20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


昨日は子撫川「二の滝」をスローシャッターで撮影してみました。
これを機にほかの滝や川の流れを撮影してみようと近くの滝に出かけました。。

私の住む村は石川県に隣接しています。
その県境(石川県津幡町)に「大滝」という落差20メートルの滝があります。
水源は富山県旧福岡町沢川、川は木の窪川という名前です。
この滝は夏の間流しそうめんの観光名所となり、こんな山の中にどこからこんなに大勢の人が集まるのかと思うほど賑わうところなのです。
流しそうめんも終わり紅葉シーズンも終わった今はひっそりと静まりかえり、誰一人いません。

夏の間の渇水時の流れとは違い今は水量が多くダイナミックな流れに驚き、感動しました。
水は澄みきりすばらしい幽玄の世界を堪能しました。

d0088788_2383116.jpg
流れがいくつもの岩にぶつかり滝壺に落ちています。


d0088788_239187.jpg
夏の間滝壺にはイワナが放流されていました。


d0088788_2393672.jpg
思ったより清流でした。以前きたとき雨の後だったからか濁っていました。
落ち葉が川沿いにはらはら落ちています。
誰もいないと思っていたら年配の男性もカメラを持って散策。
聞くと落ち葉と滝を撮影するために来られたのこと。
そーか!それもロマンチックだわ・・・・。


d0088788_2395414.jpg
こうしてみると川の流れがとても早く見えますね。


d0088788_2313394.jpg大滝があるところは深い谷になっていて真上からしか日が射しません。こうして空を見上げるとトンネルから見たように青空と杉木立がみえます。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-30 23:16 | 田舎暮らし

糸を引いたような流れ

今日はなんだか曇りがちの日でした。立山がぼんやり見えるけどきっとカメラで写してもぼんやり見えるだけでつまらないし・・・。

デジタル一眼レフ入門講座と言う雑誌を見ると滝の流れが糸を引いたように写せる方法が出ていたのですぐ近くの子撫川一の滝まで出かけ挑戦してみることに。
シャッター速度を遅くするとこんなんに写せるんですねぇ。とわれながら感心。
しかし三脚で固定していないので手振れがあります。^^:

d0088788_1520585.jpg


d0088788_15202476.jpgすこし青空が出て、うろこ雲とまざりまるで翡翠のように見え綺麗!です。


d0088788_15204837.jpg
滝の近くの岩に「冬イチゴ」が赤く熟しています。甘酸っぱい味です。


d0088788_15252376.jpg落葉した林の中で真っ赤な実が目立っています。ガマズミがまだ鳥のえさにならないで健在です。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-29 15:20 | 田舎暮らし
通勤道路が工事中なのでいつもの道から少しずれたところを通ったところ
このような大もみじが目にとまりました。
はじめて通る道ではないのです。こんな大きな木なのに今まで全く気がつきませんでした。
もう12月に近いのですが紅葉した葉はまだ落葉していません。これから本格的な紅葉を迎えるようです。

先日訪ねたもみじの森のお屋敷も圧巻でしたがこの一本もみじも圧巻です!
大きい上にこんもり丸く整った樹形が珍しいような気がします。
ここ近辺(砺波平野)の家で見かける落葉樹の大木というとケヤキの木が大半です。
d0088788_2154284.jpg


d0088788_21551840.jpg撮影許可をもらうため今日は3回訪ねましたが留守でした。
無断で玄関から撮影させてもらいました!ごめんなさい!
日を改めて訪ねたいと思います。樹齢がどれくらいかとかも聞きたいし・・・。
一番後ろに下がっても入りきらない巨木でした。


d0088788_21555229.jpg手入れが行き渡った申し分のないもみじの木でしたよ〜。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-27 22:12 | お気に入り

薔薇の手入れ


先週は寒い日が続き庭の冬支度が全くできない状態でした。
このまま冬に突入かと心配していましたが昨日、今日と小春日和だったので庭仕事にとりかかることができました。
鉢植えの薔薇を地植えにしたり鉢植えの土を入れ替えたり剪定したりと薔薇の手入れが中心です。
無農薬で薔薇を育てるために環境を整えることがとても大切です。
まず土の状態が良好なことです。d0088788_21195269.jpg写真の薔薇の苗は植え替えするため鉢から取り出したものです。根っこがしっかりついているでしょ。剪定したので小さく見えますがこの2倍の大きさがありました。
以前は赤玉土中心だったので鉢から取り出したとき根っこがほとんどなく棒のようだったんです。
ちょっと割高でしたが去年から薔薇専用の土に植え替えたからだとおもいます。
もちろん肥料も自家製で基本は米ぬかを発酵させ、それをタネに油かす、魚粉、骨粉、米ぬかを醗酵させ、使いました。
木酢液の500倍希釈液も定期的に散布すると活力源になります。


d0088788_2120302.jpgこれはフロリバンダローズ「アプリコットビューティ」です。大輪の花がたくさん咲いてくれました。

d0088788_2121273.jpg
こちらは新しい薔薇専用の土に植え替えた苗です。剪定もして枝を整理し、樹形を整えたところです。

d0088788_21213932.jpg
こちらは積雪量が多いのでラティスを取り外さないと雪につぶされます。
原種の「なにわ薔薇」が勢いよく枝を伸ばしてラティスに絡まっていたので取り外すのに薔薇の刺にひどくひっかかれ服もからだもぼろぼろです。
日暮れが早いので駆け足で庭仕事しました。来年またきれいに薔薇が咲いてくれますように!

[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-26 22:04 | ガーデニング

雨晴海岸と女岩

「雨晴海岸(あまはらしかいがん)は、富山県高岡市の海岸。能登半島国定公園に含まれ、日本の渚百選に選ばれている。高岡市を始点として氷見市と繋がる氷見線からの眺めは素晴らしい。氷見線雨晴駅で下車してすぐのところに位置する。駅の近くには、義経伝説の残る義経岩がある。初日の出が海から昇って来ることでも有名で、晴れた日には富山湾越しに立山連峰を望むことが出来る。」
ーwikipediaから引用しましたー

冷えた朝発生する水蒸気「けあらし」つながりでいろいろ調べてみました。
けあらしの発生する日や立山連峰がくっきり見える日はこの岩(女岩)をいれて撮影するのがベストポジションのようです。
確かにこちらから撮影した写真や映像をよく目にしてはいました。
まさか自分が写真の被写体として撮すところとは思ったことがなかったのですが
同じ景色でも気象条件、時間帯によって全く違う表情を見せてくれることがわかり実際に確かめて見ようと数年ぶりに出かけてみました。
夕方4時頃少し立山連峰が見えていたので夕陽を浴びてきれいかな・・と、期待して行ったのですが到着する頃には雲に隠れてしまいました。
親子連れやカップルなどぽつぽつ遊びに来ていました。

d0088788_20555848.jpg


暗くなってきたので帰宅しようと西の方向に車を走らせていました。何かの拍子に後ろを見たらすでに月が高いところに昇っていました。
調べたところこの日の月の出は午後3時58分となっていました。引き返して女岩から撮影しようと思いましたが車の通行が多かったのであきらめ海岸から少し離れて撮した月です。
d0088788_2056233.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-24 21:33 | お気に入り

宮島地区公民館祭り


11月に入り2回目の雪が降った勤労感謝の日、私が住む村の隣村、小矢部宮島地区では年に一回の公民館祭りが催されました。友人の住む村で、ここ数年間毎年このお祭りにおじゃまさせてもらっています。(*^_^*)

d0088788_20415887.jpgモミジがまだ紅葉しきらないうちに雪が降り寒い日が続きました。
d0088788_20424078.jpgまず、一番のお目当ては手打ち蕎麦です!
宮島地区で栽培された蕎麦粉です。そして新蕎麦。その上、天然鴨でとった超こだわりだし汁ですよぉぉぉ。

d0088788_2043616.jpg地区の方が器用に蕎麦をどんどん打っておられます。

d0088788_20464396.jpgその方が制作した電動石臼です。

d0088788_20472019.jpgはい!一丁できあがり!ナメコ、大根おろし、ネギ、この地区でとれた食材がほとんどです。これで一杯400円です。
マイどんぶり持参すればよかったです。
次回は必ずは持参します。寒い今日はこれでからだ暖まります。


d0088788_213994.jpgこちらの公民館祭りはとっても大盤振る舞いなんです。
お茶席がもうけてあり、お抹茶も、お菓子も無料でいただけるんですよ。すごーい!
本格的なお手前も披露してくださいました。

d0088788_2133264.jpgこの席のために特注されたお菓子です。
d0088788_225359.jpgお茶花もしつらえてあります。椿の花が素敵。

d0088788_2134626.jpgとても満足させていただきました。


d0088788_214495.jpgつきたてのお餅もいただけます。そのほかおはぎ、栗おこわ・・・・その場で食べてもお持ち帰りしてもいいんです。
食べることばかりではありません。地区の方のクラフト、手芸、生け花などの作品発表あり、詩吟教室のメンバーの発表もありました。
友人は詩吟で上杉謙信の九月十三夜を披露。重厚な詠いっぷりで感動しました〜。
田舎の部落は賑やかな一日になりました。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-23 21:07 | 田舎暮らし

初霜が降りた朝

17日氷見海岸を撮影した朝です。
あしもとに湯たんぽを入れていても底冷えのする朝でした。予報通りこの秋初めての霜が降りていました。
紅葉がまだまだこれからと思っていたのに一気に落葉がすすみまっしぐらに冬に向かっていくようです。

d0088788_145679.jpg日のあたらないところの畑の菜っ葉は真っ白。
d0088788_14563049.jpg小菊の花にも霜が付いています。

d0088788_14565110.jpgマクロレンズで菊の花を撮してみました。無数の水滴がついています。


d0088788_14575681.jpgその日は氷見海岸を後にして山間部の棚田百選に選ばれた長坂集落に行ってみました。


d0088788_14581186.jpg集落からさらに山に上がったところに棚田があります。一番高い田んぼから眺めています。
9月末に稲が刈られ今は稲株が残っています。
畦道の草がきれいに刈られ手入れされています。

d0088788_14583671.jpg茅も紅葉しています。田んぼの水たまりに青い空が映っていました。


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-21 14:58 | 田舎の景色
”けあらし”を撮影した土曜日は穏やかな小春日和でした。しかしそれもつかの間。午後から瞬く間に雲が広がり本当の嵐になりました。
そして昨夜から降り出した雪は、朝外に出ると5センチぐらいは積もっていました。とほほ・・。
11月に雪が降ることは今までもありましたが記憶の中では一番はやいと思います。
長期予報では積雪量は少ないといっていますがあてになりませんから、今後が気になるところです。


d0088788_23401124.jpg足跡はマロンの足跡です。
冷たいのは苦にならないのでしょう。朝方まで私と一緒に眠っていたはずなのにいつの間にか外に出てパトロールしていたようです。


d0088788_23403510.jpg出勤中の車の中で撮影しました。平地まで降りるとだんだんすくなくなりました。車のボディに雪を乗せて走っているのがちょっと恥ずかしいくらい・・・


d0088788_23405267.jpg朝が冷えた分夕焼けがきれいです。

d0088788_23411056.jpg立山連峰が夕陽であかーく染まりました。今夜はますます冷えそうな気配です。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-19 23:47 | 田舎暮らし

早朝の氷見海岸を撮影した後
同じ氷見の山の中、触坂にあるカフェ「風楽里」に寄りました。
無農薬栽培したブルーベリーの加工と販売をしているカフェです。
週末金、土、日のみの営業です。

山の斜面にくっつくように立っている和モダンの建物でした。
d0088788_22155710.jpg


d0088788_22244445.jpg入り口です。玄関明かりがおしゃれ。

d0088788_22171134.jpg自然の植物も利用した入り口の植栽がおしゃれ。参考にしたいです。

d0088788_22174023.jpg室内の天井。うん、なかなかいい感じ〜。

d0088788_22184467.jpgパスタや、キーマカレーなどの軽食もメニューにありました。「季節のいろどりスパゲッティー」です。季節の銀杏がちりばめてあります。これも参考にしたいメニューだわ!

d0088788_22191368.jpg
こちらに来たからにはやっぱりブルーベリーでしょ。レアーチーズケーキにブルーベリーソースが。大粒のブルーベリーにびっくりしました。肉厚で美味!

d0088788_2229426.jpgゆっくり時間を過ごして外に目をやるとカフェの周りにはこんなスペースがありました。

d0088788_22204256.jpg入り口にはブルーベリーの苗が販売されていました。ツツジの仲間です。真っ赤に紅葉しています。観賞用でもぐっと!
まー、とにかくこんな山の中のカフェですが次々お客さんがやってきています。
なんだか田舎が繁盛しているのってうれしいですね。^^


[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-18 23:08 | お気に入り

”けあらし”は氷見海岸では初冬の11月頃に海上に発生する幻想的な朝霧です。
朝の冷え込みと風のない穏やかな日に発生するそうです。
昨夜の天気予報では晴れて冷え込みが強いとのこと。
きっと”けあらし”が発生すると確信して早起きしました。
初霜との予報もあり。
6時前に車に乗るとフロントガラスが凍りついていました。
氷見海岸阿尾城趾付近を目指し車を走らせました。
6時30分、到着。やはり海面は霧にどっぷり覆われています。
ダークな紫を帯びた空が徐々にオレンジ色に染まり始めました。
北アルプス「剣岳」から日が昇り始めました〜。
d0088788_14462587.jpg

完全に陽が昇り下から見上げるようなアングルで撮影したものです。
なんと幻想的なのでしょう!!
d0088788_14464383.jpg


d0088788_14473741.jpg海岸沿いの家々にも日が射してきました〜。


d0088788_1448412.jpg阿尾城趾のある城ヶ崎も霧に包まれています。
釣り人もいました。
手が冷たくて本当に寒い朝です。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-17 15:15 | お気に入り