20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

牟礼村で桜巡り・大山桜

桜には染井吉野、しだれ桜、野生種の江戸彼岸、山桜などいろいろな種類がありそれぞれの美しさがあります。どれも大好きです。

そしてもう一つの桜が気になっていました。それが「大山桜」なんです。
ゴールデンウイークを過ぎた頃、やや高い山に花色が濃く花も大きい「大山桜」が咲きます。新緑の山に濃いピンク色がそれは美しく映えています。
「大山桜」にまつわる民話などもあるようです。
北海道のような寒いところは染井吉野より大山桜がたくさん植樹されているようですよ。
ネットで「大山桜」のことを調べていて、長野の旧牟礼村地蔵久保地内にあるこの「大山桜」のことを知りました。
推定樹齢が130年ということです。
幹周りは5メートルぐらいに達する巨木です。

見たい、会いたいと思ったらどうにも止まらない私。夜勤開けにもかかわらず開花情報を基に絶対今日!行くっ!っと車を走らせました。
今日は空が青く晴れてこの美しい「大山桜」とのコラボレーションが最高でした。

視界がぱっと開けたところに現れ、思わず「わーー」って声をあげました。
d0088788_23345813.jpg

木に近づいて。
d0088788_23234933.jpg

もーちょっとズーム。木を見上げると青空がきれいーー。
d0088788_23352547.jpg

こぶしの木とね。
d0088788_23241637.jpg

アップの「大山桜」
d0088788_23244959.jpg

山裾が雄大に広がる黒姫山、妙高山。素敵なロケーションでした。
雑木林の中にぽつぽつと「大山桜」が咲いています。
d0088788_2325611.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-30 23:27 | お気に入り
日に日に緑が濃くなりウキウキしてきます。^^
あちこち出かけてよそに咲く桜の追っかけもしましたが、わが家にもさ・く・ら
が咲き始めています。八重桜です。
花芽がふくらんでいないときは全く忘れていたぐらいでした。今週に入り花芽が急にふくらみ今日は2分咲きになってきました。
花色が濃く、通り道のうえに枝がアーチのようにカーブしていて素敵です。
花芽もたくさんつけています。
その下に黄金色の斑が入ったギボウシ「寒河江」が開いてきました。
山形の寒河江で発見された大型のギボウシです。波打つ葉が庭のアクセントになっています。
d0088788_205557100.jpg

桜にちょっと近づいて。
d0088788_20584914.jpg

ギボウシの「寒河江」と「イカリソウ」おなじ緑の組み合わせ。
d0088788_20564780.jpg

ブルーシャワーとも言います。わすれな草です。
d0088788_2057522.jpg

風露草。これからいろいろな種類が咲き始めます。
d0088788_20572193.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-28 21:13 | ガーデニング
私の周りに住んでいる知人、友人のお家には縁あってやってきた猫や、犬が一諸に暮らしています。たぶん?!いまはとっても幸せに暮らしている犬や、猫たちです。^^

昨日、山菜取りデビューした犬の「ベル」はもう3年ほど前に私の住む村に捨てられていました。小柄で可愛いので現在飼っている友人のMさんにもらってもらうために捕獲を試みたのですが、警戒心が強くなかなか人間が近づくことができなかったのです。
村の中を3週間ほどうろうろしていて、村の人の協力でようやく捕まえることができました。未だに家族以外には警戒心が強く、なぜだか男嫌い。特に長靴を履いた作業着姿の男の人には激しく吠え、おびえるようです。うちの夫もよく吠えられています。
でも子供が大好きで年に数回やってくるMさんのお孫さんにはすぐにうち解けました。
d0088788_22294825.jpg

同じく友人のMさんちの猫の「リヨン」。お肌が真っ白の美猫です。 小矢部市のTさんは野良猫の保護や、公園の野良猫に餌を与えたり避妊をする活動をしておられその縁でMさんちで飼われました。
d0088788_22302859.jpg

この前から薪をいただいたMUさんちの「福」です。
近くの山の中に小さいときに捨てられ怪我もしていたようです。
幸い「福」はこのMUさんちに迷い込んできて飼ってもらい命拾いをしました。^^
縁起のいい名前をということで「福」って名前なんですって。
切り倒した樫の木の枝をかたづけている私達の傍にやってきて、様子を観察しています。
d0088788_223042100.jpg

そしてわが家のマロンは学校に捨てられていて同僚の息子さんについてきたのでわたしの方に連絡があり即飼うことを決めちゃいました^^;。
「えぇぇ・・・、そんなことあった、にゃぁんてしらんよぉ!」
d0088788_23182034.jpg

「まめ」は小矢部のTさんが公園の野良猫に餌をあげているときに公園に捨てられていたのを捕獲し、わが家で飼ってもらうためアポなしで連れてこられましたっ。
断われなかった夫の腕に託されたのですぅ・・・。
どちらもいままでいたペットが死んでしまったことを知っている人が「飼ってあげてぇ」と頼んでくることが多いのかも・・・。
d0088788_23325652.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-25 22:53 | ペット

春の恒例行事・山菜取り

木々の芽吹きぐあいからするとそろそろ山菜の「しどけ(もみじがさ)」が出てきているに違いないとおもい山に潜入しました!その山といったらブッシュだらけ、おまけに深い谷なんですぅ。
「しどけは」キク科の植物で湿ったやや日陰ところにはえます。キク科だけに少しほろ苦さと泥臭さがありちょっと好き嫌いがあるようですね〜。
都会(といっても埼玉)にすむ弟夫婦にごちそうしてもらって以来好きになりこちらの山にもないものかと思っていたところいつも行き来している友人の住む村にあることが分かり毎年今頃になると取りに行くことが恒例になりました。^^

モミジの葉っぱににているんです。
d0088788_22111311.jpg

茹でてから三杯酢をかけていただきました。
他にもいろいろ調理法があるようですが、これがシンプルで好きなんです。
d0088788_22113428.jpg

友人の愛犬「ベル」が山菜取りに同行デビュー♪♪
常に先に先にと身軽に斜面を歩き、川の中にも平気でじゃぶじゃぶ渡り新しい能力があることを発見。見失っても「ベルーーーーーーっっ」て呼ぶとちゃんと戻ってくるお利口さんです。
d0088788_22115037.jpg

ゼンマイが思いの外太いのがたくさんあり持ちきれないくらいでした。
茹でて軒下で干します。乾燥すると灰汁が取れ、また水に戻して食べます。
d0088788_2212153.jpg

山菜を取ったあとはすぐに処理をして調理しないといけないので美味しいけど、忙しいなぁ・・・・・。
とりたてのタケノコ、野蕗、うわばみ草、を鶏団子と一緒に煮込みました。
d0088788_22124034.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-24 22:31 | 田舎暮らし

新緑がうれしくて

降水確率90%、いまにも雨が降り出しそうな朝、所用のため実家に出かけました。実家は富山県の東、黒部川のすぐ傍にあります。
富山県の東側に向かうにつれ残雪をいただいた剣岳など立山連峰が目の前に迫ります。
そして実家に近づくと立山連峰の一番東の僧ヶ岳が大きく現れてきます。
僧ヶ岳の名前の由来は残雪の雪形が笠をかぶった僧に見えるのでついた名前といわれます。
晴れていればこの季節は田んぼに水が張られ、新緑の山のうえは残雪の山。
絵に描いたような景色がひろがるのですが・・・。
少しばかりの間僧ヶ岳が見えたのであわててシャッターをきったのでした。
黒部川左岸から見た僧ヶ岳です。下の方の山は淡い緑に覆われはじめています。
散ってしまったソメイヨシノの横で。   
d0088788_221610100.jpg

休耕田に咲いた菜の花です。鮮やかな黄色で埋め尽くされ、菜の花の香りがあふれていますっ!向こうに見えるのも僧ヶ岳です。
d0088788_22163251.jpg

富山はチューリップ球根栽培が盛んです。
満開前につみ取られます。
d0088788_22315056.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-22 22:26 | 田舎暮らし

冬のための薪作り

春がやってきたのにもう冬の準備を始めています?!
というのはわが家は雪の多い山里のため寒さも里よりも厳しく薪ストーブが欠かせません。そのため薪がたくさーんいるのです。
薪となる木ですが、立木を切ってから少なくとも1年から2年は乾かさなくては十分なエネルギーを得ることができません。ですから先々のことを考え、年中、薪を確保するための作業をしているんですよ。
といってもほとんど夫が中心になって作業をしてくれています。
ありがたいことです。感謝!感謝!・・・。

それで今回は友人の住む村のMさん宅にあった大きな樫の木が切り倒されたので薪としていただくことになりました。
夫がチェンソーでストーブの中に入れやすい大きさに切っています。
d0088788_18593711.jpg

切った薪を車まで運びいれるため一輪車に乗せてせっせと運搬しました。
d0088788_1905971.jpg

車で運び家の庭にとりあえずおろした薪です。
とにかく相当大きな樫の木でした。家の屋根を覆っており家のために良くないとのことで致し方なく森林組合に依頼され切り倒されたのです。
すごーい量です!樫は薪としては良質です。火持ちが良くて高カロリーなのであったかいんですよ。これで今年の冬は安心です^^。
これから積んでトタンを乗せ雨よけして乾燥します。
d0088788_1923492.jpg

マロンも安心して今年の冬もこんな風にのんびりあくびをして暖がとれるんだよー。
わかってんの?とーさんに感謝せ-よ。
d0088788_16434395.jpg


むにゃ、むにゃ・・・zzzzz・・・。
d0088788_1931554.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-21 16:38 | 田舎暮らし

富山・石川 ・県境散策

私の住む村は石川県境に近く、石川側に標高600メートルの宝達山(能登半島の山では最高峰)という山があります。こちらから見る景色は絶景ですよ。千里浜海岸、海、白山、北アルプス、などなど360度のパノラマですから。
私のホームグラウンドでもありますね。
山菜取り、腐葉土採取?植物観察、植物採取・・・。
2年前にこの山道で偶然「いわうちわ」が咲いているところを見つけました。
「いわ」とつくだけに岩の崖にあふれるようにこの「いわうちわ」が咲いていたので我を忘れて崖を駆け上ったことを思い出します。
今日ももちろん駆け上がり下を見るとめまいがしてきます。
d0088788_22132343.jpg

こんな風にピンクの花がどこまでもどこまでも咲いています。
d0088788_22454543.jpg


道路工事のため車両の通行ができず山道は歩くしかありませんでした。
工事の作業員のお兄ちゃん達が
ひとり山道を歩きながら山の斜面にしきりとへばりついているわたしの様子を怪訝に思って声をかけてきました。(こんな山道は熊や狸ぐらいしか通らないですからねぇ・・・)
花の写真を撮っていると話すと変人を見るような顔をしているのがおかしかったです。^^;
車で通るだけでは見逃してしまうような小さくて素敵な花達に出会うことができました。
「スミレサイシン」です。
紫色のおおきめの花のすみれ。
d0088788_2215683.jpg

こちらは「ジロボウエンゴサク」
ケシ科の植物です。花の形がおもしろいでしょ。
山の斜面に群生していました。外国では「コリダリス」といっていろいろな園芸種が発売されています。同じ仲間で本州の高山や北海道の平地では美しいブルーの「エゾエンゴサク」がありやはり群生していてそれはそれは美しいのだそうです。
d0088788_22152433.jpg


一輪グラスに飾ってみました。
d0088788_22455888.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-18 22:40 | 田舎暮らし
ひと、もの、こと、と出会える”スペース よへさ”で
さくら、サクラ、桜の会が催されました〜。
(きょねんは”スペース よへさ”で夫の家具展をひらかさせていただきました。)

きのうからこのお祭りが開かれており、きのうは尺八と三弦の演奏、ジャズなどを中心にした夜桜ラィヴなどがあり
きょうは高岡銅器作家さんから「もの作りの世界について」お話を聞くという機会に恵まれました。
よへさのお庭は大きなしだれ桜がちょうど満開を迎えています。窓越しに桜を見ながらいろいろな方とお話をしたり、お茶や和菓子をいただき、お・さ・け・をちょっとたしなんで・・・ゆっくりとした時間が流れてゆきました。

入り口からこうして桜の枝が人々を迎えてくれます。
ああ・・桜好きならノックアウト!でしょ。ベストポジションです!
大きい画像になりましたがリアル感が出たのでこのままにしました。
d0088788_21201347.jpg

お庭に咲く優しい色の椿。よへさ定番のおおきな器に花を浮かべ、和紙に包まれた光でライトアップ。グッドアイデアですね!!
d0088788_21204398.jpg

ごちそうになったけいこさんの和菓子です。桜の花びらが和菓子になったみたい。桜の葉っぱが混ぜ込まれているんですって。ほんのりあまくて香りもあります♪
d0088788_212156.jpg

大粒の桜シャワー
d0088788_21213440.jpg

濃いピンクの八重の花です。
d0088788_2121501.jpg

今年は木の上の花芽が鳥たちの餌になって花数が激減したようです。
でもこおんなに花が空から降ってきて素敵ですぅ。
私もピンクに染まったみたい?!
d0088788_21221019.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-15 21:42 | お気に入り
いろんなところの桜をもとめて歩き回りましたが、私のお庭にもすこーしずつ春を感じる花が咲き始めてきました。
いまは山野草が中心です。桜のように豪華さや華やかさはありませんが一年に一度だけのほんの短い期間ひっそりと咲く姿に心惹かれます。
南に面したレンガの道沿い。パンジーが咲いています。
これからわすれな草、風露草、原種のバイオレット、など季節が移ろうに連れて咲き
この道を飾ってくれるでしょう・・・。
d0088788_10355499.jpg

枕木の道です。苔や蔓性の植物に覆われ、ずーっと前からそこにあったようになじんできました。
d0088788_10361460.jpg

この道沿いに咲くツルニチニチソウです。ミニサイズなので少々繁殖してもじゃまになりません。
d0088788_10363894.jpg

イカリソウといいます。船のいかりのように見えるからついた名前のようです。
d0088788_103707.jpg

二輪草です。木漏れ日が好きな山野草です。今日は寒くて花はしぼんだまま・・・。
d0088788_116798.jpg

そしてなんと!しだれ桜です♪♪小さな八重咲きのお花です。
Nさんちの田んぼの畦に植わっていたのですが、田んぼが日陰になるとのことで先日わが家にやってきました♪
かなり大きくなってからの移植なのでストレスとなりうまく根付くかどうか心配なのですが・・・・。
しだれ桜をくださったNさん、移植を手伝ってくださったsumiyakistさんありがとうございました!おおきくなってお花見ができればよいですね〜。
d0088788_10372295.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-14 10:57 | ガーデニング

庭に咲く紫木蓮

通勤途中、庭先に紫木蓮の花が鮮やかに咲くお宅があります。遠目からでも目立っておりちょっと立ち寄りました〜。
敷地は大きなモミジやケヤキなどの広葉樹におおわれ、たくさんの山野草も植えられ四季折々楽しめるような庭です。
今はなくなられたHさんのお宅です。
以前友人とおじゃまして白花ホトトギスやギボウシの株をいただきました。私の庭の土にあったのかこぼれた種からいっぱい増えて繁殖しています!花が咲くとHさんを思い出します・・・。
d0088788_2284747.jpg

紫木蓮にちかづくと・・・こんな大きな花です。
d0088788_229528.jpg

近くの岸渡川も桜が満開を迎え、はなびらがはらはら散り川の流れに消えてゆきます。
d0088788_2292510.jpg

写真を撮るのに車を降りて歩き、橋を渡ったりして行き来しているとお菓子屋さん(鈴木菓子舗さん)の「いちご大福あります」ってかんばんが目に入りました!つられてお店の中に。
花見のお客さんが多いんでしょう。残りわずか2個!!しゃあない。
家に帰ってから椿の葉っぱに乗せていただきー♪
カップのお花は二輪草。

d0088788_2294392.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-12 22:39 | お気に入り