20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani

<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日のお天気予報は曇りのち雨でした。
しかし午前中は予報に反して明るい空が広がりました。
立山方面を見ると霧をまといながらも姿を現していました。
陸から北アルプスが見るのもいいけど、このアルプスを海越しから見たくなり
氷見海岸に行ってみることにしました。

氷見海岸から北アルプスが見えることについて氷見市HPから一部抜粋すると
 
”海岸線から、海越しに、三千メートル級の、山々を、望むことができるところは、現在世界中でも確認されていません。(以前まで、南米チリのバルパライソ市をあげてきましたが、海岸線からは見えないことが判明しました。)
この景観は、晴れればいつでも見える というものではありません。たいへん残念ですが、冬を中心に年間30日から50日程度しか見えないと言われています。”

そんなわけで、氷見海岸からみえる北アルプス、立山連峰撮影のチャンスを逃すまいと信号待ちももどかしいほどの勢いで氷見に向かったのでした。


d0088788_2128855.jpg氷見海岸からはっきり見えているのはたぶん毛勝岳ではないでしょうか。その右の連なりが剣岳です。
霧をまとい神秘的にみえます。


d0088788_21283167.jpg立山ははっきり見えません。手前に少し見えるのは唐島といいます。


d0088788_2129073.jpg唐島の向こうにぼんやり立山が見えています。


d0088788_21293030.jpg右側の端っこに見えている陸は黒部市近辺ではないでしょうか。私のふるさとの方ですね。


d0088788_21402296.jpg時々カモメが視界に現れてきます。


d0088788_21403597.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-30 21:35 | お気に入り

天使の梯子♪

先週末から続いた寒気が抜け、今日の朝は少し暖かく感じた朝でした。
雨の朝です。

この写真は大寒前の暖かい朝でした。
何となくぼんやりした朝だったので霧が出た幻想的な景色を、とねらって少し見晴らしのよいところに行くことにしました。
残念ながら霧はなく、太陽は雲の中・・・
としばらく見ていたところ雲の切れ間から日が差して天使の梯子現象が見えました!
天使の梯子とは太陽の光が雲の隙間から放射状に光が広がる現象。中でも地上に向かって降り注ぐようなな下向きの光を西洋では天使の梯子というそうなんです。

d0088788_129162.jpgこちらは小矢部市宮島地区緑の広場から。思っていたほど広がりのある景色じゃあ無かったのだけど
長い雲がたなびいて隙間から光が差してなかなかきれいでした。

d0088788_1294282.jpg緑の広場から少し下りたところでこの天使の梯子に遭遇。自然現象にはいろんな呼び名がありますね♪♪

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-29 12:10 | 田舎の景色

和紙の明かり

昨日26日日中、雪はしんしん降り20センチぐらいつもりました。
まだまだいつもから見ると少ない積雪です。
d0088788_17342563.jpg
今日、午前中、村の入り口付近から撮影しました。


d0088788_1720179.jpg洗面所に付けていたアロマライトの陶器の部分を割ったので、新しい物を購入しようと思っていたところ、いつの間にか夫が和紙を切り抜いてライトを包んでくれていました。
ん、なかなかいいじゃん!


d0088788_17202677.jpgリビングのライトもなんだか傷んでいたので、ついでにそのアイデアをもらって和紙で包んでもらいました。
いい雰囲気です〜♪


d0088788_1920152.jpg優しいあかりの下、シックな器でティータイムしました。
エスプレッソコーヒーと我が家定番のカスピ海ヨーグルト&ストロベリー。


d0088788_17241176.jpgコーヒーを入れた器はたぶん飯椀だと思うんですがお茶やコーヒーでもいけますなー。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-27 17:26 | インテリア


d0088788_17194393.jpg今日の朝は粉砂糖をまぶしたような雪に覆われました。陽があたってとてもきれいでした。


d0088788_17202689.jpg 雪景色にもいろいろ表現があること知りました。
雪華、樹雪、静雪、聖雪、凜雪、
今日の雪は雪華でしょうか・・・


d0088788_17151678.jpg今の時期は常に薪ストーブを焚いているのでドライフラワーを作るのに最適です。お花屋さんで薔薇を買いポプリを作りました。はじめシックな濃いめの薔薇で作ったところ暗いイメージになりすぎました。
私の庭ではあまり植えない黄色い薔薇や、ショッキングピンクの薔薇を追加して購入してつくりました。ポプリの場合いろいろな花色の薔薇があった方がいいみたいです


d0088788_17153256.jpgガラスのポプリポットにも入れてみました。薔薇の精油を少しつけると薔薇の香りが漂ってきます。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-25 17:22 | 田舎暮らし

木を植えて林を作る

昨日の華やかなチューリップから一転してまた地味な景色にもどりますね〜。
d0088788_1045910.jpg
大寒中だけあって寒い日が続いています。
寒さ対策ですか、マロンはやっぱり段ボール箱が好き♬こんな小さな段ボール箱なのに無理矢理押し入っています。


d0088788_10452470.jpgここまでするか!ギューって肉が収まりました!ネコって伸縮自在な動物ですわ。

ネコの話はさておき私が住む部落に”ごぼうやま”と呼んでいる山があります。この部落にあるお寺が所有する山です。なんでも500年ぐらい前にあったお寺跡とかで伝説などもあるそうです。
”ごぼうやま”の上は平坦になっていて以前は村の住人が畑として使用していましたが畑をする人がいなくなり茅や、笹がはびこりだしていました。
10年ほど前、今は亡きお寺の住職さんがここを雑木林にすることにして村の協力者と一緒にケヤキ、クヌギ、コナラを植林されたのです。

茅や笹が木の成長を妨げるため年に数回は下草刈りをする必要があります。村の方がほとんどボランティアで手入れに協力してくださって今は立派に大きくなっていました。
久しぶりに訪れて驚きました!

d0088788_10454970.jpg
これはケヤキの木でしょう。整然と並んでいます。ここまでするには大変な労力がかかったと思います。
特に夏の下草刈りは暑さでバテそうだったとか。


d0088788_1046379.jpg元々周囲にあったコナラの林です。


d0088788_10484130.jpg”ごぼうやま”から見た私たちの集落です。


d0088788_1051736.jpgこちらは近くの稲葉山北側から流れる沢が「子撫川」にそそぐ滝です。今は子撫川の水位が高いので落差がありませんが夏の水位が下がったときは結構落差がありますから滝らしくなります。


ここのお寺の坊守をしている友人が、自分たちの住む村の素敵なところをブログにアップして欲しいと言われてこの雑木林と滝をピックアップしました〜。^^

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-23 10:53 | 田舎暮らし

今の季節モノトーンの景色、雪、と周りは無彩色の世界です。
だから華やかなものがとても恋しく感じますね。
チューリップを作っておられる方からパステルカラーのチューリップをいただきました。

d0088788_1958899.jpg我が家の洗面所は寒いのですごく日持ちがするんですよ。この中にお正月前に買ったチューリップも混じっているんです。
周囲がぱっと明るくなりました♬

d0088788_19583249.jpg優しいソフトピンクのアンジェリケ。

d0088788_19584719.jpg花を長持ちさせるため花器の水をたくさん入れない方がいいそうです。葉も下の方のを取り除き水につけないようにして飾りました。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-22 20:00 | インテリア

雪の散居村


大寒が近づき冬らしい気温になってきました。最低気温が氷点下という日が続いています。
景色はモノトーン、気分もふさぎがちなので、久しぶりに花屋さんに寄りました。
明るい花たちを目にすると華やかで明るい気分になれます。

d0088788_105786.jpg 春を待つ気分にぴったりの水仙が目をひき購入しました。


d0088788_10533595.jpgテーブルの上に置くと優しい甘い香りが放たれてきます。庭のわび助と一緒に。


d0088788_10541072.jpg私がとても好きな写真家青柳健二さんが数日前砺波の夢の平を訪れ、散居村の様子がブログでアップされていました。そのときは雪がなく残念だったと書いておられたので今は雪も積もっていて私も撮影にチャレンジしてみることにしました。
うちからは夢の平まで遠いので近くの稲葉山(347m)で撮影しました。
見えているのは砺波、南砺方面です。17日には砺波、南砺で30〜40センチの雪が積もりました。


d0088788_10542521.jpgこちらは射水、高岡方面です。遠くにうっすらと立山連峰も見えています。


d0088788_11484658.jpg稲葉山山頂付近。これウサギの足跡?


d0088788_11491178.jpg陽が沈みかけ気温はぐんと下がってきました。風力発電機のプロペラを見上げたら白い月が見えていました。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-20 10:58 | 田舎の景色

猫の宅急便?

静かに雪が降り、木に積もった雪が花を咲かせたようです。
さしてたくさんも積もらないのですが冷え込みが強い日でした。
d0088788_2326811.jpg

こんな夜はストーブに薪をがんがん入れなければとても居られたものではありません。
d0088788_23191969.jpg
段ボール箱も燃やしてしまおうとストーブの方に持ってきたら
さっそくマロンが段ボール箱の中に入ってご満悦。
ネコって紙袋とか箱が好きなのよね♪


d0088788_23195261.jpgと思ったらもうまあるくなって・・・

d0088788_23202257.jpg気持ちよさそうに寝入ってしまったにゃぁぁぁ

d0088788_23205467.jpg
身体が温まってきたら、たこみたいに手足がにょきにょき!
これじゃあ「は・み・だ・し 王子」にゃん!
こんなにはみ出していては宅急便では
取り扱い不可じゃな!(*^_^*)

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-18 23:27 | ペット

富山で暮らすしあわせ

昨日(15日)はこの冬一番の冷え込みでした。
きっと快晴、立山が見えるに違いないと思い、日の出前にうちから平野部に下りるところの峠まで向かいました。
予想通り西から東に広がる立山連峰のダークなシルエットが日の出前のオレンジ色の空とともに見えていました。
今の日の出は薬師岳のあたりです。
d0088788_1623942.jpg


d0088788_1623318.jpg
そして午後、同じ峠から見た立山連峰です。一日中こんなにはっきりと見えることはめったにありません。すばらしいです!
きっと写真マニアには多忙な一日だったことでしょう^^;
先日同じ山でも長野県側と富山県側では明度が違いすぎ、きっと長野県側の方は日本海側の暗さに耐えられないだろうと言っていたのですがこのそびえ立つ山々の美しさはどこよりも勝り重くて暗いことなどないわぁ!と思ってしまいます。


d0088788_16235150.jpg
こちらは険しくそびえる剣岳です。

d0088788_1624851.jpg
峠から平野部に下りて戸出平野から見た同じ剣岳です。
鉄塔が乱立していますが剣岳の存在感が大きくてこの鉄塔が写っていても、物のともしませんでしょ?


d0088788_16251174.jpg
こっちは立山、弥陀ヶ原、大日岳周辺が見えています。同じく戸出平野から撮影しました。

d0088788_16255951.jpg
日が暮れかかり夕陽を浴びた剣岳です。

d0088788_16263029.jpgこちらは立山、弥陀ヶ原、大日岳周辺です。
どこに行ってもアルプスがこうして見えてくれ富山で暮らす幸せをかみしめた一日でした!


[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-16 16:31 | 田舎暮らし

友人が住む秘境より

時々コメントを寄せてくれる sumiyakistさんは小矢部の秘境宮島峡の奥に住んでいます。
近くに雨が降ったり、雪解けの時期だけ流れる滝があると聞き撮影にうかがいました。

d0088788_2111593.jpg寒気が来たものの降った雪はほんのわずかでした。きれいな青空が顔を出してくれました。


残念なことにくだんの滝はほとんど流れがなかったので撮影は取りやめました。sumiyakistさんの家までは深い久利須渓谷を通ります。だんだん秘境の色が濃くなってきます。はたして人が住んでいるのか否かといった場所なのです。^^;
d0088788_2113973.jpg



d0088788_2115679.jpg村には6件の家があるのみ。土壁がきれいなMさんの家です。


d0088788_2121517.jpgsumiyakistさんはクルミを割って実を取りしているところでした。根気の要る作業です。
クルミはここ周辺に自生している野生のものです。こっくりと深い味がします。


d0088788_2123557.jpg市場に出回っている西洋ぐるみと違い実がへばりついていて取り出しにくいのですがそんなたいそうして取った実を惜しげもなく私にくださいました。ケーキでも焼いてちょうだいって。


d0088788_2125747.jpg家に帰ってから、そんな貴重なクルミを使ってくるみケーキを焼きました。焼き上がってからブランデーを少し含ませてみました。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-01-14 21:05 | 田舎暮らし