20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月27日立山、室堂周辺に行ってきました。この日は午後からお天気が下り坂という予報でしたが夕方までお天気が安定しすばらしい景色を楽しむことができました。
正面の山が立山三山です。右端が雄山、立山登山というとこの雄山に登るのが一般的です。中央が大汝山、左端が富士の折立です。
今赤茶色く紅葉しているところは夏はグリーン色でした。
d0088788_185010100.jpg

室堂から少し下りたところの天狗平から(立山高原ホテルラウンジから)撮影した景色です。
d0088788_18503037.jpg

室堂周辺の歩道は石畳で整備され誰でも散歩ができるようになっています。
小さなお子さんが兄弟に手を引かれてよちよち歩いていてびっくりしました。
d0088788_1851061.jpg

夏の瑞々しく可憐な高山植物は姿を消し
替わりにゴゼンタチバナの真っ赤な葉っぱがありました。
d0088788_18514317.jpg

ツツジの仲間シラタマノキ
d0088788_1852318.jpg

地獄谷温泉から少し降り雷鳥沢に向かうところです。地獄谷から立ち上るガスの向こうに奥大日岳が見えています。池に真っ青な空が写っています。
d0088788_18531690.jpg

剱御前小舎、別山、その山の奥にはここからは見えませんが剣岳が控えています。
d0088788_18542352.jpg

今回は雄山に登らず室堂から降りて天狗平、弥陀ヶ原方面まで足を伸ばしました。
山並み、紅葉、滝、池塘、霧、沢、鎖場・・・・等々とてもバリエーションに富んだ立山散策を楽しむことができました。

室堂から天狗平に向かう道が万里の長城のように見えます。実際は大して距離はないのですが。
丘の上に立山高原ホテルが見えています。
d0088788_18545388.jpg

草原の中にはタテヤマアザミ、アキノキリンソウがまだ少し咲いていました。
d0088788_1933770.jpg

天狗平方面に向かう途中、剱御前などの山に重なって見えなかった剣岳が少しづつ姿を現してくれました。黄色く紅葉したダケカンバがまぶしかったです。
d0088788_18553442.jpg

真っ赤なナナカマドが美しいです。
剣岳をズーム。

d0088788_18555953.jpg

次は紅葉がすばらしかった弥陀ヶ原散策の様子をエントリーします!

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-29 19:10 | お気に入り
能登半島の付け根にある宝達山(637m)山頂から千里浜海岸を望んだ景色です。
去年の画像を拝借しました。m--m

24日、今年もここに飛来する旅する蝶、アサギマダラに会いにきました。
9月になって3回ここ宝達山を訪ねて3度目の正直でようやく会えました。
アサギマダラは気温が低いときはじっと身を潜め飛翔しないのだそうです。
24日は夏日のような暑さでしたのでその陽気に誘われたのでしょう。

d0088788_9471389.jpg

アサギマダラの生態調査のためにアサギマダラにマーキングしようと数人の方がタモ持参でやってきています。数千キロ以上離れた海を渡ってやってくる固体もあるようです。
タカアザミ(だとおもいます)は秋の山によく咲いています。
チョウたちにはとっても人気があるみたいですよ。すぐそばにキク科のゴマナもたくさん咲いていますがどの蝶も全くそれには止まりません。

d0088788_9474185.jpg

アサギマダラは中程度のサイズの蝶ですがひらひらとやさしく飛翔しそれは優雅な蝶です。
高い位置を飛んだとき下から見上た浅黄色の羽に魅了されます。
d0088788_9481752.jpg

アカタテハが大発生してアザミに群がっていました。ちょっと異様な感さえしました。
暑い日でしたのでタカアザミの蜜の採取、今が稼ぎ時だと思ったのでしょうか。
d0088788_948465.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-25 09:51 | 田舎暮らし

夜明け時間が遅くなってきました。
6時少し前、職場の屋上から日の出直前のアルプスを撮影しました。
アルプスの稜線がはっきり見えたのは久しぶりの様な気がします。
d0088788_2333780.jpg

午前中までの仕事を終えてから
氷見のトンボ池にほんのちょっとのつもりで寄りました。
d0088788_234364.jpg

駐車場には一台だけ県外ナンバーの車があるくらいで
ほとんど人の影がなく、静まりかえっています。


d0088788_2352571.jpg

風景を撮影したり付近の草花を撮影し、トンボはオニヤンマ、シオカラトンボがいるくらいだな・・・、まーこんなもんかしらなんて、そうそうに退散するつもりだったのです。

すると県外ナンバーの車の方が声をかけてこられ、「写真撮影しているんなら、キトンボがそこにいますよ」っておしえてくださいました。羽がオレンジ色のセロファンのようです。
トンボマニアの方で、常連さんのようです。関西からわざわざ連休を利用してこれらたんですって。

d0088788_237472.jpg

ヤンマってトンボはオニヤンマしか知らなかったのですが
緑色のギンヤンマが羽音をブーンといわせてすごいスピードで飛んでいるのをはじめてみました。
とても美しい色だな・・・写してみたいと思っても到底撮影などできません。

これはギンヤンマのカップルが産卵しているところです。
オス、メスがくっついて産卵しないとメスが他のオスに寝取られるのでそうしているとか。
葦などが映えている水際に産卵していると聞いたので粘って待ちかまえていました。
がなかなか見えないのであきらめかけたときくだんのトンボマニアの方にここにいますよって教えてもらってようやく撮影成功です!
午後になると中学生くらいの少年が大きなタモをもってやって来ました。
あ、トンボ少年だ!
何をねらっているのってきくと
「マダラヤンマ」
美しいブルーの斑点がある大型のトンボです。

d0088788_238382.jpg

ゆっくり水面を眺めていると小さなアオモンイトトンボが水面いたくさんいました。
靴にまで留まってくれました。
早々に引き上げるつもりだったのに腰を下ろして眺めているといろんな生物がいることがわかりました。
日本の在来のメダカは数が激減しているそうですが、水面近くをメダカがすいすい泳いでいるのがみえます。

d0088788_2392254.jpg

こんなブルーの目玉をしたイトトンボもいます。
人間が作り得ない美しい色です。
d0088788_2395818.jpg

ユニークな形のツリフネソウ。
秋の花の常連ですね。
d0088788_23101883.jpg

午後から次々といろんな人がやってきました。
それぞれ目的が違うようです。ある方は釣用の川エビを探しに、カップルで一眼レフカメラをもって撮影に、魚釣り、家族でトンボ観察、・・・
私は水面をじっとながめたり、野鳥たちの羽ばたきをきいたり、ギンヤンマの産卵を待っていたりとしているうちに3時間もここで過ごしてしまいました。

d0088788_23123373.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-22 23:15 | 田舎暮らし

コスモス揺れて



通勤中のあわただしさのなか、その途中に思わず立ち止まってしまうような
ハッとするコスモスの花畑があります。
田甫の周囲に毎年季節の花をたくさん咲かせていらっしゃるのです。
あまりの綺麗さに引き返して写真を写しました。
ちょうど作業をしておられるこのたんぼの持ち主の方からお話を聞くことができました。
d0088788_1045717.jpg

花が大好きで季節の花を育てていて
コスモスは毎年ここで咲き終わってできた種を田甫の周囲に蒔いておくと発芽してくれるそうですよ。
面積を少しづつ増やしているそうです。
d0088788_1052980.jpg


d0088788_1055872.jpg

別の日のコスモス畑の夕景です。
d0088788_1061896.jpg

仕事から帰って慌てて夕食支度!
こんな常備菜があると助かります。
なすを素揚げして、ショウガ、唐辛子、醤油、お砂糖でからめた挽肉で和えるだけ。
d0088788_1063977.jpg

秋刀魚の塩焼きもいいけど
甘酢で煮込んだ秋刀魚、日持ちします。
d0088788_1071834.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-20 10:09 | 田舎の景色
黄金色に実った稲の景色が美しい時期です。
ここは小矢部市田川、稲葉山のなだらかな裾に棚田が広がっています。
棚田の中にまっすぐのびた農道、その向こうの青い空、立ち止まって見ほれてしまいます。
何度もとおる見慣れた景色なのですが。
d0088788_2111896.jpg

稲穂がたれて刈り入れが間近なようです。
d0088788_20404979.jpg

この近くで見た農家の納屋の土壁、縄、自然素材にアサガオ、似合っています。
d0088788_2041178.jpg

この日の朝、バラの葉っぱの切れ込みに付いた水滴がビーズのようできれいでした。
マクロレンズで接写。
d0088788_20413767.jpg

蝶や虫たちを呼ぶためにマリーゴールド、ヒャクニチソウ、サルビアをたくさん植えました。
日中の暖かい時間、たくさんの蝶や蜂がやってきました。
d0088788_7221322.jpg


花畑に来てくれたアカタテハです。
d0088788_20434692.jpg

ミカン科の植物が食草なんですね。我が家のカラタチの葉っぱにクロアゲハが産卵していました。
これから産卵すると羽化はいつ?
寒くなるんじゃあ?大丈夫かしら?
d0088788_2184182.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-16 21:11 | 田舎の景色

天たかーく・・・

朝の気温がぐんと下がり最低気温が20度を切っていました。
空の色がとても澄んで来たようです。空の青さ、雲、見ていて飽きません。
青い空と、今ならどこでも見られる稲穂の黄金色ほんとうにきれい!
d0088788_21482839.jpg

庭の花も気温の低下とともに冴えてきました。
背の高い大型のサルビア「ラベンダーセィジ」です。
d0088788_2149381.jpg

クレマチスがラベンダーセィジにからみつきました。
d0088788_21492136.jpg

山道では萩の花とススキの競演が見事になってきました。
d0088788_21495983.jpg

白くて小さな花が集まったゴマナ。
山ならどこにでもありそれがかえって目立たない花となっているようです。
d0088788_21501583.jpg


d0088788_21503762.jpg

トップの空が3時間後にこんな雲に変わっていました。雲の形が次々と変わって景色を変えていきます。
d0088788_21505987.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-11 21:52 | 田舎の景色

蝶が舞うお花畑

私の住む隣の地区、栃丘地区の花壇です。
ここは以前は田甫だったのですが耕作継続されなくなり草むらになっていました。
(山間地では過疎化とともに農業後継者もいなくなり
耕作が中止され草の中に埋もれてしまっているところがとても多くなっています。)
去年偶然通ってここが花壇になっていることに気がつきました。
地区の方が手入れしてくださっているようです。
d0088788_2205126.jpg

今年は長雨の影響でかなり花の生育が悪いようでコスモスなどが立ち枯れていたり
蒸れて枯れた花が多く去年よりボリュームが少なくは感じましたが
それでもかなりの花が咲きそろっています。
d0088788_225424.jpg

この花壇にはたくさんの虫たちが集まってとっても賑やかです。
特に蝶がたくさんいて
写真撮影には最適なところです。
なかでもキバナコスモスが一番の人気のようでキアゲハが数頭花から花へと吸蜜しています。

d0088788_221321.jpg


d0088788_2215560.jpg


d0088788_2222677.jpgこちらはキアゲハより白っぽいアゲハチョウです。

これは羽が整っているアカタテハ、マリーゴールドが気に入ったようです。かなり近づいてもまったく動じません。
d0088788_2233454.jpg


こちらはモンキチョウ。

d0088788_221109.jpg


[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-08 22:09 | 田舎の景色

斜光を受けて

小矢部市谷坪野R471から見た景色です。夕方5時過ぎ
斜光がスポットライトのように棚田に射し見事なコントラストをみせていました。
d0088788_13265967.jpg

稲の生育が例年より幾分遅れているとのことです。
稲刈りはもう少し後のようですが刈り取る前の棚田を記録しておかねばと訪れました。
d0088788_15594394.jpg

棚田を違うアングルで撮影しようと狭い下り坂の農道を通ると
どんどん集落の中に入って戻れなくなってしまいました。
あれれ!とおもっていると鮮やかなキバナコスモスが迎えてくれたのです。
d0088788_132947.jpg

おおきなタデ、赤まんま(オオケダテ)も彩りを添えて。
d0088788_13292734.jpg

芙蓉の優しい花のむこうには夕陽に照らされた棚田が見えます。
d0088788_13352037.jpg

百日草の雌しべの上でアカタテハが舞ってくれました。
d0088788_1336579.jpg

撮影中まったく気がつかなかったんですが羽が傷んでいます。長旅の末この百日草にたどりついたのでしょうか・・・
d0088788_1340277.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-09-03 13:44 | 田舎の景色