20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨日まで雪が舞い降りる寒い日でした。
きょうはようやく晴れてきました。
ご近所のお寺の裏庭をまたウォッチング。
伝説のある大きな「むくろ樹」の太い幹の間から梅の花が顔を出しています。
d0088788_157385.jpg

おびただしい落ち葉の間からいろいろな種類の野草が咲いてきました。
キクザキイチゲの白い花があちらこちらに咲いています。

d0088788_1571954.jpg

早くから花が咲いているミスミソウの中から
ちょこんとショウジョウバカマも目を覚ましていました。
d0088788_1574521.jpg


d0088788_1581234.jpg

小さな花たちを撮影して家に着くと
アレッ新顔さんが。白い帽子、オレンジ色の胸が目印だね〜♪
d0088788_1583827.jpg

ハンディ図鑑で調べたらジョウビタキのオスでした。
d0088788_1585419.jpg

庭のギャング、マロンがねらっているよ。気をつけて!!
d0088788_15124435.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-28 15:26 | 田舎暮らし
春はめまぐるしい寒暖の差があります。
今日は突風とともに時々アラレ混じりの雨が降りました。

富山県の桜の開花が更新され早回るようです。桜の開花というとソメイヨシノが指標になっていますが桜にもたくさんの種類があり、私が興味を持っている桜はソメイヨシノの親でもある江戸彼岸桜です。
原種のため樹齢数百年という長寿の木があちらこちらに存在します。
去年の春旧庄川町を訪ねた際
庄川の右岸周辺に江戸彼岸桜が数多く咲いているのが目に入り、気になって調べまてみました。

ここは庄川右岸の三条山登り口(庄川町)から砺波平野を見渡したところです。
d0088788_1733054.jpg

江戸彼岸桜は元々江戸と付く名前なので太平洋側の桜ですが、鳥によって岐阜県→富山県にと運ばれたと言い伝えられているそうです。
特にこの江戸彼岸桜が庄川右岸に自生していることから地元の方々で江戸彼岸桜保存会がつくられ植樹、整備をされているとのこと。
旧庄川町と、八乙女山です。
d0088788_1724232.jpg


庄川右岸の急な上り坂から庄川、雄神橋方向を眺めたところです。
江戸彼岸桜や、しだれ桜がもうつぼみを膨らませていました。
去年に比べると少し早回っています。

d0088788_1742258.jpg

山の麓では江戸彼岸桜が開花していました。
ソメイヨシノと比べると花は小さいのですが花色が濃いです。

d0088788_1732047.jpg

雨に濡れて妖艶です。
d0088788_17535100.jpg

そしてそれぞれの家の庭で椿の花が咲き誇っていました。
なかでも白い八重の椿に目を奪われました。
d0088788_1755516.jpg

偶然くもも写っていました。
d0088788_17135361.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-25 17:16 |
3月の後半に突入しいよいよ春めいてまいりました。
こずえにはホオジロがいました。
忙しそうに飛び交っていました。かわいいですね〜。
\(^_^
d0088788_11434517.jpg

ここは山の中を走ってる道です。
春を探しに車を走らせていたところお宝発見!
な、な、なんと除雪か道路整備によって道路のあちらこちらにあった落ち葉と腐葉土が寄せられたものです。
かねてからブログ友さんの「山裾の人」さんが推奨しておられる腐葉土と米ぬかを発酵させて生ゴミを食べてくれるコンポストを作ろうと計画していました。

その材料である腐葉土を山から採ってこようと思っていた矢先これを発見したのです。


d0088788_11371059.jpg

さっそくこのお宝をちょうだいしてコンポスト作りました!
コンポストの正式名は
「ダンボール式生ゴミ堆肥化」と言います。
腐葉土5キロ、米ぬか3キロ、水、生ゴミ500グラムほどを
混ぜ合わせ段ボールに入れたものができあがりました。
翌日からコンポスト内部の温度は上昇しました。
湯気が上がっています。香りはまるで、麹か、甘酒のような香り。
微生物の力はすごい!化学の世界など私にはまったくわからない領域なのですが
私の手によってこんなすごいことができるなんて!
d0088788_113681.jpg

これはコンポスト作成して4日目の今日の内部の温度です。
52℃に上昇していますよ。うふふ、楽しいです。
5.600グラムほどの生ゴミを小さくきって毎日この新しいペット「ダンボール式生ゴミ堆肥化」に与えて(投入)います。(笑)

今までは生ゴミは畑の一角に捨てていたのですがきれいな処理とは言えず
肥料としてはいまいちでした。
このコンポストによって生ゴミが比較的きれいな環境で処理できること
これを肥料として完成させ利用できることなどなどいいことずくめだと思っています。
生ゴミをこんな風に処理すればゴミが減らせますし
ガーデニングや家庭菜園にも利用できるのでおすすめだと思います!

d0088788_11374373.jpg

そして暖かい日がやってきた先週から庭仕事も始めました。
レンガの道の周囲は枯れ枝、枯れ葉などが散乱し、草も生えていたので取り除きすっきりしました。
d0088788_1137271.jpg

去年の秋に種から植えたパンジー、一つ二つ花が咲き始めています。
d0088788_11372512.jpg

ブラックなクリスマスローズなかなか粋ですな?

d0088788_11374092.jpg

秋に紫色の花を咲かせるトリカブトがもう芽を出していてゥ〜ん、早いこと!
d0088788_11392429.jpg

トリカブトのすぐ横に三つ葉もでていて昨日は茶碗蒸しに使いました。
しかし、トリカブトの横にあると間違えないように用心しなくては!
間違えると大変なことに。
d0088788_11383613.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-22 12:13 | ガーデニング

陽光に小躍り

昨日18日富山は3月では観測史上初めて25℃台の夏日を記録しました。
d0088788_2141154.jpg

早春に山の林の落ち葉の間から雪割草や一華(イチゲ)などの野草が顔を出します。
これらの花をスプリングエフェメラルと言うそうです。
春のほんの短い間だけ地上に現れその命を耀かせる、
それゆえにいっそう愛おしいと感じます。

山の斜面にキクザキイチゲが一斉に花を咲かせていました。
3月の声を聞いてからはその花たちの開花をもどかしいほどに待ち望んでいました。
急に暖かくなって目覚めたばかりの小さな花たちは陽光を浴びてまぶしそうです。
d0088788_2142790.jpg


d0088788_2132944.jpg

タチツボスミレです。微妙にピンボケです。
d0088788_2151740.jpg

私の住む村のお寺の庭にはたくさんの野草が咲いています。
今は「ミスミソウ(雪割草)」が咲き始めていました。
数株植えたところどんどん繁殖したそうです。花の色も複数あります。
木漏れ日の中にぽつぽつと灯がともったように咲いています。
可憐な花ですね。
d0088788_2155662.jpg

お寺の庭にはたくさんの樹木があるので小鳥も多いのですが落ち葉を踏みしめて歩く音に警戒して
飛び立ってしまいました。
d0088788_2151144.jpg


d0088788_2165940.jpg


d0088788_21135337.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-19 21:10

アサツキをアクセントに

また寒くなりました。
凜とした空気の中で柔らかな桃色のしだれ梅が咲いていました。
d0088788_1939126.jpg


d0088788_19404318.jpg

したから見上げると頼りがいがあるゎニャン。
d0088788_19394988.jpg


う〜ん、うまそうな匂いがしてきたぞ!
d0088788_19412058.jpg

魚の匂いじゃな。ピンポン!
d0088788_19414058.jpg

庭のアサツキがいち早く芽を出してきました。
d0088788_1942120.jpg


アサツキを使った料理、と言っても飾り程度ですが春らしい料理には欠かせないです。
d0088788_1941293.jpg

こちらはブログ友さんrafmninofさんから教えていただいた
納豆、キムチ、ジャガイモのすり下ろしを混ぜてフライパンで焼いたちぢみです。
彩りにアサツキをちょいと入れました。すりおろしジャガイモが多めだったのでお好み焼きみたいになってしまいましたが、キムチのピリ辛、ジャガイモのふわふわ、納豆の組み合わせがたまりません。
ビールのおつまみに最高なんですって・・・。

d0088788_1943718.jpg

こちらは鰯のステーキです。(ほんとはもっと大きな鰯があれば肉厚でよかったのですが)
醤油と、ワインで作ったソースをかけ、香味野菜として
アサツキとイタリアンパセリ、ショウガ、赤唐辛子をぱらぱら散らすと、
爽やかなお魚料理のできあがり。
鰯の骨はいつもはあまり食べないのにマロンがぺろり!
d0088788_19432516.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-15 19:46 | 田舎暮らし

菜の花咲きました〜♪

昨日の朝は雪がほんの少し積もりました。
青空が広がりましたが寒い一日でした。
遠くにぼんやり新雪が積もった立山連峰が見えています。
富山の一番西を流れる小矢部川の土手に菜の花が咲き始めました。
すっかり春らしい景色ですが雪が降っただけに風が冷たい日でした。
d0088788_19275040.jpg

まだ蕾が小さいので茎を折ってお浸しにでもできそうです。
おいしそう。
d0088788_19281181.jpg


d0088788_19295326.jpg

土手に腰を下ろすと野鳥の声がしきりと聞こえて
来ますが姿を見ることができません。
唯一対岸にダイサギが餌をついばんでいるのが確認できました。
d0088788_19285937.jpg

近くの麦畑ではアオサギがいました。

d0088788_19303251.jpg

昨日の青空も今日にはもう雨に変わり春の嵐となりました。
春先の雨を木の芽吹きを促す「木の芽おこし」とかいうそうですね。

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-13 19:49 | 田舎の景色

活動開始

3月6日は大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくると言う啓蟄の日です。その通り生き物たちは活動を始めているようです。

先日所用で旧城端町に出かけました。梅の花の枝の向こうに見えるのは五箇山との境にそびえる高清水山、赤祖父山です。
d0088788_1439965.jpg

そして城端町のシンボルとも言える袴腰山がくっきり見えます。
袴の腰板のかたちをしていると言うことで付いた名前のようです。
d0088788_14394272.jpg


d0088788_14401138.jpg梅の蜜を求めてもうミツバチがブンブン飛び交っています。


庄川の伏流水が湧き出ている清流、市野瀬川(私の職場のそば)です。湧水なので水温が常に14℃ぐらい貴重な動植物が生息しています。いつも変わらぬ清流、見ていて飽きません。
d0088788_14403534.jpg


d0088788_14412375.jpg柔らかな草が市野瀬川の土手を覆い始めました。これはどこからか種が飛んで繁殖したリュウキンカです。


d0088788_14413456.jpgタンポポも元気いっぱいです。

そしてこちらは野鳥の「キレンジャク」です。
同じ田舎暮らしをしている友人の家の猫が捕まえたのです。
友人が運良く見つけて猫から離し、様子を見てから空に放すと元気に飛び立ったいうことで良かった。
猫のトラちゃんのおかげというのもなんですが野鳥をこんなに近くで見ることありません。
うちのマロンだって最近鳥を捕まえてきます。去年などは黒に鮮やかな黄色が混ざる「キビタキ」のカップルを2組以上殺傷しました。
外が暖かくなると猫も活動開始し野鳥が犠牲になってしまいます・・・この習性は修正不可能なんで・・・
d0088788_14415796.jpg


d0088788_14421352.jpg


d0088788_14424782.jpg
尾の黄色が特徴です。

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-10 14:45 | 田舎の景色

陽光

昨日は啓蟄でしたね。
一日だけの晴れ間。とても光がまぶしく感じられました。

何度も撮影したオオイヌノフグリが一斉に陽光に向かって花を開いていました。
あちらこちらの土手がブルーカーペットのようでした。
d0088788_23115749.jpg


d0088788_23105675.jpg

砺波平野では麦の芽が緑濃くなってきています。
見渡す限りの田んぼが広がる中、小さな神社の松が遠くからでもみえ
近寄って撮影しました。
砺波平野はチューリップ栽培でも有名です。すぐ近くのチューリップ畑では
まだ芽がほんの少ししか出ていませんがあと1ヶ月ぐらいすれば咲き始めるでしょう。

d0088788_23122273.jpg

今日は富山県の立山連峰はぼんやりしていましたが
西側の白山周囲の山々がくっきり見えていました。

d0088788_23112096.jpg

またムクドリが田んぼの中で餌をついばんでいたのを発見。
画質設定をHIにして写してみたら目がぱっちりうつりました。
d0088788_23125288.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-06 00:01 | 田舎の景色

買っちゃいました!

これ、倉の戸です。素材はケヤキの木です。
古物商をしている知人から購入しました。格安!?とか。
我が家は大正時代にたてられたまことにふるーい家です。
きっとこんな戸、我が家に似合うに違いない、と。
時を経た、歴史を感じるものについ目がいくたちなので・・・
サイズが通常の戸と比べると大きくて重いので
出入りする戸としては利用できそうもありません。
しばらく眺めて楽しむつもりデス。
d0088788_2251237.jpg

用事で寄ったショッピングセンターで、
冬物バーゲン開催中、真っ赤なトレンチ風のコートがいきなり目に入ってきて・・・
買っちゃいました。もちろんバーゲン価格!
春先ちょこっとしたときに羽織りましょ♪♪るんるん♪
こんな色が着てみたくなるってオバサンかなぁ。おほほ。
ああ、コートの横にあるのはハートの湯たんぽです。
3月とはいえ、山の家はすきま風でさむー...((((((^_^;)
足元には従来の大きさの湯たんぽ。
背中にハートの湯たんぽかかえていい夢見ますね♪
d0088788_22512172.jpg

あのな、赤いコート着たからって浮かれてるんじゃないよ。気ーつけよー。
d0088788_22532062.jpg

土手の上から見送ってやるニャン。
d0088788_22522443.jpg

通勤途中、田んぼを散歩中のムクドリ発見。まだ風冷たいね。
d0088788_22535810.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-04 22:56 | お気に入り

草萌ゆる

草萌ゆる3月になりましたね。

赤い毛氈にたくさんのひな人形。
友人が運営するデイサービス「神通さくら野」の和室に飾られています。
中央の大きいのは土人形です。
友人が若いときにお給料をはたいて買った思いで深いひな人形なのだそうです。
可愛い人形達を見ていると心が和みますね。
d0088788_12124876.jpg

ひな人形に関係ないけど・・・
珍しくカメラの前に座ったまめちゃん。
不細工ななかにも目が愛らしいなと思ったりします。

d0088788_12122176.jpg


春になって地中から草が芽を出すことを草萌ゆ、下萌ゆなどというそうです。
梅の花が開き始めたりして上ばかり見上げていましたが
足元も見てみると小さな花が開き始めています。
オウレンです。1㎝足らずの小さな花、地味なのでで気づかれにくいと思います。
d0088788_12135277.jpg


マクロレンズで近づいてみました。
d0088788_1214669.jpg


雌しべがほんのりうす紫色。
まだ初々しい花に愛おしさを感じます。
d0088788_12142775.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-03-01 13:04