20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人知れず咲く春の妖精

朝随分冷え込みました。日差しがあっても外は冬のような寒さです。
しかし春の妖精は咲き時をちゃんと知っているようです。
落ち葉の中から「イワウチワ」の花が顔を出していました。
d0088788_1544185.jpg

近所のお寺の庭に咲いていたセリバオウレン。
d0088788_1545557.jpg

セリバオウレンとともにミスミソウも咲き始めています。雪割草ともいいます。
d0088788_1552649.jpg

一週間ほど前はまだ3分咲きでした。冷たい風の中お寺の桜は満開になっています。
d0088788_1555648.jpg

もう白鳥たちは北の地に飛び立ったのでしょうね。
最近気づいたのですが猫のマロンの模様が飛び立つ白鳥のようです。
d0088788_156168.jpg

最近セロリの味噌、みりん漬けにはまっています。
ご飯が美味しいですよー。
d0088788_1563581.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-27 15:08 | 田舎暮らし

久しぶりの日の出

日の出時間がどんどん・・・?(規則正しく)早まってきています。
春先の日の出の太陽がこんな風に輪郭がくっきり見える事があります。
写真教室ではこの日の出写真は全く評価に値しないのですが・・・
というのは日の出の撮影地はどこなのか、撮影地ポイント、情景も一緒に撮し込まないと意味がないということなのです。
そのほか太陽撮影については露出をマイナス補正しなさいとアドバイスをもらったので試しにその設定で試みた一枚です。
以前はオートで撮影していたので太陽が白く写っていましたが露出をマイナス補正したら
ちゃんと黄色く写りました。
d0088788_20474757.jpg

久しぶりに晴れた先週、白梅を撮してみました。
これも写真教室では白い花は白飛びしやすいから避けた方がいいと教えられたのだけど・・・
白梅の静かさに惹かれてついつい。
d0088788_2130137.jpg

いつものダム湖をのぞいてみるとマガモのカップルがいっぱい。
連れだって泳いでいるんですね。なんだか楽しそうでしたよ〜〜♪♪
d0088788_20483215.jpg

野鳥の定点観察地では、声は聞こえるけどどなたも姿を見せてくれなくって
時間が過ぎてゆきました。
橋の上から水面を見つめていて見つけた水滴の波紋です。

d0088788_204911.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-22 20:51 | 田舎の景色
桜の開花の基準花はソメイヨシノなのですが、開花情報はまだ先ですね。
桜の種類によっては3月から開花するのもあります。
集落のお寺の庭にもう桜が咲き始めています。多分近くの山に自生していた苗を移植したのでしょう。
なんという種類なのか分からないのですが(キンキマメ桜かな?)それにしてもちと早いような気がします。

d0088788_16495982.jpg

まだ冬枯れの景色ですが、足元に目をやると春の兆しが見えてきています。
ここは山の麓の日当たりのいい場所にいたフキノトウ。
その向こうにつばきの
赤い花が落花したのが見えるでしょ。
d0088788_16502038.jpg

椿の木を写さずに落ちた花だけを撮してみました。
向こうが徐々にぼけて見えるようにね。
d0088788_16503999.jpg

このフキノトウは枝を払った杉の木のある土手に陣取っていました。

今日は雪の降っているところもある寒い日。
風が強くて寒くて・・・
d0088788_1651693.jpg

紅梅より少し薄い色合いの梅の花。
この優しい色合いが心惹かれます。
d0088788_16513180.jpg

水仙の甘い香りに引かれて。
今回は花を引き立たせるために背景をぼけさせる撮影法を試みてみました。
d0088788_16515039.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-17 16:53 | 田舎の景色

定点観察地での出会い♪

今日は全国的に晴れました。
なんと16日ぶりのまとまった晴れ間がある日だったようです。
野鳥に出会うために定期的に時間を作って自宅周辺のポイントに通うことが
日課になっています。
時間をかけて観察していると今まで見えなかったものが
わずかずつだけど見えてきてささやかな楽しみとなりました。

写真教室のせんせはいいました。
「シャッターチャンスをつかむには辛抱強く待つことを重ねていると
いつか必ず向こうからチャンスはやってくる」って。

この川は自宅のすぐ傍です。
以前からこんな所ならきっとカワセミがやってくるに違いないと目をつけていました。
するといつもここを散歩している人がやはりここで何度も目撃したと話してくれました。

d0088788_2195396.jpg

仕事の帰り車の中から観察を始める事5分。
胸のオレンジ色が木の枝につかまりました。
近視のわたし的に、ジョウビタキかなと一応フォーカスすると
まさかのカワセミ!!がもう出現。
あまりのさい先の良さにびっくり。
d0088788_2110259.jpg

トリミングしました。
めがねがじゃまでほんの一瞬目線を外した瞬間もう姿が見えなくなりました。
d0088788_2111086.jpg

モズです。初見です。
かなり離れていたのでトリミングしました。
嘴の先が内側に曲がっているのが特徴です。

d0088788_21113222.jpg

ここはダム湖にそそぐ川です。
せき止められて池のようになっています。
雪解け水が流れ込み水位が高いためか
結構透明度がありそうです。
野生動物がいろいろ住んでいます。
d0088788_21184035.jpg

大きなナツツバキの幹です。離れないとカメラのフレームからはみ出てしまいます。
先日この木の下にカモシカが現れました。
d0088788_2318521.jpg

人間が近づくと野鳥たちは一斉に逃げてしまいます。
追っても無駄です。じっとして向こうからやってくるのを待つのです。
この前フォーカスがイマイチだったエナガが目の前に来てくれました。
ちょこちょこよく動きます。
なんとも言えない愛らしさですね♪
d0088788_2112614.jpg


d0088788_21122811.jpg

定点観察地の近く
おばあちゃんと飼い犬との散歩のシーンがとってもほほえましくてシャッターを切りました。
歩いていたのに急におばあちゃんが座り込み、畑か畦の草むしりを初めました。
するとそこにカラスがちょこちょこ歩いてきて
一人と、一匹、一羽のシーン
なんかいいぞ〜〜このコンビ♪

d0088788_21125765.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-12 21:24 | 田舎暮らし

なごり雪

天気予報は雪になるだろうとの予測通り、いつの間にか外が真っ白になっていました。
d0088788_20076.jpg


d0088788_2002721.jpg

春先ようやく梅や椿の花がほころび始めてから雪が降るということはよくあることです。
写真教室では「今週は雪マークあるね♪」って雪と春の花のコラボを期待する声が
聞かれました。
そんなこともありこの雪ににんまり♪
近くに早咲きの紅梅が咲いているところを知っているのでかけつけました。
なごり雪とあって水分が多くシャーベットにちかい雪ですね。

d0088788_200451.jpg

やぶ椿かしら。深紅と白い雪のコラボです。
d0088788_201491.jpg

先日カワセミに遭遇したところに時間があれば再会を期待して足繁く通っています。
人しか通れない橋の上、カメラを三脚にセットしてカワセミ、ヤマセミがいつ来てもいいようにかまえていました。ふと目をやると橋詰めにニホンカモシカがいることに気づき「ギョッ」としました。後ずさりをしながら様子をうかがっていると向かってくる様子は無くしばしお互いにじっと見つめ合って・・、
あっ、そうだと、構えていたカメラでシャッターを切りました。相当あわてていたのですごいブレ!!
目の下の白っぽい目下腺がおおきいので取り込んだ画像を見てこれが目かなと思って変な顔だと思いましたがこの上にちゃんとつぶらな目があります。
d0088788_2012777.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-09 20:04 | 田舎の景色

自然の声に耳を澄ます

ここは子撫川(こなでがわ)ダムです。
どおって事無い景色です。が、ここで車のエンジンを切りウィンドウを開け
じっと耳を澄ませると湖面を泳ぐ数々のカモの鳴き声、水がはねる音、頭上には小さな野鳥のさえずりが聞こえてきます。
がぁーがぁー、チッチッ、バシャバシャ、時折 ケッケ(ヤマセミだろうとおもいます)
ホーホケキョ、コツコツ、ジー・・・・
自然の音を聞き入っているとあっという間に1時間が過ぎ時間の経過が分からなくなるぐらい。
こんなことしてていいのかい?と思いながらはまってゆく自分が怖いです。(^_^;
d0088788_13285267.jpg

機材が不十分で画像が小さく情けないのですが
冬鳥のミコアイサです。目の回りが黒いのでパンダガモとも呼ばれているそうです。
数百メートル離れていてもちょっとでも物音がすると野鳥たちには気づかれます。
なので車の中でじっと見ているだけ。
そうそう、岸辺にはちょこちょこ動くホンドリスもいました。
ここは沢胡桃が多く生えていてリスの食料が多いんです。

d0088788_13291886.jpg

身体に似合わず大きくやや肌色の嘴をもつカワラヒワ。
枝がいっぱいあってなかなかフォーカスできないワ。
d0088788_13294019.jpg


d0088788_13295522.jpg

杉の木の茂みに隠れては時折姿を見せるエナガ。
d0088788_13301963.jpg

今は雪解け水で子撫川は増水し、川の水面が上がっています。
この枝先にカワセミが来ないかな・・・・なんてのぞき込んでいると水面すれすれの所に
動く物があり目をこらすとなんとカワセミではありませんか!

d0088788_13304321.jpg


カメラを手持ちでいたのでぶれてしまって。あっという間に飛び立ってしまいました。
しかし宝石のような一瞬の輝き、ときめきました。
そして同時に白っぽいハトぐらいの大きさの鳥がケッケと鳴き川を横切って
木に止まってくれたのはヤマセミです。
あまりにも早く予想してなかったこともあり証拠写真はないのですが、ここに生息していることが確実に分かりました。
d0088788_13313447.jpg

家のそばの木に止まっているのはヒヨドリ。
高いところだからかわたしが咳払いしてもびくともせず至近距離で撮させてくれました。
d0088788_13321118.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-03-04 14:19 | 田舎暮らし