ってもない場所。
あいにくの雨でしたが鳥たちとの出会い、又野鳥を愛する人との交流を求めて初参加です。
どんな双眼鏡がいいのか分からなかったのでおすすめを聞いてから購入しようと
考えていました。
時々探鳥会に参加するという方はニコンの10倍のを買ったと話しておられたので
私は8倍のを購入しました。
これから野鳥観察をもっと楽しめそうです。
d0088788_2133161.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-04-14 22:07 |