20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蓮の花の激写

暑いですね〜〜。ちょっと涼しさをおわけしましょう!
写真教室のロケ、行き先が未定でしたが
出発時にメンバーのTさんの提案で氷見、水郷公園の蓮の花の撮影に決まりました。
梅雨明け直後の日曜蓮の花を見にたくさんの人が訪れていました。
葉っぱが扇子かうちわのように花を扇いでいるみたい。

d0088788_1575558.jpg

せんせーから教えていただいたマジック撮影の一つ。
葉っぱに乗せた水滴を揺らしながら裏側から撮影したショットです。
d0088788_1581998.jpg


d0088788_1591188.jpg

それからそれから・・・
葉っぱに乗せた水滴にぱらりと散った花びらをのせ
水滴を花びらの色に染めました。
私の目線では思いもつかない!このマジックに脱帽です。
d0088788_1594750.jpg


d0088788_15103449.jpg

水郷公園内を流れる万尾川上流で草刈りのあとの草が流れ
下流に生えているオニバスの成長を妨げないようにと
川の掃除をしていらっしゃいました。
冬には白鳥も飛来する川でもありきれいにしておかないと、と黙々と作業をしておられました。
頭が下がりますね。
この方の努力でこんなきれいなショットが撮れました。
d0088788_15105335.jpg

センセーは空を入れないで作業をしているところをぐっと切り取りなさいと言いましたが、
青い空と雲が水面に映っていて夏の景色のなかでの作業がドラマチックに見え全景を入れてみました。
d0088788_15125035.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-07-21 15:16 | 写真教室

梅雨明けの立山

ゲリラ豪雨でおおきな爪痕を残した梅雨でした。
梅雨時期の雨対策を万全に?整え霧や雨の中を歩くことを覚悟しての立山室堂行きでした。
ところが出発予定の朝から晴れ間が広がりうれしい誤算となったのです。
朝は青い空に、ほんのわずかに雲が見え山頂の雄山がくっきり見えています。


d0088788_2101440.jpg

室堂平にある”みくりが池”の雪解けがすすみ、残った雪がまるで氷山のようです。
水深が16メートルあるということで深い水の色が美しい池です。
d0088788_212026.jpg

連休中と言うこともあってたくさんの人がここ室堂にやって来ていました。
特にここに人がたくさん集まっているので近づくと雷鳥の親子の散歩風景でした。
こんなに人が集まっているのに動じる様子がありません。
人の歓声より上空の猛禽類の方が脅威なのでしょうね。
d0088788_224435.jpg


d0088788_2123831.jpg

7月の半ばはまだ残雪が多く
室堂平の高山植物はまだ咲ききっていません。
高山植物を中心に写真撮影しようと室堂を訪れたので
この周辺を中心に散策することにしました。
雪解けした所からこうした小さな花が咲き始めていました。
イワイチョウの葉っぱとコイワカガミがいたるところに咲いています。
お花畑の向こうには残雪の多い毛勝三山です。
d0088788_213301.jpg

大好きなハクサンイチゲも咲いています。
d0088788_214768.jpg

室堂平から雷鳥沢方面を散策。
登山道に石を載せたケルンがあちらこちらにあってこのケルンの上にはもう石を乗せるのは難しいようです。
ケルンの向こうに見えるのは山崎カールと雄山です。
d0088788_2144013.jpg


d0088788_2152163.jpg室堂平で一番見かける高山植物はこのチングルマです。
可憐なこの植物は立山のシンボルとも言える気がします。


d0088788_2172275.jpg高山植物って白い花が多いですね。
ハイマツのしたにひっそりと咲くゴゼンタチバナ、秋には赤い実になります。

[PR]
by noriko_muratani | 2010-07-19 02:19 | お気に入り

清流を求めて

写真教室のロケ途中の清流に目が留まり
いつかここに一人でやってこようとずっと心に暖めていました。(ちょっとおおげさですけど)
五箇山の道R156から山の神峠を通って利賀村に降りたときに見えた川です。
調べると旧利賀村坂上地区を流れる利賀川でした。
が実際撮影してみると装備に準備不足があって決め手に欠ける物ばかり・・・
途中大粒の雨が降って来て逃げるように引き上げてきたのでした。

利賀村から庄川町に出るR471を通ったときにダイナミックな沢が目に入ってきました。
車など止めるスペースもない所と、雨がひどくカメラなど出せない状況なので
小降りになるのを待つことにしました。
利賀川の峡谷の向こうに見える山がとても幻想的です。
d0088788_1144710.jpg

ようやく小降りになったのでカメラを出すことができました。
ものすごい水流と雨が降ったのとで水煙が発生しています。
この条件ではレリーズというシャッターを切るケーブルが必要なのにこの日はなんと不覚にも忘れてきました。手ぶれが発生してベストなショットが撮れません。

d0088788_1155286.jpg

先日写真教室のせんせーに県内でおすすめの滝はありますか?と聞いたのですが
うーん、あってもとても近づけないとこばっかりや・・・
ってことは黒部峡谷の幻の滝とか・・と解釈。

でもここすごい!ですよ。今の時期は水量も多く、、場所も国道の道沿いなんですけど。
まるで原生林から流れる滝のようなんですもの。
d0088788_1162547.jpg

R471をさらに下るとこんな滝もありました。
滝を覆うような木々の枝とのコラボが素敵です。
d0088788_1191553.jpg

白いホタルブクロもちょこっとありました。
d0088788_11103190.jpg

オカトラノオに・・・ヒラタアブが
梅雨の時期は白い野草が目につきますね。
d0088788_11111681.jpg

場所は変わってここは友人の家の近くの渓流。これは一枚岩の上を流れています。
オオルリ、ウグイス、時にはサンコウチョウもさえずるすばらしい渓谷です。
d0088788_11122866.jpg

全く渓流とは関係ないけど稲に止まったベニシジミ。
久しぶりに蝶を撮ってみました。
d0088788_11131137.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-07-10 11:23

初夏の花たち

梅雨本番。雨、曇りが続いています。
田んぼの緑が濃くなってきました。
d0088788_2194412.jpg

通勤道にあるOさんのお宅のディープブルーのアジサイが今年も目を惹きます。
挿し木用に枝をいただこうか迷っています。
こんなブルー色ですが他の土地では違う色だったりして・・・
アジサイ「墨田の花火」は白のはずですが我が家で咲くと薄い水色になるんですよ。
PHの問題??
d0088788_21103120.jpg


d0088788_21111697.jpg

休耕田では蓮根栽培がはじまっていました。
水辺っていろんな生き物が集まるんですよね。
まだ蓮根の花は咲かないのですが何かいないかさがして田んぼの周りを歩きました。
小さな水草に水滴がついていてかわいい。
d0088788_211284.jpg

田んぼの道端に咲くタチアオイも初夏の景色ですなー。
いえ、写真教室でタチアオイを写してきたかたをまねてみました。
濃い色と淡いピンクの組み合わせがにくいわ(^_^;

d0088788_21135133.jpg


d0088788_2114231.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-07-05 21:20 | 田舎の景色