20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー

<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雨に濡れた薔薇たち

朝方から強い雨が降りました。5月の降水量が例年より少ないということなので恵みの雨といったところでしょうか。

そして雨の滴で濡れた薔薇もなかなか素敵です。
オールドローズの「スヴニール・ド・ラ・マルメゾン」 といいます。
この名前の由来については
”ナポレオン皇妃ジョセフィーヌはパリ西部にある館マルメゾンに広大なバラ園を作ったことで知られる。そのバラ園は学者、探検家などの手により世界中の植物が集められ多くの園芸家によって品種改良が進められた。バラの数も250種といわれ四季咲きの大輪種も多く作出された。バラの歴史を語る上で欠かせない人物である。・・・当時の館を偲んで命名された「スヴニール・ド・ラ・マルメゾン」は、うすピンクのはかなげな花である。”
写真家松本路子さんのバラの名前の由来などを記した「晴れたらバラ日和」より。               
d0088788_22295969.jpg

イングリッシュローズ「ガートルード・ジェキル」
園芸家の名前から命名されました。香りがとても強くて周囲をバラの香りで満たしてくれます。英国随一のバラエッセンスを取る品種として選定されているそうです。
こちらの株は挿し木をしたものです。本体があまり元気が無くて替わりに挿し木苗が頑張っています
d0088788_22304835.jpg

そしてオールドローズの「紫玉」も雨に濡れて。
d0088788_2231586.jpg

日本の鈴木省三さんが作出したつる薔薇「新雪」です。
とても強くて、花つきも良く、ほったらかしにしてもけなげに咲いてくれる純白の花です。わがやで始めてバラを植えたとき以来咲き続けていていまでは古木のように太くなっています。
d0088788_22311846.jpg

雨の滴をはじいて。
バラの枝元を飾ってくれる「レディースマントル」です。
d0088788_2232027.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-31 22:34 | ガーデニング

庭に咲く花・5月29日

庭が美しく見えるのは、露を含んだ早朝や光が斜めに射す夕暮れ時です。その美しい時を見るために早起きをしたり、夕暮れは早めに仕事を切り上げゆっくり庭巡りをします。

今日は薔薇を中心にそれらを引き立ててくれるパートナーとも言える花もアップしますね。

今年の新顔のイングリッシュローズ「グラミスキャッスル」です。
作庭を芸術の域まで追求し続ける作家「丸山健二」はこの薔薇を「自分を律する遺伝子を持っているとしか思えないバラ」と書いています。薄ピンク色に近い白です。
d0088788_23251299.jpg

蔓薔薇の「コーネリア」
たくさんの花芽をつけましたが「バラゾウムシ」の攻撃を受け花芽が少なくなっています。
d0088788_23184096.jpg

オールドローズの紫玉です。名前の通り濃い紫の花でぽんぽん咲きです。
d0088788_2320928.jpg

原種の「ナニワイバラ」一重の白い花です。
蔓薔薇で雪に弱いのですが今年は根雪が少なかったので枝の傷みが少なく、たくさん花をつけてくれました。
d0088788_23204555.jpg

薔薇の下をにぎやかに飾ってくれたクレマチスの「天塩」。薄紫の優しい花色です。
d0088788_2321553.jpg

ゼラニュウム・・・名前を失念。一番低い足元を飾っています。
雌しべがくるっと出ているチャーミングな花です。

d0088788_23212794.jpg

2年前に購入してこんなに大きな株に育ったんですよ。

d0088788_23214229.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-29 23:26 | ガーデニング

お庭でティータイム♪

昨日の雨模様から一転してお天気になりました!風が強いのがこまりものですが・・・。

数日前に都会に住む Iさんから、Iさん御用達の「しのぶ・柚の故里」という柚ケーキをいただきました〜。
柚の産地の北限の福島で作られたブランデーケーキふうの柚酒をたっぷりふくませた
お・と・な・のケーキです。
d0088788_14525528.jpg

お庭で咲き始めた薔薇を見ながら柚ケーキと紅茶でティータイムを楽しみました!
柚のフルーティな香り、柚酒がたっぷりしみこんだしっとりケーキです。
紅茶に合いますねぇ。Iさんごちそうさま〜。
d0088788_14554274.jpg

今年一番元気な薔薇、オールドローズの「紫玉」です。
花芽がいっぱい付いているんですがなかなか咲いてくれません。
たくさん咲いたらまた改めてアップしたいです。
d0088788_14575221.jpg

ティータイムを終えてかたずけたあと、
庭に出てみるとマロンがテーブルの上でお昼寝タイムか!
テーブルクロスの上に平然と乗ってます。><;

d0088788_1554263.jpg


「しのぶ 柚の故里」
銀嶺食品株式会社GSA 福島県福島市泉字道下16−51
TEL 024/557/0341

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-26 15:16 | 田舎暮らし
朝から雨模様。全国的みたいです・・。
庭の花もにぎやかに咲き始めてきたことだし、テーブルを外に出してティータイムを楽むつもりでしたが、あきらめました。

娘達の結婚の際、それぞれに夫が制作した鏡付きのデスクをプレゼントしました。
私は友人から譲り受けた年代物のデスクを20年以上使っていたのですが娘達が羨ましくなり「わたしのも作ってよー」って夫に頼んでみました。
かなり時間がかかりましたが、数日前に完成し、いままでのデスクと入れ替えました。こんな雨の日は新しくなったデスクの引き出しの中の整理をしたり周辺の片づけをすることにしました。
デスクはこんな感じです。
d0088788_2049732.jpg

素材はメインである天板が栃の木です。脚や引き出し部分は桂の木です。
栃の木はあまりいい素材でなかったので商品化しなかったのですが、今回は自宅用なので使ってみたようです。
想像以上のできあがりでした。♪♪やわらかい風合いでとても気に入りました。手で触れる感触が優しいんです。色は飴色でこれも私好みです。アップで写してみました。
d0088788_2056546.jpg

引き出しです。失敗だったのは引き出しの中のサイズを指定しなかったので6個と数が多い分、幅が狭く、深さが浅くなったことです。
引き出しの取っ手は、いままで使っていたデスクの真鍮のものを再利用しています。
d0088788_2131274.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-25 21:15 | 家具作り
 富山県の西に位置する小矢部川の源流近くにブナオ峠があります。このブナオ峠一帯はブナの森に覆われています。
ブナオ峠は大門山、大笠山などの登山の拠点となっています。
すぐ近くにまだ残雪のある大門山が見えていました。

うぐいす、ホトトギス、ぶっぽうそうなど鳥たちのさえずりを聞きながらブナのグリーンシャワーを浴びて本当に気持ちのいい時間を過ごしました♪
巨大なブナの木が林立しています。
d0088788_22461399.jpg

ブナの根元にはブナの実から発芽した小さな小さなブナの苗やマイヅルソウがたくさん生えていました。こちらのブナオ峠周辺は標高1000メートル近くあるので低山にはない植物がほかにたくさんあります。
d0088788_22463435.jpg
力強い幹の上を仰ぐと真っ青な空がみえます。
d0088788_22474532.jpg

ブナの森から離れ、少し下った斜面に清楚な白い花を大きな葉っぱの上に咲かせている「山荷葉(さんかよう)」が群生しています。
今年は積雪が少なかったせいか開花が従来より早まり花の盛りをすぎていました。
北側の日の当たらないところにかろうじて咲いていたものです。
20年ほど前にブナオ峠周辺で「山荷葉」が林の下でどこまでもどこまでも咲いていた風景が忘れられずまた訪れたのです!
d0088788_22482642.jpg

アップで見るとこんな花です。
d0088788_2249172.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-23 22:49 | お気に入り

庭に咲く花

「クリンソウ」の花が咲きました。
「日本にあるサクラソウの仲間では最大のものである。花が輪になって茎につき、この輪が何段になっているので数が多いという意味の九をつけ九輪草という。」(富成忠夫の「春の花」から)
私の庭では種が落ちて増えますが、山間の湿ったところに自生するので里に持っていてもうまく咲かないようです。わすれな草と一緒に咲き、かわいいコンビネーションです。
d0088788_21355353.jpg

薄いピンク色もあります。2色の「クリンソウ」を組み合わせてグラデーションをつけてみればいいと思っていますが、なかなか手が回らず、別々の場所で咲いています。
^^;
外国の庭の水辺にオレンジ色系のものが咲いているのを見たことがあります。
種を購入して播いて見たのですが発芽しなかったんですよ・・・。
d0088788_13262829.jpg

オダマキの仲間の「アクレイシア」です。このオダマキも元々家にあったものと交配して新品種が作出されました。面白い花の形をしているのでアップしました。

d0088788_21361053.jpg

もう少し近づいて。
d0088788_21362213.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-21 22:06 | ガーデニング

香りたかき朴の花

日に日に山の緑は濃くなり
それぞれの木は一年に一回の花を咲かせる季節がめぐってきています。
雑木林にはひときわ高い木に白い花を咲かせている朴の木が目に付きます。
d0088788_11343894.jpg

咲いているなぁ・・と思っても手の届くところには咲いておらずいつも見逃しておりました。
たまたまちょっと工夫すれば切り花に出来る場所に咲いていたので
格闘のすえ切り採ることが出来ましたぁ。^^;
家に持ち帰り飾ってみました。
d0088788_1136072.jpg

こんなに近くで朴の花を見たのは初めてです。
パッションフルーツのような濃厚な香りがあって驚きました!!

d0088788_1136243.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-18 11:41 | 田舎暮らし

数奇なめぐりあい?!

娘にこの写真を見せたら「あれ?まめどこに行って来たぁ?」「ここどこ?」って言ったのでわたしはにんまり!だまされた〜!えへへへ〜。
d0088788_21205956.jpg

わが家のまめそっくりですがIさん家で飼われている「ももちゃん」といいます。
7年前に隣町の公園に捨てられていた「まめ」の姉妹と思われます!
まめは夏休みも終わった9月の初めに保護されてわが家にやってきました。
同じ頃「ももちゃん」もその公園のほど近いところのIさんの家に迷い込み飼われたそうなんです。
ここまではどこにでもあることなのですが、このIさんの娘さんと、わたしの友人の娘さん「Mちゃん」はお友達同士です。
7年前、Iさん家で新しく飼いはじめた犬を見に行ったMちゃんが拾らわれたときの状況、見た目が我が家で飼い始めたまめとよく似ていることに気づき姉妹なのではないかと話してくれました。
で、犬同士のご対面はないものの、IさんとMちゃんが家まで訪ねてくださりまめを見に来てくれたのです。うりふたつで間違いなく姉妹だろうということでした。
すてられた2匹の犬は10キロも離れたところで別々に飼われたのですが、
この数奇な巡りあいでつながりました。
以来何かとMちゃんを通して写真のやりとりをしたり、話題にしたりしてこの2匹の姉妹はつながっております。
今回はこの5月の連休にMちゃんがIさんちに遊びに行ったときに写した写真がきっかけでブログでアップしました〜♪♪
家のまめ
d0088788_21511532.jpg

ももちゃん。鼻が肌色のところは同じ。でもももちゃんは全体のバランスがよく紀州犬によく似ていますねぇ・・・。^^
d0088788_2154258.jpg

まめは典型的な雑種ですわ。
d0088788_21583218.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-16 22:03 | ペット
帝国ホテルで温かいお茶を飲み、ようやくからだが暖まってきたのでもう少し歩くことにしました♪すっかり雨も上がりホテルの向こうに穂高連峰がみえてきました。
d0088788_2347836.jpg

大正池まで下りで3キロほどの距離です。日が差すと風の冷たさも感じなくなり心地よい風にさえ思えます。大正池まで散策したくなりました。
振り向くと六百山がきれいに見えます。
d0088788_23483622.jpg

大正池方向に流れる梓川。川底まですっきりみえほんとうに美しい流れですね〜。
d0088788_2349611.jpg

青空に広がる「ダケカンバ」「シラカバ」「コメツガ」の森です。もう少ししたらこの森も緑に覆われます。
d0088788_2349307.jpg

足下には小さな植物が咲き始めています。
「オオバキスミレ」です。
d0088788_2349513.jpg

散策路は木道が整備され歩きやすく楽しみながら大正池まで歩くことが出来ました。写真右側に岩から懇々と湧き水が湧いているところがあったんですよ。
思わずコップですくってごくごく飲んでしまいました。おいしい!
よく見るとイワナがたくさん泳いでいてとても感激しました!!養殖場のイワナしか見たこと無いのですから。
d0088788_23501357.jpg

上高地は美しいアルプス、森、小さな植物、動物、エメラルドグリーンの清流がある素敵なところです。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-14 23:51 | お気に入り
勤務先のナースセンターの今年のカレンダーは北アルプスの景色がモチーフになっています。
忙しい合間にふと見た上高地の景色。たくましい木立の林床は、陽春の光に輝く二輪草が群生していました。ほんとうにほれぼれ・・・する景色。私ばかりではなく同僚も同じようにほれぼれしていました。で、他の同僚も誘いいざ!上高地に!
 バスターミナルから上高地のシンボル「河童橋」、こちらから明神池までの散歩コースを散策する予定でした。
河童橋からエメラルドグリーンの梓川を見たところです。しかし風が強く、気温が7°と、かなり寒く、とてもこの水の色など楽しむ余裕はありません。><;
d0088788_23325681.jpg

「二輪草がいっぱい!」見たさに我慢して少し歩きました。
ベストシーズンにはまだ早いことは予想していました。少し咲いています。
d0088788_2324535.jpg

ヤマエンゴサクの群生も?1、2株はありました。^^;
d0088788_2342366.jpg

せせらぎから上がってきたカモのつがいが全く警戒せず私達に接近。
人慣れしているのでしょうか?
d0088788_23422243.jpg

とにかく寒くて我慢も限界。予定を取りやめ来た道を引き返して帝国ホテルで温かいお茶をいただくことにしました。
d0088788_23424157.jpg

ケーキセットな、な、なんと1500円!!
このストロベリータルト、素材は厳選されていましたね♪紅茶が少なくなるとボーイさんがすかさずお代わりを促してくれましたし・・・。


d0088788_23425425.jpg
明日は帝国ホテルから大正池までのコースをアップしますぅ。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-05-13 23:50 | お気に入り