20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

続 散居村・杉物語

2月12日にアップした散居村にあるNさんのお宅の杉の木は、25日に切られました。
私はあいにく仕事だったので、その一連の作業を見ることができませんでした。
レッカーオペレーター、木を切る木こりさんなどによって手際よく作業がすすめられ、他の庭木を傷めることもなくあっという間に切られて作業が終了したそうです。

切り株です。樹齢は120年!!ぐらいじゃないかということです。
すごいですよね〜。
d0088788_2072780.jpg

杉が切られたその日、いただいた杉を夫がトラックで運び出して製材所で製材してもらいました。
長さ2m、厚さ6センチにスライスされたものです。
上になった方が木の元です。これから数年こうやって乾燥させておけば狂いが無くなり
材料としていろいろ利用できるんですよ。
杉はソフトな風合いなので人気あります。楽しみですっ!^^
d0088788_2082718.jpg

曲がりがなく素直な材です。
d0088788_2075534.jpg

杉の木近くに鮮やかに咲いていたやぶ椿。
d0088788_2092388.jpg

椿をいただいたので日向ミズキといっしょに焼き締めの花器に飾ってみました。
花器の下の台は楓の木です。近くの山から切り出された楓からつくりました〜。
d0088788_2094971.jpg

Nさんちの門のそばで暖かーい日差しをあびて咲いていた水仙です。
田舎の風景に彩りを添えていますね。

d0088788_2010896.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-27 20:53 | 家具作り
きょうは親しくしていただいている友人宅におじゃましたら
こぉんなすてきな料理酒をいだだいちゃいました!
なんと、絵手紙がラベルになっているんです。かわゆーい&ユーモラスでしょ♪♪
あまりにうれしかったのでアップしました。
料理酒だそうですがわたしは料理用にはとてももったいなくて、夕食を愉しみながらお酒として愉しむことにしました。
あまーくて、まったーりしています。私好みのお酒デス!
米、麹だけで作られた本物のお酒。
素材のおいしさを一層引き出してくれるそうですよ。

トスカニーっていうイタリアワインとグルメ食材をネット販売している店長さんの「アッピ」さんが地元のお気に入りとして紹介していらしたそうです。
大木代吉本店 福島県西白河郡矢吹町本町9 
d0088788_22302147.jpg

絵手紙のラベルのアップですよ。^^
d0088788_22304363.jpg

射水市の「ち一庵」で購入したガラス工芸作家「鷲塚」さんの人気グラス。
テーブルの色と濃厚なお酒の色が混ざって琥珀色・・・。
この色だけで酔ってしまいますわぁ。(*^^*)ぽぉっ♪うふふ。
d0088788_22305746.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-24 22:58 | お気に入り
ブログを通じてフォトグラファー谷澤淳さんの存在を知り作品であるポストカードを購入しました。いくつかのシリーズがあり私はクリアーなグリーンの森シリーズ、波のいろんな表情が魅力的なサーフシリーズをえらびました。
さっそく夫が制作したポストカードサイズの額に入れ飾ってみましたです♪♪
谷澤さんは2005年に慢性骨髄性白血病と診断され2006年骨髄移植を受け現在も治療を続けておられます。ぜひ訪ねてみてくださいね。

森シリーズを3枚額に入れました〜。
d0088788_23175150.jpg

透明感のある色。シダの形が端正です。
d0088788_20514757.jpg

みずみずしい苔、苔。
d0088788_2052984.jpg

サーフシリーズ
d0088788_20522930.jpg

プロの撮った写真をアップするのはむずかしーいです。何だかピンボケ。
とほほ・・・。ごめんなさい谷澤さんm−−m

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-23 21:06 | 家具作り
ストーブを焚いてほっかほっか。ぽよーっとした空気でした〜。
リラックスしているんだか、固執しているんだか・・・わかりません?!あまりにもユーモラスなのでシャッターを切ってしまいましたぁ@@
先にマロンがこの木のベンチにからみついて離れません。
時々私もこのベンチで横になりウトウト居眠りしてみるんですが細いのですぐ落ちてしまい危ないんです。
猫だって決して楽な姿勢じゃないとおもうのに・・・。
d0088788_2326553.jpg

爪を一本だけベンチに食い込ませ、しっぽを左右に振りながら「ビミョウ」にバランスとってます。^^;
d0088788_2327281.jpg

猫じゃなくてなんだかトカゲみたい!
d0088788_23274457.jpg

少し時間が経ってからこんどはまめがベンチにあわせて胴長を強調するようにすわりました。
d0088788_23281240.jpg

はい、はいカメラ目線でしたね!!なぁんて言ってるように正面向いてくれました♪
d0088788_23283193.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-21 23:49 | ペット
年に数回、友人の手打ちそばをごちそうになる機会があります♪
いいでしょぉ!!
私達と同じ頃に田舎暮らしをはじめた友人です。
数日前に「そばを打ちますからどおぞー」って声をかけていただいたので
おじゃましました〜。^^
コンスタントにそば打ちをしていると、腕も上がるんだそうです。
今回はそばができるまでの行程をアップしますね。
そば粉は地元の農家で作られたものですって。やや挽きかたが荒く、色が黒っぽいかんじです。そばの風味が強くて美味しいですけど、引きのばしにくいそば粉だそうです。
これ、形がかわゆーいですね。
d0088788_19285760.jpg

つぶしてひろげはじめますよぉ。
d0088788_19291771.jpg

d0088788_19293492.jpg

どんどん引きのばし・・なるべく四角になるようにぃー、がむずかしいんですって。
d0088788_19301072.jpg

のばしたそばの生地を折りたたみましたぁ!
d0088788_1931435.jpg

さあ、切りますよー。この道具なんだったけぇ?^^;
d0088788_19312840.jpg

切ってトレイに並べました。どんなもんだい!
d0088788_19315178.jpg

ゆであがりました。
そばの風味が満載、美味〜ですっ!しあわせ〜。
カツオ風味たっぷりのそばつゆも私ごのみでした♪
d0088788_19321089.jpg


山菜の季節ならば山菜の天ぷらも添えて、そう!白海老の天ぷら!もね。
4月にもう一度山菜天ぷらで”ごち”してくださいねぇー。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-20 19:32 | 田舎暮らし

春うららか〜♪

砺波平野のチューリップ農家は以前は球根栽培が主力だったのですが
球根がオランダ産に押され採算が合わなくなっているんだそうです。
今は切り花にも活路を見いだしてそちらが主力になりつつあるとか。
しかもこちらの農家のグループは新品種(花の形や、色が斬新?)を扱っているので主に都会の市場で人気上昇中なんだそうです〜。
時々テレビ番組の背景にフラワーアレンジメントされているチューリップをみることがあるのですが、もしかしたらこちらのチューリップかしら?なんて思いますよ。^^

ハウスを見せていただく機会があり撮影させていただきました。
ハウスの中は開花を待つチューリップや、植え付けられて間もない球根がずらりと植えられまさに春うららか〜なのです。
華やかな劇場の舞台裏といったところでしょうか。
d0088788_23046100.jpg


まだ色がついていません。八重咲きで淡いピンクの「アンジェリカ」
かわいいですよー。
d0088788_231912.jpg


春うららかなハウスをあとにして自宅ではシーフードパスタを作ってみました♪♪
ブログを通じて知り合ったrafmaninofさんがレストランで食べたワタリガニの入ったトマトクリームソースのパスタを紹介していらしたのでわたしもワタリガニを使って挑戦してみました!!
トマトクリームを使わないでボンゴレ風に、
アサリがなかったのでハマグリと、ワタリガニを使って作ってみました。
唐辛子を入れすぎたのでちょっと辛いっ!
d0088788_2312599.jpg

1週間お仕事した疲れを癒すためビールで乾杯!
ウエッジウッドのグラスでちょっと気取って?!

d0088788_2314499.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-18 23:01 | 田舎暮らし

春の味・パート2

2日前は春一番が吹き、翌朝は雪が降り冷え込みました。
めまぐるしく季節は変わります。

会合があって遅い帰宅。すぐに食べられるものをスーパーで買い物して・・・・。
今年お初のホタルイカ発見!!お・お・ぉー。
家についてからホタルイカとさっと茹でたネギに辛子味噌をかけて一品できあがり。
ほらね^^北陸の春のお味です。
d0088788_23221270.jpg

10時を回っているのにまだマロンが帰って来ないな・・・と気にかけて窓に目をやるとパトロールを終えてご帰宅いたしました〜。=^○^=←(rafmaninofさんのパクリデス)
「カーさん早く窓開けろよ!」
d0088788_23222965.jpg

やれやれと安心し、ふと見るとこんなかわった?ポーズ。
猫ってホントからだが柔らかいんですぅ。夫は「こいつはアコーディオンじゃぁ」って言ってますわ。
それにしてもお腹がぽこっ!ただいま飼い主共々ブロッコリーダイエット中。
納豆ダイエットより効果あると思いますっ。^^;

d0088788_23224964.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-16 23:40 | ペット

春の味・蕗みそ

今日の富山は風が強く吹き、どうやら「春一番」だったようです。
強風が吹き、薪ストーブの煙が逆流してお部屋中スモーク状態でした^^;

数日前にご近所のおばさんから「ふきのとう」を頂きました。私は蕗みそが好きなのでさっそく茹でて細かく刻んで油で炒め、お味噌、酒、みりん、お砂糖などを適当に入れて好みの味付けをしてできあがり。ほろ苦い蕗の香りがさいこうっ!

次女が小学生の頃です。学校の帰り道に毎日のようにふきのとうを摘んでポケットに入れ、ぱんぱんにして帰ってきて、「天ぷらにしてぇ」などとせがまれたことが懐かしく思い出されます・・・。
d0088788_2310337.jpg


できあがった蕗みそを保存して置いて、あつあつのご飯につけて食べると、ん!まいんですよぉ。
d0088788_23103535.jpg

皮までやわらか〜く煮込んだ花豆もおかずにちょっと小腹がすいたので発作的にお夜食しました。
d0088788_23105291.jpg

まめが「カーさん、なんかたべてんのぉ??」ってカメラ目線

d0088788_2311941.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-14 23:37 | 田舎暮らし

散居村・杉物語

勤務先の患者さんの一人、Nさんのおうちは砺波平野特有の大きくて立派な東建ちの家です。散居村にあり、ひろーい田んぼに囲まれ、どっしりと建っています。かつては屋敷林に覆われていたのでしょう。
d0088788_20231416.jpg

入り口の門構えもりっぱです!!ケヤキで作られています。
d0088788_20232841.jpg

そちらの敷地内にあるおそらく樹齢80年〜100年(戦時中の供出を免れたため現在まで残ったようです)の杉の木が枯れてしまい切られることになりました。
木の元は苔に覆われ大人二人で抱えるほどでしょうか。切った杉は自宅用に多少は残しておくと言うことですが、あとは我が工房に差し上げてもいいと申し出があり見学に行ってきたのです。
Nさんのお姑さんは60年程前にこの家に嫁ぎ、この木とともに暮らしてきたので切り倒されることをとっても悲しんでおられました。この家の歴史ともいえるこの木を何か形あるものに残すことで悲しみも癒されるでしょうね・・・。
d0088788_20234155.jpg

杉と言えばどちらかというと建築材になることが多いようですが夫が作った家具に杉を使ったものがいくつかあります。
わが家で使っているキッチンカウンターです。天板が杉で作られています。ダークなブラウン色で下の収納部分は松材で作ってあり少し色合いが違うのがおもしろいでしょ。
d0088788_2024173.jpg

家のにつかわれていた杉材を使った太いベンチです。風合いがソフトで暖かみがあるので触っているだけで癒されるなんて言う人もたくさんおりました。2本作り、おかげさまで2本とも売れちゃいました〜♪^^。

d0088788_20241585.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-12 20:55 | 家具作り
暖かい雨の朝です。
2月に雨だなんて!1ヶ月程季節がずれてます。

いつもなら雪に覆われこの季節に庭仕事なんてとんでもないのですが・・・
庭の南に面したところにレンガを張り散歩の小道を作りました♪♪
今は土色だけど4月になればこの道沿いに、パンジー、ムスカリ、ワイルドバイオレット、スイートアリッサム・・・e・t・c咲き始めます。
咲いた花たちをわくわく、うっとり!?愉しみながら小道を歩く・・・
今はそんなことを思い描くだけの脳内ガーデニング中ナノデス^^;
d0088788_9441399.jpg

こちらは10年以上前に敷いた枕木。
ずーっと前からそこにあったように風化し周辺に溶け込んでいます。
雨に濡れると滑りやすいのでご注意。
d0088788_9442842.jpg

こちらはサークルもどき。
何事に付けアバウトな私なので正確性に欠けておりマス〜。
d0088788_10424443.jpg

ガーデニングの本場イギリスでは自宅の庭を公開してお客さんを招くオープンガーデンが盛んですが、意外性、ストーリー性を持った庭に人気が集まるようですよ。
小道はストーリー性を持たせるために、
ガーデニングに必須アイテムだとおもいます〜^^。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-10 10:14 | ガーデニング