20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー

<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ほっておけなくて

我が家の犬、まめは公園に捨てられていました。
そのまめを保護して我が家に連れてきてくれたTさんについてお話ししたいと思います。
Tさんとはまめがどうしているか気にかけて時々訪ねてもこられたりしておつきあいがつづいています。

Tさんは私と同年代です。
ほとんど一人で十数年前から公園猫に毎日かかさず餌をやり続けてこられました。
また不幸な猫を増やさないために公園猫に避妊、去勢を受けさせたり、里親も探したりといった保護活動を続けてこられた方です。

d0088788_2325876.jpg現在自宅以外に田舎に家を構えられ、その公園猫たち10匹ほどこの家に保護されています。(自宅でも数匹いるようです)

d0088788_2332821.jpg一番先に出迎えてくれたのがこの三毛猫です。子猫の時に保護されたので人なつっこくてあまえんぼうなんですって。

d0088788_23415125.jpgこの建物は猫専用小屋で体力がない、警戒心の強い猫たちが暮らしているそうです。フェンスの向こうはその猫の運動場になってます。それぞれの猫のために工夫が凝らされています。

d0088788_235182.jpg外に出ている猫が自由に建物に出入りできるように出入り口がいくつかもうけられています。


暖かい日だったので日だまりでまどろんでいます。外にいる猫は比較的警戒心が無く体力がある猫なんだそうです。捨てられて病気、怪我、飢えなどで不幸な道をたどる猫をこうして奇特なTさんの熱意でこの猫たちは命拾いをしました。

d0088788_2341860.jpg捨てられた猫は栄養状態が悪いため寿命は短く、10年も生きられればいいほうだそうです。
ここにいる猫も病気で死んでいく猫が多いようです。
餌代金もさる事ながら治療費用にも高額のお金がかかるということでした。

d0088788_2343611.jpgとにかくTさんは捨てられた猫たちを「ほっておけない」と、その一心でこんな沢山の猫を飼っています。
ご両親も時々この家にやってきて草むしり、手入れに余念がありません。それほど猫が好きというのではないけどTさんの行為は黙認しているようだと話しておられました。



ペットブームの一方でこうした不幸な動物が沢山いること、地道に保護して飼っているTさんのことを知って欲しくてこのお話をアップさせていただきました。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-29 23:07 | ペット

土のにおい

朝の晴れ間に隣村の「栃丘」の棚田の様子を見てきました。
田んぼは起こしてあり水が張ってありました。土手も枯草色から緑の春色になっています。
曲がりくねった畦道の田は作業効率は悪いと思います。
勝手な思いですが美しいと思います。このままこうして残っていて欲しいです・・・。

d0088788_10581117.jpg
雨がほどよく降り、軟らかくなった地面からほのかな土のにおいがしてきます。



d0088788_1315539.jpg
斜面のふきのとうはすっかり大きくなっています。


d0088788_1059349.jpg
土深く根を張るつくしも顔を出しています。スギナは取っても取っても生えてくる困りものですが春はとくべつに許してあげます。


d0088788_10592981.jpg
この水仙も暖かな日差しをあびてふくらんだ蕾がもう少しで花に変わるでしょう。


d0088788_10594828.jpg
このたんぼ道の向こうに「江戸彼岸桜」の木があります。蕾の状態を観察するために行ってきました。少し膨らんでわずかに色づき始めています。開花が楽しみです。


[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-27 11:02 | 田舎の景色

ガーデニング日和


今日は20℃ぐらいまで気温が上がり外仕事には絶好の日となりました。
今の時期庭は木の葉っぱや枝が散乱し、枯れた花がみすぼらしくあったりしてそのあとかたずけに追われます。草もしっかり地面に張り付いてますから草取りもして。
また、冬の間ラティスは雪で傷むので取り外しているのですが、
蔓バラの蔓をこのラティスに誘引させ開花の準備を大急ぎでしなければいけない時期に来ていましたのでラティスを取り付けました。
d0088788_2256439.jpg


d0088788_225701.jpgラベンダーラッシーという蔓バラを麻ひもで結わいたところです。
蔓バラは伸びた蔓を横にはわせると花芽を多く付けるそうです。原種の「なにわバラ」などは鋭い棘をもち旺盛な成長をし、広範囲に蔓がはびこっているので整理して誘引するまで体中が傷だらけになります。


d0088788_22571846.jpgバラの足元にはクリスマスローズの白い花が咲き始めました。


d0088788_22573490.jpgパンジーは昨年の秋に種をまいて苗を作り定植しました。午後の日差しがまぶしく射しています。
これから日に日に新しく芽を出して庭を飾ってくれます。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-25 23:21 | ガーデニング

暖かい日が続いたせいか、
今日帰宅すると近くの田んぼからカエルの鳴き声が聞こえ
夜は「ほっほほーほっほほー」
とフクロウの声が聞こえました。
春を実感します!

先日から早春に咲く花をぽつぽつとアップしています。
また近所のお寺のお庭を散策した折に咲いていた桜やアズマイチゲを紹介しました。他にもいくつか咲いていたので紹介します。
d0088788_23585332.jpgこの前は山のブッシュをかき分けて撮影したのですが、なんとここは散策路のあちらこちらに雪割草が咲いてます。真っ白い可憐な雪割草です。いかにも物語に登場しそうです。


d0088788_003258.jpg薄紫の雪割草も咲いています。


d0088788_01520.jpgこれはオウレンです。根は漢方薬として使われます。地味な花ですが雪割草やアズマイチゲと混生していてお花畑のように見えるんです。気づかないと踏みつぶしてしまいそうな小さな花たち。ひっそり春を謳歌しているようです。


d0088788_01294.jpgまめは春を実感しているか・・どうか・・・
でも私の布団の中に潜り込むことが少なくなりましたから。夫の膝の上に乗ってくつろいではいますが。


d0088788_015358.jpgマロンは外出時間が多くなりほとんど外にお出かけ状態です。帰ってきてはこうして枕に頭乗せてウトウトしてくつろいでまんねん!!

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-25 00:03 | 田舎暮らし

桜咲きましたよー

暖かい日差しが降り注ぐ一日でした。
東京では、ソメイヨシノが咲き始めたようですね。
こちらの山里も一気に花が咲き始めています。ありふれてはいますがタンポポが土手に咲いていました。華やぎますね〜。オオイヌノフグリもブルーのカーペットを敷き詰めたように盛んと咲いています。d0088788_21565816.jpg

ご近所のお寺に植えられた「彼岸桜」が3分咲きほどに咲いていたので写真撮影がてら散歩に出かけました。この彼岸桜は雑木林の中に一番早く開花する桜です。
d0088788_21573138.jpgソメイヨシノから見るとかなり小振りの花ですが愛らしいです。


d0088788_21581747.jpg空を見上げる様に撮影しました。


d0088788_21584664.jpg日当たりのいいところには「アズマイチゲ」が花びらを広げています。


d0088788_2262065.jpg一方平野部に植えられた小麦畑も緑が日に日に濃くなってきています。

最近知ったのですがこの地区で植えられた小麦を使ったパンが販売されています。米の消費を増やすためこのパンの中にご飯がすり込まれているそうです。もちもちとした食感がたまりません。また地元で栽培された野菜や、リンゴなども入っています。 d0088788_2159731.jpg戸出地区にある農業センター「アグリピア」で販売されています。


d0088788_220162.jpgパンプキンパンです。
最近このパンにはまっていて「アグリピア」に足繁く通うようになりました。
今日も10個以上買い占め?久しぶりにきた両親におみやげにしたんですよー。(^^)

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-22 22:04 | 田舎暮らし
3月に入り雪も溶け始めた頃、山の斜面に咲く「ミスミソウ」です。
別名「雪割草」ともよばれています。
以前はごく普通に林にあった花ですが環境の変化や、盗掘などで滅多に見られなくなりました。
この撮影場所もブッシュをかきわけなければならず、ほとんど人が来ないようなところに咲いているので盗掘をまぬがれているのかもしれません・・・。
その年によって咲く時期が違います。1週間ほど前に行ったときは咲いていなく、今日は2度目でようやく会うことができました。
 
d0088788_1825413.jpgこんな濃い花色は日本海側に多いようです。一般に白が多いんですって。
人知れずまだ緑の少ない山の中にひっそり咲くこのミスミソウ、出会った瞬間「わぁー」って声を発してしまいます。

d0088788_18255794.jpg少しづつ花に近づいてみると・・

d0088788_18261317.jpgマクロレンズでぐっと近づくとおしべの色が花びらよりいちだんと濃いです。

d0088788_18262960.jpgすぐ傍で咲いていた「アズマイチゲ」ミスミソウやアネモネと同じ仲間なんですよ。この花も雪が溶ける土が見え始めるころに咲く花です。日を浴びると開きます。

d0088788_18265123.jpgユリの仲間の「エンレイソウ」です。地味ですが形がユニークで一輪飾ると季節が感じられて素敵です。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-19 18:28 | 田舎暮らし

鮮やかな緑


3月に入り気温上昇とともに緑が一気に濃くなった戸出地区にある麦畑です。
鮮やかな緑色の畑の向こうに見えるのは二上山です。

d0088788_2014498.jpg里の田舎の景色ですね。


d0088788_20151523.jpg
鮮やかな緑の中にスッと立っているアオサギです。
数日前に同じところを通った時に見かけ今日もこの1羽がいました。グリーンのなかに灰色の羽と黄色のくちばしを持つアオサギをすごく美しいと思いました。
望遠で撮影しました。
ちょっと小さくてインパクトが少ないかと思いますが、近づくと、気配をさっしてすぐ飛び立ち、なかなかシヤッターチャンスがないです^^;

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-16 20:16 | 田舎の景色
昨日3月13日北日本新聞に私たちの田舎暮らしのこと、夫の家具作りのことが載りました。
いつも応援してくださる友人達もよかったねとこのブログにメントを寄せて下さいました。
せっかくの機会なので新聞記事についてアップさせていただきますね〜 
 ドモー\(^_^

d0088788_2341376.jpg連載されている「ふるさと風土記」の自然豊かな山あいの里のこととして私たちのことを取り上げていただきました。



d0088788_235171.jpg夫の作る家具は木組みにこだわった堅牢な作りが特徴といえます。そのままサブタイトルになりました。


d0088788_2353938.jpg5月に予定している家具展に出品するベンチやケヤキの板の写真も載りました。
写真写りがよすぎる夫も・・・・で、友人からは写真写りの良さも実力のうちだとか・・・・ほほほ



[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-14 23:07 | 家具作り
ここ数日暖かい日が続いていますね!
自宅から石川県境に向かって山々が連なる尾根の上に道が通っています。
写真の通り東に向かって見渡す限り山がいくつも重なっていて私が好きな場所です。
ここからの日の出をみたいと思いつつなかなかチャンスがなくって・・・

d0088788_2138217.jpg昨夜は星が瞬く夜空でしたからこんな時の朝は晴れるだろうと、おおよその見当をつけ早起きすることにしました。
朝は霧が立ちこめていて、きっといい感じの景色だろうと期待し、ここまでやってきました。
もうアルプスから太陽が昇っていました。
真っ赤で輪郭がクッキリした太陽で、期待を裏切らない美しい日の出でした。


d0088788_21384335.jpg暖かい陽光に向かってオオイヌノフグリが美しいブルーの小さな小さな花を開かせています。
畦道にブルーの宝石をちりばめたようです。


d0088788_213905.jpg一つだけをマクロレンズでクローズアップしてみました。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-13 21:39 | 田舎の景色

日の出とセグロセキレイ

昨日は雨降りの一日だったので今日の早朝は水蒸気が多かったのでしょうか東の空にはアルプスは見えず、薄いベールに包まれたような空でした。

しばらくした6時半前、窓の外を見ると真っ赤な太陽がみえました。
カメラを持ちあわててシャッターを切ったのですが色々条件を変えても太陽はオレンジにしか写りません。
d0088788_13492255.jpg


d0088788_13503070.jpg色々試しているところに愛嬌たっぷりのセグロセキレイが近づいてきました。
どこでも見かける鳥ですがなかなか撮影できるチャンスないんです。
今日はみずから?被写体になってくれ♪初めての小鳥撮影です(*^^)v


d0088788_13504943.jpg
まん丸な太陽とセグロセキレイの記念写真みたい。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-11 13:53 |