20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

利賀村・百瀬川周辺

再び利賀村についてです。
利賀村には庄川の支流となる利賀川と神通川の支流となる百瀬川の2本の川が流れています。
かつて知人が住んでいた合掌造りの家のすぐ傍には百瀬川が流れています。
水は澄み美しい流れです。まだ紅葉は早いようですが百瀬川周辺の小さな秋の訪れを感じる植物たちを紹介します。
d0088788_16311414.jpg


d0088788_16325595.jpg川の傍の雑木林には「ガマズミ」の実が真っ赤に熟していました。これから紅葉が進んでゆくんですね。

d0088788_16332194.jpgピンクの唇の形のような「コシオガマ」がかわいい花を咲かせていました。


d0088788_16334935.jpg
美しい青紫色の「トリカブト」

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-29 16:51 | 田舎暮らし

彼岸花

こちら旧庄川町の小さな集落です。
夢の平スキー場ならご存知の方が多いと思います。夢の平スキー場の反対側にある
湯山、落シと言う部落です。
先日利賀村に行きその帰り道に寄りました。
今は亡き友人の出身地は庄川町なのですが、庄川町でもすごく辺鄙なところが
あってそこが「落シ」というところだと聞いたことがあります。
その地名が印象に残っていて行って見たのです。

庄川峡に沿うような傾斜地に集落があり棚田で稲が作られています。
きっとこちらも利賀村のように過疎化が否めない部落でしょう。
耕作がいつまで続けられるかわかりませんがいつまでも続いて欲しいと願うばかりです。
d0088788_21523162.jpg
d0088788_2153653.jpg稲刈りが終わって稲がはさがけしてあります。

d0088788_21533212.jpg訪れたのはお彼岸の日でした。お彼岸のころに咲く彼岸花がくれかかった湯山の部落で数本咲いていました。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-26 21:53 | 田舎暮らし

花と田舎の風景

田舎の風景にすっかり虜になってしまったきょうこの頃です。^^;
そこで暮らす人々のくらしがかいま見えるそんな景色に感動します。

氷見は山間部が多く棚田がたくさんあります。氷見に用事がありその帰り足を伸ばして散策しました。
町から15分ほど行ったところに茅葺屋根の民家がありました。
茅葺屋根の民家は私の住む村周辺にも10数年前までいくつかあったのですが取り壊されたり倒壊したりして姿がなくなりました。
この時、氷見に大雨警報が発令され今にも雨が落ちてきそうな黒い雲に覆われ始めました。
d0088788_14512222.jpg


d0088788_14541884.jpgありふれたコスモスが似合います。


d0088788_1455666.jpg
秋の畦に咲く野こん菊です。

d0088788_14554321.jpg
細い棚田の道を息を切らして登っていくと遠くまで見渡せる所にたどり着きました。
集落を見つめるように鮮やかに百日草が咲いていました。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-25 15:08 | 田舎暮らし

富山の秘境利賀村へ

富山の南西端利賀村に行ってきました。
人里離れた標高500〜700メートルぐらいの所にあります。
主要道路はカーブの多いR471です。
山懐に抱かれた集落が遠くに見えてきました。人口は1000人弱と過疎化が著しく
久しぶりに訪れた村は以前よりいっそう寂れているように見えました・・・。
d0088788_22512775.jpg


d0088788_22521618.jpg利賀村に多い合掌造りのコンパクトな家です。実は以前知人が住んでいてよく行き来した所なのです。
いま住んでおられる方に承諾を得て撮影しました。


d0088788_22523952.jpgここを訪れた理由の一つはこのトリカブトに会うためでした。
ここ周辺に群生していたのですがいっこうに見つけることができず草むらを丹念にさがしてようやく見つけることができました。
猛毒ですが気品ある紫色の花は他の野草を寄せ付けません。


d0088788_2253225.jpgほとばしるような清冽な沢が所々に流れています。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-23 23:38 | 田舎暮らし

食器棚のリフォーム

既製の食器棚の扉、引き出しを木製の手作りのものに変えて欲しいと依頼があり夫が制作しました。
今ある食器棚は購入して20年ぐらいたっているのだそうです。キッチンの改装に伴いナチュラルな雰囲気に統一したいという希望です。
大きな食器棚を新しくオーダーするとなるとかなり費用がかさむので
こうして見えるところだけ新しくすればローコストで仕上がります。
白いキッチンに無垢の木で作った食器棚はお似合いです。
d0088788_15141778.jpg

作り手にとって結構面倒な仕事なんです。
もとの金具やガラスをそのまま利用してありますが、こんなことも実はとっても手間がかかる作業だったようです。^^;
d0088788_1514461.jpg
取っ手は東急ハンズで用意したものだそうです。真鍮製です。

d0088788_15151623.jpgクリスタルガラスの取っ手です。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-22 15:29 | 家具作り

♪ひまわり畑のなかで♪

また真夏の暑さが戻ってきましたね。

夏の象徴のようなひまわりが今、砺波平野の畑に咲いています。
たくさんのひまわりが咲く畑の中にいると映画「ひまわり」のサウンドが聞こえてくるような気がします♪♪
d0088788_2055353.jpg

ひまわりは太陽の方向に向くのかと思っていましたがなんとすべて夕日に背を向けて咲いているのです。
この畑の持ち主の方いわく朝陽に向かって咲いているんだそうです。
春はチューリップを植えていて球根を採った後7月30日にひまわりの種をまいたとのこと。

d0088788_206408.jpg小さなお孫さんをおんぶして親切に案内してくださいました。
「欲しいだけ切り花にして持ち帰っていいよ」というお言葉に甘え両手で持ちきれないほどひまわりをいただきました。


d0088788_207243.jpg夕日を浴びてなんだかドラマチックに見えます。

お近くの方、こちらは砺波市高波地内県道沿いにありますよ。
 

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-20 20:24 | お気に入り

棚田の風景に夢中!

薄明かりの朝5時過ぎに目が覚め、
今日は日の出をみたい!と家を飛び出しました。
我が家から山続きのところに「氷見、坪池」というところがあります。
棚田フォトコンテスト入選作品の中に撮影地が「坪池」となっている作品がありそこがどこなのかとても気になっていました。
すぐ近くでもある「坪池」目指して行ってみることにしました。
氷見市に入ると山あいに刈り入れ前の稲田がぽつぽつ見え始めてきました。
太陽はすでに立山連峰から昇っているようですが雲に覆われて日の出の瞬間をとらえることができません。
d0088788_23322788.jpg


d0088788_23331315.jpg坪池地区に着いてもなかなかくだんの撮影地がわからないので歩いて探すことにしました。
キキョウの仲間の「釣り鐘にんじん」が土手に咲いています。


d0088788_23333377.jpg傾斜のある細い用水には「ツリフネソウ」がたくさん咲いていました。ススキと一緒に撮影。


たぶんこちらの田ではないかと思います。
円に近い形の田です。
朝陽が差し込みいっそう稲穂が輝いてきました!
d0088788_23335553.jpg


d0088788_23341524.jpg
山から降りて来たところでこれからベストシーズンを迎えようとしているコスモス畑に出あいました。

d0088788_2334318.jpg県道沿いに秋の花が道行く人を迎えているように咲いてます。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-17 00:44 | 田舎暮らし

夕日を追いかけて

晴れた日の夕方、山の高台から夕日が沈むのを見たくなり車を走らせました。
日没は6時少し前ぐらい。5時に職場を出て、30分ぐらいで着くところ・・・・
砺波から旧山田村の山あいの清水地区あたりでぎりぎり山の向こうに太陽が沈みかけました。
d0088788_21145965.jpg


端正な棚田が見えています。

d0088788_21164437.jpgこちらもゆるやかに棚田がひろがっています。ですがもう陽が山の向こうに行ってしまいました。



d0088788_21291428.jpg
もう少し高いところまで行ってみようとどんどん車で追っかけ、数件の集落までたどりつきました。畑の前におおきな「オオケダテ」
暮れかかった山を背に撮影。


d0088788_2133531.jpg雲と夕日がとけ合ったマーブル色の空です。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-16 21:47

久利須からの花便り


私がブログでいろいろな花たちのことを出しているのを知っている人は「○○の花が咲いたよー」と知らせてくださいます。
小矢部の奥座敷、久利須村では蕎麦の花が開花してきました。
友人から知らせを受けて撮影してきました。

d0088788_13153321.jpg

小矢部宮島村周辺(久利須村のものも含めて)で収穫されたそば粉で作った手打ち蕎麦は風味があってとてもおいしいんです。久利須の友人から時々手打ち蕎麦をごちそうしてもらうのですが宮島産はひと味違います。ただし打ちにくいそば粉だとか?
d0088788_13155813.jpg
蕎麦畑ではミツバチたちの楽園となっています。近づくと無数のミツバチの羽音がブーーーンと聞こえています。蕎麦の花の蜂蜜はおいしいようです♪♪


d0088788_13164594.jpgミツバチのように花に近づいてみました。
残念ながらあんまりよい香りがしませんね。^^;


[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-15 13:45 | 田舎暮らし

畦道の花たち


Mさんの田んぼの畦道や畑にはいつも素朴で気取らない花がいっぱい咲いています。
それらをアレンジして農産物などを販売している農業センターで販売していらっしゃいます。
Mさんの手にかかると都会でも十分通用するようなフラワーアレンジメントに仕上がるのです。
ある日訪ねたときも今から農業センターに持って行くという花たちがおいてありました。
家の前にある田んぼの畦にこんな風に咲いているんですよ。
芙蓉は一日花なのでアレンジメントには使いませんが妖艶な姿に心が奪われました♪
「なぁも手入れせんでも咲いてくれるがやー!」とMさん。
人柄も気取らない人なのです。
d0088788_2227893.jpg


d0088788_22272679.jpgまだ朝露を抱いてます。

d0088788_2228975.jpg「ミゾハギ」デス。黄金色の稲とお似合いです!

d0088788_2231522.jpg小ひまわりの宿根タイプ。見慣れた花だけどかわゆい一!


d0088788_22312420.jpgんー!青空が爽やかだって言ってるみたい。

d0088788_2231454.jpgコスモスも。

d0088788_2232758.jpgフェンネルがモダンなアレンジメントに仕立てているようだわ♪

[PR]
by noriko_muratani | 2007-09-13 22:36 | ガーデニング