20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

まだまだ桜を追いかけて

富山のほぼ全域は染井吉野の見頃がもう終わり。
高岡古城公園のお堀に散った桜のはなびらたちです。
古城公園の桜は撮るべしと写真教室のせんせは断言します。
枝に咲く桜の花を撮ることばかりが桜撮影ではないとよくわかりました。
カメラのファインダーはひたすら水面を追っかけました。

d0088788_0293991.jpg

水面に散った花びらが流れて模様が描かれました。
シャッタースピードを遅くした一枚です。
d0088788_0301245.jpg

桜の花が咲くころ山の木のふもとに山野草が咲いていました。
ショウジョウバカマです。
d0088788_0304929.jpg

薄いピンクのイワウチワ、急斜面にうつむいて開くので撮影が難しかったです。
d0088788_0311964.jpg

桜の花を求めて毎年恒例の安曇野に行ってきました。
桜前線はちょうど安曇野を通過中。
桜の花を愛でる前に腹ごしらえ、「みさと」というそば屋さんに入りました。
春からのNHK朝ドラ「おひさま」の舞台は安曇野。
ヒロインはそば屋さんを営むそうです。
NHKウイークリーステラでは「おひさま」の舞台、安曇野を訪ねた特集版で「みさと」が紹介されお客さんが急増のようです。
次々訪れるお客さんに店内は大わらわの様子でした。
d0088788_0321972.jpg

「みさと」のすぐ傍の小倉の枝垂れ桜です。
年々カメラマンの数が増えていると聞きました。
今年は開花が1週間ほど遅れているようです。
d0088788_20265022.jpg

樹齢350年ぐらいだとか。
d0088788_20202582.jpg


d0088788_20192213.jpg


d0088788_0353192.jpg


巨木の枝垂れ桜の足元にそっと咲く「ヤマエンゴサク」です。
桜に気をとられ踏みつけられそうでした。

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-25 00:37 |

よへさのしだれ桜 2011

友人のむかいさんち「よへさ」の枝垂れ桜が美しく咲きました。
d0088788_2117215.jpg

毎年枝垂れ桜の開花時よへさでは「さくら・桜・サクラ」イベントが開催されます。
今年もお誘いを受け参加しましたのでご報告をしたいと思います。
(カッコだけイッチョマエにカメラを持ってうろうろ致しましたし・・・)
このしだれ桜はむかいさんの誕生記念に植えられ樹齢は50年+アルファ??
頭上高く家の前をおおうように花が枝垂れています。
d0088788_21175778.jpg

水を張った銅製のおおきな器に庭で咲いた椿がたっぶりと浮かべてあります。
毎年その種類がバージョンアップしているようです。
美しいのですがこの美しさを表現するにはどんなショットが良いのか迷うところです。
こんな風にしか撮れなくって。
d0088788_21184122.jpg

これも恒例になりました。
むかいさんの友人、鉄砲撃ちの妻マキコさんのジビエ料理を格安でごちそうになりました。
しとめた鹿肉、タヌキ、イノシシなど野生動物の肉料理です。
普段野生動物の肉を口にすることはありません。
癖があると思われるでしょうがマキコさんの料理法は
万人に受けるような工夫がされ全く違和感がありません。
d0088788_21191288.jpg

ランチのあと沖縄の三線とギターのご夫婦ユニットのライブ、音楽からイメージを受けその場で絵を描くコンサートピクチャーも楽しみました。
むかいさんを核としたいろんな方の交流で
時間を忘れ素敵なひとときを過ごすことができました。

d0088788_2120569.jpg

この日のために友人同士で示し合わせ和服で参加の方もいらっしゃいました。
華やかな桜の木と
着物姿が華やいでいました。
d0088788_21203749.jpg


d0088788_21211664.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-17 21:23 |
ようやく暖かく春らしい気候が訪れました。
我が家は畑の土が見えてきて残るのは屋根から落ちた雪だけとなりました。
梅の花もやっと咲きました。
雨の落ちる日に車から眺めた梅の花です。
d0088788_8345868.jpg

高岡古城公園に咲く「越の彼岸桜」は富山個有の桜です。
江戸彼岸桜とキンキマメザクラの雑種といわれ
公園内には「越の彼岸桜」が「染井吉野」より先駆けて咲きはじめていました。
ちょうど夕日が桜を染めました。
町のど真ん中にある古城公園内から夕陽を望めるところがあったのは意外でした。
d0088788_8354881.jpg


d0088788_8361782.jpg

屋台もあったりして夕方の肌寒い時間にもかかわらず小竹籔周辺は多くの人通りがありました。
仲のよい3人兄弟、お父さんが写真撮影をしているところに便乗させていただきました。
背景は「越の彼岸桜」です。なかなか3人そろってポーズというのは難しいものです。
かっこいいお兄ちゃんがしっかり弟の手を握りしめているのが印象的です。
d0088788_8365060.jpg

古城公園の周囲にある水郷と夜桜を撮影しようと公園の北側を歩いて写したものです。
染井吉野はまだ2分咲きくらいかな。
咲き進んで白くなった桜が池に写りこむ頃にもう一度写してみようと思っています。
d0088788_8371572.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-11 08:38 |
カタクリの開花時期はその年によって違います。今年は積雪が多く、3月に入っても寒かったりで例年より遅れているだろうとの予想。
蕾でも良いから早春の気配を感じ取ろうと写真教室せんせの案内で八尾宿坊あたりを目指しました。
宿坊は棚田が美しいところです。
手入れが行き届きフォトコンの被写体としてよく見る場所です。
この日は雲の流れが速く、日射しがあったかと思うと急に暗くなり雨がぽつぽつ・・・
風が冷たいので案内してくれたせんせも1枚だけシャッターを切ろうと言ったくらい。
引き上げようとしたところほんの一瞬残雪に光があたって美しい影がみられました。

d0088788_15131094.jpg


カタクリが一番早く咲くところと案内していただいた場所は予想通り
土の中から目覚めたばかりの初々しいつぼみがたくさんありました。
つぼみのカタクリのシャッターをいっぱい切ってから
ねばったせんせ、開花しているカタクリを探し当てました。
早春の花を素敵に写したいとかねてから思い
特にカタクリをなんとか美しくと最近タムロンマクロレンズを購入。
せんせもこのレンズはお安くて値打ちものと太鼓判をおしています。
たくさんシャッターを切ったもののピント合わせが難しくできあがりはこの一枚だけでした。
よく観察すると花びらの付け根の模様がおもしろいなとおもいます。
d0088788_156315.jpg

同じマクロレンズで椿の花を。
やはりピント合わせが難しいしその他諸々上出来とは言えません・・・。
d0088788_1573570.jpg


d0088788_157556.jpg

白鳥の池として有名な田尻池で今年最後の白鳥を撮ろうと訪れました。
ところが白鳥は北に飛び立ってしまったらしく
池の水が全て抜いてあり底が見えています。
白鳥ではありませんがアオサギが一羽飛び立ちました。
ちょっと遠かったけど流し気味になりました。
d0088788_1581912.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-04-02 15:53 | 写真教室