20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー

<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

蓮の花

d0088788_2134448.jpg

数日で8月というのになんだかさわやかな風が吹く一日でした。
通勤途中に蓮の花が咲き始めた畑があり撮影しました。
泥の中から葉っぱを青々と広げ桃色の花が咲きそれはそれは美しいのです。

d0088788_21411042.jpg
風に揺れなかなか静止してくれません。徐々に花の中央に近づきます。


d0088788_2144277.jpg
光が透けて見えるみたいです。中央のじょうろの口のような形の種のところが見えてきます。


d0088788_21455934.jpg
なんて形容したらいいのかわからないほど美しい花びら・・・・。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-30 21:49 | お気に入り

夏のけしき

d0088788_2119716.jpg
 
県境から少し石川県側に入ったところから見た景色です。
遠くかすんだ向こうに能登半島が見えています。
雑木林に囲まれたこの道は季節の移り変わりとともに美しく変わってゆきます。
森が開ける、ここからの眺望が好きなので時々出かけます。
下界は熱いけど、ここの森の木陰にくればスーッと汗が引きます。
d0088788_21375956.jpg
森の日陰にひっそりと咲く「ヤマホトトギス」です。接写するとユニークな形です。
乗っている昆虫はカメムシの仲間でしょうかね。

d0088788_2146293.jpg
里の方では梅雨明け頃に咲くねむの花です。
里では花の時期が終わってしまったねむの花ですがこちらはまだ美しいピンク色の花糸(雄しべの柄だそうです)が目立ちます。

d0088788_2159466.jpg

わが家より上流の標高300メートルぐらいの所に「沢川」という部落があります。
物語の中から抜け出たようなこんな素敵な田んぼがありました。田んぼの周りに朱色の「ノカンゾウ」が数本、
稲の成長を見守るように咲いていました。
長雨にたたられた7月、降り注ぐ太陽の日差しをこの花も稲達も待ち望んでいたに違いありません。
d0088788_22191092.jpg
日当たりの良いあぜ道に小さな「ねじばな」が咲いていました。
花をよーく見ると蘭の形をしているんです。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-28 22:14 | 田舎暮らし

青空がうれしくて!



d0088788_2342841.jpg

梅雨に入ってから厚い雲に覆われた日、また強い雨の日もあるうっとおしい日が続きました。
ようやく昨日から晴れ間が出てきましたねぇ。
真っ青な空がうれしくて、じっとしておれなくて写真を写しました。
富山の西を流れる小矢部川です。
富山の川は急流が多いのですが小矢部川は蛇行を繰り返しゆっくりとした流れです。

d0088788_23425943.jpg
川の流れは久し振りの太陽の光を受けて
さざ波がキラキラ輝いています。
川べりは緑の草いきれであふれています。

d0088788_23433213.jpg

道ばたに咲く蔓性の「コヒルガオ」です。
はかない一日花です。やわらかなピンク色を放っています。
ガラスの器にのせてみました。


d0088788_0232436.jpg




d0088788_23441657.jpg
夕暮れて田や畑の緑がディープな色に変化して、ほっとする景色。


d0088788_23443634.jpg

すっかり暮れた空色のグラデーションが美しく、
しばらくたたずんで眺めていました。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-25 00:14 | 田舎暮らし

梅雨明け間近?

d0088788_14281945.jpg

九州、四国、中国地方は梅雨明けしたと言うことです。

夕暮れに蝉の仲間の「ひぐらし」のカナカナカナ・・・と鳴く声も聞かれるようになりました。北陸地方ももうそろそろかしら。
朝晩はまだ寒いくらいでマロンも毛布にくるまってすやすや眠っています。

d0088788_1432411.jpg
梅雨の花ももうそろそろ終わりを迎えています。
あじさいの仲間の「アナベル」も真っ白い色からグリーン色に変わってきました。


d0088788_14343624.jpg
庭に咲く野生の「ぎぼうし」もそろそろ終わりそうです。


d0088788_14362026.jpg
ドクダミの仲間の「半夏生(はんげしょう)」も白く色がついてきました。
3枚白くなると梅雨が明けるとか。


d0088788_14394996.jpg
そして朱色の「ヤブカンゾウ」が鮮やかに咲いています。
中国から伝来した植物といわれ
中国では「カンゾウ」を「忘憂草」といいこの花を見ると世の中のイヤなことは忘れられるとして大切にされてきたそうです。(富成忠夫センセイより)


d0088788_14472893.jpg
こちらも近づいて撮すと強烈な朱色にかがやく「ヒメヒオウギスイセン」です。
この強烈な色に誘われいろいろな昆虫が集まってくるんでしょうね。
繁殖力が強くてちょっと困りものですが夏にふさわしい花です。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-23 14:53 | 田舎暮らし

熱い視線

d0088788_1327018.jpg
犬って目で会話する動物なんです。
どんなんかともうしますと・・・。
夫はいつも犬のまめのえさをあげてくれています。
夫は自分のご飯を食べてから与えることにしています。
夫がご飯を食べ始めるとそろそろ自分もご飯がもらえると思い、今か今かと、一挙一動を見つめています。



d0088788_1332546.jpg
まめが思うほど夫はあわてずゆっくり食べているので
まちきれず横になって、しかし視線ははずさないように・・・。



d0088788_13381519.jpg

「お父ちゃん!はよう食べてよっ!」
我慢の限界。テーブルの下からかぶりつきで夫を見つめて催促。
この熱い視線をものともせず夫はマイペースでご飯を食べております。
「もおお〜かわいそう!早くあげてよっ」わたしが我慢できなくなりました。
こんなわが家の食卓風景が毎日繰り返されておりますぅ。^^;

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-21 13:51 | ペット

白木峰・浮島にて

d0088788_13382460.jpg白木峰山頂付近は湿地帯があり池唐(ちとう)といわれる池がいくつかあります。その一つにこの浮島があります。快晴ならば立山、剣岳などの迫力ある山容がみえるということです。池の中央に小さな島があります。
鏡のように青空や雲を映し出して素敵です。
こちらでゆっくり休憩しているといつの間にか誰もいなくなりました。
ウグイスのさえずりだけが聞こえる幽玄の世界を堪能したことでした。


d0088788_13474883.jpg
7月のこの季節、草原一帯はニッコウキスゲとこの薄紫色のオオバギボウシが素敵なコンビネーションを見せてくれています。


d0088788_1357371.jpg
清らかな沢の水飲み場が一つあります。すぐそばに「モミジカラマツ」が咲いています。


d0088788_1493417.jpg

16日にアップした雲海の画像地点より300メートルほど高度が下がったところから撮影した雲海です。
ほんの少しだけ明るく見えるところは石川県の方向でしょう。
雲に手が届くようで幻想的です。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-18 14:17 | お気に入り
d0088788_22344824.jpg
旧八尾町の南、白木峰(標高1596メートル)は今 、山頂付近の草原に「ニッコウキスゲ」が咲く季節になりました。
すぐ近くまで車で行くことができるので気軽なハイキングコースです。
昨日の台風一過、その後の天候の回復が遅れていて雨がだらだら降り、誰も私の誘いに乗ってくれず一人で行くことになりました。
登山道付近では車があふれたくさんのハイカーでにぎわっていて一人で行く不安はなくなりました。^^;
登りはじめから急な上り坂で普段の運動不足がたたり息が切れます。

d0088788_22543036.jpg
一時間もかからないで着いた山頂付近はニッコウキスゲがこのように群生しています。霧が立ちこめ幻想的な景色です。
カメラをかまえた方があちらこちらで撮影する姿が見られます。

d0088788_2345711.jpg
少し霧が晴れ明るく視界がひらけてきました。
生きながらにしての天国とはこんな景色なんだろうと、すれ違ったおばさん達はため息をついたり歓声を上げたりしています。

d0088788_23111155.jpgすっきり晴れて青空が見えてきて草原の全体が見渡せるようになってきました。

d0088788_23145923.jpg
里山ではすでに開花時期が終わった笹百合がこちらでは美しく咲いていました。高山では花の色が濃く 見つけたときはドキドキします。                                                                                                                                                

d0088788_2319386.jpg少し日陰の足元に「ゴゼンタチバナ」が静に咲いています。花が終わり秋になると真っ赤な実がなります。それもきれいですよ。

ガスがすっかりなくなり足元に雲海がひろがって素晴らしい眺望です!!
こんな景色は滅多にお目にかかれません。白山の連山がずーっと向こうに見えています。
d0088788_15264851.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-16 23:30 | お気に入り

森の中の白い花

d0088788_1325990.jpg
連日の雨・・・
森のなかはむせかえる様な緑に覆われています。
その中であじさいの仲間の「ノリウツギ」が白い花を咲かせ始めました。
10年ほど前、山からいただいてきたこの木は庭で大きく育ってくれました。
花が終わってからもドライフラワーにして飾って楽しんでいます。


d0088788_1385380.jpg
花びらのように見えるのは飾り花です。


d0088788_1353725.jpg

この夏椿も白い花。

d0088788_13383763.jpg
一日花なので翌日には下にぽとんと落ちて・・・。
d0088788_13562164.jpg
そして薄暗い森の中に「トリアシショウマ」(バラ科)が白い泡のような花を付けています。
「トリアシ」は若芽の時に鳥の足に似ているからだそうです。
園芸種の「アスチルベ」の原種ですね。
花器に飾ってみました。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-15 14:07 | 田舎暮らし

野菜もきれいです!

家の敷地に野菜畑もあるんですがついつい手を抜いてしまって草に覆われてしまっています><;
畑で野菜作りに熱心なご近所のおばあちゃん達から同情されキュウリや、キャベツ、大根など差し入れがあるんです。

数少ない収穫物のひとつです。
お友達からいただいた種でサラダリーフをポットに播いてみました。小さくてかわいいんですよ。庭先においてすぐ摘めるので重宝します。サラダの
アクセントにおしゃれです。
庭の無い方でも簡単栽培!!
d0088788_1052361.jpg

つい数日前にやっと移植したオクラの苗です。
暖かい所の植物なので7月頃にならないと成長しないんです。
ねばねばオクラは夏には欠かせません。
d0088788_1055335.jpg

さやえんどう。植えるのが遅かったので最近やっとちょっとずつ摘めるようになりました。
d0088788_106717.jpg

草むらの中に季節はずれのビオラが可愛い顔を見せて・・・。
d0088788_108717.jpg

ハーブの「ベルガモット」の花は今が盛りです。
こぼれ種でよく増えてくれます。畑のアクセントにもなります。
d0088788_1081944.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-13 10:20 | 田舎暮らし

山久ラーメン店

魚津「学びの森」で「生活リハビリテーションの三好春樹」さんのセミナーが1/月のペースであります。
三好ワールドに心酔?している同僚と一緒に魚津まで通っているこのごろです。^^
夜7時開始のセミナーなので空腹では集中できないし、開始前に魚津に美味しいラーメン屋さんがあるという同僚に連れられて「山久ラーメン」に行ってきました。

そのおいしさは口こみで魚津から随分離れた高岡にまでも知れ渡っているそうです。
入り口です。
d0088788_11445928.jpg

こちらの売りは「味噌野菜ラーメン」だそうです。
「しょうゆラーメン」を注文しようとしたら同僚から注意を受けたぐらいですからね。
f^^
これが県内にとどろき渡っている?!「味噌野菜ラーメン」です。
しゃきっとした野菜がたっぷり!
味噌が突出せずスープのうまみを際だたせています。
一度食べたら忘れられない味です。
d0088788_11451951.jpg

練り唐辛子をのせて食べるのが通なんだとか・・。
d0088788_11453553.jpg

10数人入れば満席になる小さなラーメン店です。
d0088788_1217049.jpg

夕方は次々お客さんが来て外に行列ができるくらいです。
近くに行くことがあれば一度は寄ってみて下さい。
住所はわからないのですが、魚津市内旧8号線「ホームセンター・カーマ」の東側にあります。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-07-11 12:04 | お気に入り