20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山菜取り、楽し、忙し

ご近所の田舎暮らし友さんといつも山菜取りを一緒にします。
山菜の種類がとても多いところなのですが山深くて人がほとんど行かず、一人で行くには危険があるためです。
4月のはじめに様子を見に行ったときに水色のキクザキイチゲが咲いていました。d0088788_2031255.jpg

イワウチワです。(山菜のあるところから離れたところに咲いていたものです。)山の斜面に人知れず咲いていました。
そのほかこの日あとから触れるニホンカモシカと遭遇し、オオルリらしい美しい野鳥を見ることができました。残念ながら山菜取りをメインにしたためカメラを持参しておらず撮影には至りませんでした。
山の中ではこのように木々のざわめきや動物たちの息づかいが身近に感じられ
心身共にリフレッシュします。


d0088788_2024448.jpg

一番の目的はこのモミジガサをとるためです。
菊科の植物で独特な香りがあります。ゆでて三杯酢でいただいたり天ぷらにしたりします。
生えているところが限定されています。
山菜の王様という人もいますね。
d0088788_2043893.jpg

そしてゼンマイです。去年、偶然ゼンマイがまとまってあることがわかり今年はたくさん取るためちゃんと装備しました。と言ってもリュックを担いだだけですが。
d0088788_2033279.jpg

なにしろ急斜面のうえにとりつくところが少ないため取った先からリュックの中に入れ手をあけておかなければ危険なのです。
太く放射状に10本ほど株から出ているものもあり
そんなのを見つけると思わずわおお!と声がもれてしまいます。

なんと!この日は夢中になってゼンマイを取っているとき
頭上の山の斜面で急に木が揺れ石ががらがらと落ちてきました。
しばし何が起きたのか呆然と眺めていると
2頭のニホンカモシカが通過したのです。
少し離れていた他の人は気づかなかったようです。

d0088788_206151.jpg

ゼンマイは取ってからすぐにゆでて乾燥させます。

d0088788_2044157.jpg

これはコシアブラという木の新芽です。
友人は炭焼きのために切り倒した木の中にこの木があり教えてくれました。

タラの芽の仲間ですがこちらの方がより美味しいという人もいるらしいです。
初トライです。
d0088788_2065530.jpg

調理法は天ぷらの他に
ゆでて醤油を垂らしご飯にかけて食べる手もあると聞きさっそく試してみました。
ごはんがすすみます。
d0088788_208301.jpg

タラの芽です。
d0088788_2071815.jpg

採った物はゼンマイをのぞいて山菜天ぷらとしていただきました。
d0088788_2093693.jpg

ウワバミソウ、ここらではヨシナと言います。カタハ、ミズともいうところもあります。
油揚げと一緒に煮浸しに。

山菜を取って家に着くと日はすっかり暮れかけていました。
すぐに茹でたりあく抜きをしたり、料理したりとたくさんの処理があって大忙しです。

d0088788_2010944.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-27 20:14 | 田舎暮らし

柔らかな芽吹き

山々が瞬く間に柔らかな新緑に変わってきました。
雪をいだいた山々と新緑のコラボレーション、今の時期にだけ見られるほんのひとときのシーンです。
d0088788_12331619.jpg

地面から「チゴユリ」がゆっくり体を起こして小さな花を咲かせています。
d0088788_12275448.jpg

芽吹きが始まると同時に雑草が勢いを増してきています。。
次女が野菜や花を自宅で植えてみたいので
一度我が家で畑作りやガーデニングを体験したいと夫婦でやって来ました。
お婿さんは草刈り機を使ったことがないと言うので一度使ってみたいと言ってくれ
畑の草刈りをしてもらいました。
とっても丁寧な仕事ぶりに感激!
草刈りばかりか
新しく花をたくさん植えようと思っていたところを
せっせと鍬で耕してくれたりして
頼りになるお婿さんで、よかったぁぁ♪

d0088788_12282350.jpg

次女も草取りを手伝ってくれ、
私は花の種を蒔きこれからの発芽が楽しみです。

d0088788_12271867.jpg

庭には去年種から育てたパンジーが華やかに咲きました。
種から育てた方が丈夫な苗になります。
d0088788_12361297.jpg


クリスマスローズ
d0088788_12503657.jpg


d0088788_12281534.jpg

クリスマスローズの花が咲き進むと雌しべが膨らんで種ができます。
それって発芽しないのかと思っていたら
地面を見ると小さな芽が出てきていました。
種で増やすことができるって!
なんだかうれしくなります♪

d0088788_12284999.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-24 12:39 | 田舎暮らし
昨年、安曇野市の一番山側を走るサラダ街道(R147をほぼ並行に西側を通る)を走っていたとき、遠くからうす桃色の大きな固まりが見えたので、とにかく行ってみようと
ここを訪れました。
三郷小倉のしだれ桜です。
とても大きくて一軒の家がすっぽり入るくらいかしら・・・
あとで写真雑誌などにはよく出ている被写体だったことが分かりました。
樹齢350年だそうです。
やはりこの桜も墓守の桜です。一族がこの桜の下に眠っています。d0088788_21142474.jpg

淡い桃色の花色です。
遠くに松本盆地を見渡します。
d0088788_2103922.jpg

このアングルで撮影しておられる方がいて、私もまねてみました。滝のようです。
d0088788_212493.jpg

シンプルな一重の花です。
d0088788_2131243.jpg

桜に見とれて・・ふと足元を見ると
ヤマエンゴサクでしょうか。美しいブルーの花が私も見てね!と言っているようでした。
d0088788_2122677.jpg

さて帰りのコース
安曇野でお茶をいただくのに必ず寄るカフェがあります。
「アザレア」は雑木林の中にあるお気に入りの所。
d0088788_212449.jpg

店内は窓が大きく切ってあり、数年前さらに足元からの大窓に改装されていました。
訪れたお客さんに森の中を楽しんでもらうこと、
そして森の中にやってくる野鳥を
楽しんでもらおうという計らいなのではと思います。
今は、野鳥は巣作りの時期だそうです。
やって来た野鳥は
シジュウカラが圧倒的に多く
ヤマガラも来ていました。
d0088788_213928.jpg


d0088788_213332.jpg

木の枝を運んできたかと思うと
餌台のヒマワリの種をしきりについばんでいました。
可愛いシジュウカラなのにちょっと不細工になってしまって・・・。
コーヒーを飲みながら
小鳥たちを見ているとあっという間に時間が経ってしまいます。
平日だというのにたくさんのお客さんが代わる代わる来られて人気の高さがうかがわれるカフェです。

d0088788_2154240.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-19 22:04 |

白馬・安曇野を訪ねて


つい先日まで暖かかったのですが
一気に気温が急降下しました。
また寒くてストーブなしでは過ごせません。

昨日は年老いた両親をドライブに誘いました。
まあ一年に一度ぐらいの親孝行ですね。
去年安曇野のしだれ桜を一緒に見に行き、
両親の希望(もちろん桜狂いの私の希望でもあります)で、また今年もその桜に会うために信州方面へ行ってきました。
寒気のせいで富山は小雨や曇り空でしたが
長野白馬村まで来るときれいな青空が見えてきました。
白馬村を過ぎて青木湖の手前、R148、JR南神城駅のすぐそばに
姫川源流があります。
よく通っていたところなのに初めて訪れました。

山からわき出た水が小さな小川となります。これが姫川の始まりです。
d0088788_8101999.jpg

源流近くから白馬村方面です。
d0088788_735221.jpg

野鳥ねらいで望遠を付けたカメラを持ち歩いていたのですが人がたくさんいるところにはやって来てくれません。
一頭のクジャクチョウがひらりと草むらに降りてくれました。
d0088788_8115242.jpg

ここは福寿草の群生地でした。ちょうど見頃です。
d0088788_8175335.jpg

カタクリもぽつりぽつり。
d0088788_7374562.jpg

地表からわきでた水で湿原になっています。
d0088788_7363792.jpg

美麻村「山品」で美味しい手打ちそばをいただき
そこから大町市、安曇野へは気持ちの良いドライブコースです。
牧草地にまだ若いしだれ桜が一本ゆらゆら風に揺れていました。

d0088788_7374340.jpg

桜の向こうに見えるアルプスがきれいでした。
d0088788_738933.jpg

ゆらゆらゆれる桜の向こうに
ちょっとおぼつかない歩き!!(失礼)のじいさん、ばあさん(両親)が見えます。

ところでブログ友さん「れんげ畑」さんがこの両親のことをヒントにショートストーリーを作ってくださいました!
コメント欄に書いてくださったのですが
せっかくです、懇願してここに貼り付けさせていただくことにいたしました。
私の名前入りなので恥ずかしいのですが・・・。

昔々おじいさんと、おばあさんが孝行娘と桜を観にいったそうな・・・・・・・そこには昔から村人をいじめていた大鬼がいました。
自分の願はほとんど叶えられるのに一つだけ手に入らないものがありました。
それは親孝行をするという気持・・・どうしても手に入れたい大鬼は、両親を花見に連れてきた娘のnorikoを食ってしまおうと思いました。
大鬼は娘の前に立ちはだかり大きな刀を振り上げた瞬間田んぼの精のれんげ太郎が現れて、鬼を懲らしめました。それを見ていたおじいさんおばあさんは、大鬼をかばってくれました。大鬼は初めて人の情けに触れて大粒の涙を流しました。その涙は大鬼を洗い流し優しい若者に変わったのでした。若者とれんげ太郎はさびれた村を元に戻そうと助け合っていったそうな・・・・・・・
めでたしめでたし   

d0088788_740777.jpg

さて次は安曇野三郷にある
樹齢350年の小倉のしだれ桜、小鳥が次々やってくる素敵なカフェについてエントリーいたしま〜す。
[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-17 08:19 |

こちら旧福光町小院瀬見というところです。
行くところ行くところに
てんてんと桜色の固まりが見えると
つい吸い寄せられるようにそばにいってみたくなります。
神社(熊野神社)の桜・・・
日が傾いた穏やかな日差しの中に咲いていましたよ。
d0088788_20582.jpg


小矢部川上流です。
複雑な地形が織りなす素敵な田舎でした。
d0088788_156149.jpg

今日の本来の目的は旧城端町の江戸彼岸桜を見るためでした。
樹齢は150年、100年といろいろ説があるようですが・・・
向野の江戸彼岸桜といいます。
向こうに見える台形の山は「袴腰山」といいます。

d0088788_1564436.jpg

オレンジ色の夕日と濃い桃色の花色が混ざった桜と空の美しさにうっとり。
d0088788_1571193.jpg

夕方7時頃からライトアップされ妖しくも美しい
江戸彼岸桜が闇の中から浮かび上がりました。

ブログ友さん空見さんより
この桜にぴったりの素敵な句を詠んでくださいました。紹介いたしまーす!

’香箱に花びら集め枕辺に  空見’

解釈いろいろでしょうが私も花びら集めて枕辺に・・・

d0088788_1573798.jpg


d0088788_211569.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-13 02:29 |

桜が満開になりました!

ここ数日暖かい日が続き、今日は一気に初夏のような陽気になりました。
ヤマエンゴサクもキュッと全部の花が開いてにこにこ笑っているようです。
d0088788_1564278.jpg

昨日は空気がいくらか澄んでいたのかうっすらと立山連峰が見えていました。
遠くから見ると菜の花かと思っていたら聖護院カブの花でした。
田んぼの中が華やかになっていましたね〜。
d0088788_157030.jpg

この陽気、そうそう花の種をいくつか購入。
今年は我が家の花畑にもたくさんの蝶や虫たちを呼びたいな!
d0088788_1584862.jpg

旧福岡町の町中を流れる渡岸川の桜が一気に満開になりました。
d0088788_1574464.jpg

さくら散る、散る、散る・・・
d0088788_1594630.jpg

山にある野生のさくらも満開になって真っ青な空に映えています。
飛んでいるのは鳥ばかりではありませんでした。
d0088788_1584414.jpg

1ヶ月ほど前からしだれ桜と月の撮影ねらっていました。
月の出時間とさくらの開花を計算して勝手に妄想・・・
当日以前からねらっていたしだれ桜があり、
しだれ桜の咲いているお宅に写真撮影の許可をいただこうと訪れました。
快く承諾くださり良かった!と思って
すぐ東の方角を見ると・・・
あぁぁ、なんと・・ちょうど月の出る場所に電線が!

d0088788_1591514.jpg


d0088788_1593127.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-10 15:11 |

耀くような春の光があふれてきましたね。
私の住む村のお寺のお庭、
この前からいろいろ紹介させていただいています。
たくさんの種類の野の花が咲き、野鳥もやってきて
まるで桃源郷のよう・・・

妖精のような春の花が次々、足元に咲きだしてきました。
雪割草(オオミスミソウ)、オウレンが咲き
これはケシ科のヤマエンゴサク
です。
ちょっと見は地味なのですが
d0088788_21162782.jpg

よく見るとても魅力的な花です。大きく写すとこんなかたち。
高山や、北海道に咲くエゾエンゴサクの仲間です。

d0088788_21181883.jpg

イワウチワが咲きました。
d0088788_2118369.jpg

イチゲの園芸種かしら。濃いピンク色の花がどんどん開花してきていました。
d0088788_21172510.jpg

キクザキイチゲが大きく花びらを開いていました。
d0088788_21174248.jpg

この小さな花たち、夢中になって撮影しているとうっかりすると踏みつけそうになります。
大きなムクロジュの木の上からコンコンコンコンと音がするのでそーっと探すと
「コゲラ」がさかんに枝をつついています。
d0088788_21193742.jpg



d0088788_2119555.jpg


d0088788_21202461.jpg
この小鳥さん調べましたがちょっとわからないです。
脇腹がオレンジ色っぽい
ン〜、まさか!ルリビタキのメス?
・・・そうだったらオスもいるかも・・・


[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-07 21:23 | 田舎暮らし

一本桜

今日の朝は剣岳がぼんやり見えていました。

d0088788_1781486.jpg


田んぼの中の木の枝に今度はジョウビタキのメスが留まっていました。
胸部分が鮮やかなオレンジ色のオスに比べて地味です。
鳥の世界は断然オスの方が美しいんですよね・・・。
d0088788_1783864.jpg

ここは高岡市柴野地区です。
山の杉林の中に一本の大きな桜が咲きました。
県道小矢部伏木港線からよく見えます。
野生種だと思いますが桜の種類はわかりません。
また樹齢もわからないのですが200年ぐらい経っているのではないかと
地主さんは話しておられます。
桜の木の下まで行き幹を抱えてみましたが
ひとりでは抱えきれません。

d0088788_1773387.jpg


d0088788_1792195.jpg


d0088788_1793662.jpg

先月から始めた
「段ボール式生ゴミ追肥化」のようすです。
順調に発酵が進んでいます。

d0088788_17402068.jpg

途中温度がまったく上がらないこともあったのですが
ブログ友さんの「山裾の人」さんにアドバイスをいただいたり、
私のブログを見て始められた方のやり方を参考にして
工夫を重ねたところ
再び温度が上昇し始めてきました。
どうやら野菜くずばかりでは微生物の活動が弱く
時々天ぷら油や魚の生ゴミなど高カロリーなものを投入する必要がありそうです。
温度は攪拌した直後なので30℃ぐらいに下がっていますが
しばらくすると50℃代に上がるでしょう。
この堆肥で野菜や庭の花たちが元気に育ってくれると思うと
ワクワクします。
d0088788_17403746.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-04 17:41 |

旧庄川町に咲く江戸彼岸桜の事を調べていたら今度は富山固有の「越の彼岸桜」と言う桜あるということを知りました。
  ー引用ー
「越の彼岸桜は昭和4年
小泉源一理学博士が市内(高岡市)桜馬場通りの桜樹群を調査し,
エドヒガンザクラとコヒガンザクラの
中間に位置する北陸特有の新品種であると断定,
命名したもので,学会でも確認された。

ソメイヨシノと比べて開花時期が数日早く,
花はやや赤みがちで小型だが美しさには定評がある。

原産地は城端町蓑谷で,慶長15年(1610)
砺波郡太田村の宗右エ門が献上した苗木を
高岡城東側の桝形濠沿いから瑞龍寺方面に抜ける
馬場の両側に植えたのがはじまり。
その後,桜馬場とよばれ,花の名所となった。」


この桜、越の彼岸桜はその馬場通りの道路拡張のため高岡古城公園内に移植され
現在300本ほどあるそうです。
今日は雨の中、しかも孫をおぶって越の彼岸桜を見に公園を訪ねました。
仕事、孫守、桜を見たい、写したい・・・・
時間をせめぎあうようなここ数日、
こうでもしなければ時期を見逃しそう・・・・でしたので・・

d0088788_22471323.jpg

高岡古城公園内には25種、数千本の桜が植えられているそうです。
ソメイヨシノ、越の彼岸桜、江戸彼岸桜、しだれ桜、オオシマザクラ、山桜、八重桜
少し歩いただけでこれだけの種類が目に付きました。
時間があればゆっくりみたいものです。
d0088788_22485770.jpg


さて、前回エントリーの我が家にやってきたジョウビタキくん、フォーカスがちょっとばかし甘かったなぁ・・・
なんて思っていましたら
町はずれの小さな公園の横を通った時
ジョウビタキの特徴である翼の白い斑が目に付き慌ててカメラを取り出しました。
今度はちょっとましだと思いませんか?
塀の上に止まる寸前!しかし塀の上とは情景がミスマッチだわ!
贅沢は言えません、この際・・・
d0088788_22492662.jpg

ぴょん
d0088788_2249525.jpg

キョロキョロしてます。
d0088788_22484448.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-01 22:51 |