20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

写真教室ロケ、オプションツアーで上高地に行ってきました。
平地は初夏の装いですが、上高地はまだ冬の眠りから目覚めたばかりのようでした。

写真教室Nせんせのポリシーは絵はがき的、説明的写真は作品に値しない??
ということなので一目で上高地とわかる写真は撮ってない気がします。

唯一こちらは梓川にかかる河童橋から西穂高岳方面を見た景色です。
午後あたりからあいにく曇ってきたのでややかすんで眠たげな感じになってしまいました。
d0088788_14222673.jpg

焼岳、ちょっと暗くなりました。
d0088788_14231310.jpg

浅い瀬が美しい田代池、そばの木々の色がようやく出てきたところです。
d0088788_1424780.jpg

私たちのようにカメラを持つ集団も多いのですが、
仲間で絵を描く方々もあちらこちらで見かけました。
スケッチを盗み見て構図にヒントもらおうかな・・・(恥)
d0088788_14243265.jpg

足元には小さな高山植物が咲き始めていました。
オオバキスミレの群落があちらこちらで見られました。
d0088788_1425294.jpg

初めてであった白花エンレイソウ、以前から会いたいと思っていた野草です。
ひょんなことからこの花がすっと現れ皆さんにも教えてあげました。
せんせも白い花は撮らない主義なんだけどこれは別って撮影していました。

d0088788_14253893.jpg

ヤマネコノメソウ
d0088788_14261816.jpg

足元の花や山の景色、新緑、清流、どこを見ても美しすぎの上高地

先を歩く人の声にいぶかしく思うとがさがさと音が聞こえ初め
目をこらすと木々にたくさんのお猿さんが乗っていてビックリ。
木の新芽を食べています。
タクシーの運転手さんからあとで聞いたんですが「上高地のお猿さんには餌をあげてはいけません。
冬は上高地は人が入れず冬越しができないからねー。」
d0088788_14265287.jpg

河童橋から明神池までの途中で会った流れです。
蒼く澄んだ水の色に心奪われました。
d0088788_14272392.jpg

静かな流れを堪能し先を進むと
森の中を流れる美しい渓流もありました。

d0088788_1436386.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-05-29 14:36 | 写真教室
村の八幡宮の藤がようやく咲きました。
周囲の山あいにも藤が目立つようになりました。
藤の色は濃い紫色から淡い紫まで個体差があるようです。八幡宮の藤は淡い紫色です。
d0088788_22553652.jpg

日増しに緑が深まるこの頃、
村のお寺のシャクナゲが見頃になってきたので
マクロレンズで撮影しようと潜入。
今は亡き住職が丹誠込めた庭・・・です。
四季それぞれ見応えのある庭とは思っていたのですが
年を重ねるごとにその魅力が増していると思います。
住職が生前に植え込んだシャクナゲが今年は特にあでやかに咲きました。

シャクナゲに誘われてくる昆虫をねらってハナグモが陣取っていました。
d0088788_22561267.jpg


d0088788_22563656.jpg

庭の中を散策して小一時間ほどあとにまた見るとハナグモはしっかり獲物をゲット。
d0088788_2257759.jpg

ひときわ地味なエンレイソウ、木漏れ日、ガクの影を映し。
d0088788_22575851.jpg

葉っぱの中央に小さな花を乗せているハナイカダ、
とってもユニークです。
ステージの上で踊ってるよう。
d0088788_22583591.jpg

純白のシャクナゲも魅力的。
いくつもおおきな花をつけています。
d0088788_22591987.jpg

アクセントに置いた岩
寄り添うように咲くエビネ蘭です。
d0088788_2259019.jpg

個性的なドウダンツツジの仲間「秩父ドウダン」
d0088788_2302837.jpg

何とスズメバチがこの蜜がお気に入りで私がカメラを構える頭上でブンブンと羽音を立てて
花から花へと飛び交っています。
幸い黒ではなくベージュの帽子をかぶっていたので攻撃は免れました。

時間を忘れてすごしました。
何十年と重ねた月日が豊かで心に染み渡る庭に育ったのではないでしょうか。

d0088788_2311189.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-05-24 23:06 | 田舎暮らし

朝の光に包まれ


晴れた朝、庭ははまぶしい光に包まれます。
小さな朝露がキラキラ光っています。

思いつくままに植え込んだ植物が今はほどよく地面を覆っています。
斑入りのカキドオシ、タイツリソウ、白やピンクのクリスマスローズ、
パンジー、フウロウソウ・・・どれも初々しく植物の持つ色が凝縮されているようです。
ギボウシはまだ葉っぱを十分広げていないから他の植物のじゃまにはなりません。
d0088788_21244349.jpg

レンガの散歩道では種から育てたパンジーがようやく花を咲かせてきました。
d0088788_21251389.jpg

風の強い日が続きました。
例年より遅く開花した八重桜は強風にあおられあっという間に散ってゆきました。
d0088788_2126184.jpg

耕作放棄田に作った「田んぼガーデン」の様子です。
離れたところから見ると小さな花たちまで見えないので
感動は伝わってきません。
d0088788_21262826.jpg

入り口のバラのアーチをくぐると
レンガの散歩道沿いに植えた野生のムラサキサギゴケがびっしり花を咲かせています。
このサギゴケ、雑草対策にもってこいです。
ただ他の植物の成長の妨げにならないように
はびこりすぎないよう注意が必要です。

d0088788_21265825.jpg

まだ咲いている花こそ少ないのですがブログ友さんからいただいた都忘れ、ジャーマンアイリス、斑入りのナルコユリ、カワラナデシコはすっかり根を下ろしもう少しすれば咲いてきます。
力強いカサブランカの芽、クレマチス類は花芽が出てきました。
宿根草は去年の猛暑、今年の豪雪と厳しい環境で消えていったものもたくさんりました。
根付いた宿根草は、去年の購入時一本のひょろひょろ芽だったけど
春になってからポリュームアップしてくれました。
またある方からクレマチスの苗を頂けることになり植え付けスペースを整備したり
少しづつですが去年よりバージョンアップしていきそうです。

d0088788_21272467.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-05-18 21:32 | ガーデニング
桜の花を追いかけ、庭の手入れに追われ、瞬く間に日が過ぎてしまいます。
雨が降って少し時間の余裕ができました。

トップにマロンの大写し失礼いたします。
暖かくなると外を出歩くマロンにマダニがついて強烈なアレルギー症状を起こすようになりました。去年は目の縁について目の周囲が腫れあがりまぶたが真っ赤になっておいわさんのごとく・・・最近ではひげの生え際に付いて片方のほほが腫れ上がってしまい
副腎皮質ホルモンの軟膏をつけて腫れはおさまりました。
山菜取りで籔の中に入ると人間にも付き強烈なかゆみや腫れにおそわれることがあります。
動物病院で猫のマダニ駆除剤を処方していただき一件落着しました。
d0088788_13354131.jpg

連休には娘や孫、両親が家に集まり
ここならではの山菜料理がメインとなりました。
コシアブラやタラの芽は天ぷらに。
d0088788_13361196.jpg

揚げたてのコシアブラに孫達はまるでポテトチップスでも食べるようでした。

d0088788_13364618.jpg

これは実家の両親がおみやげに持ってきてくれたお寿司です。
実家の方ではお祝い事等あるとかならずつくる郷土料理です。
型にすし飯を入れて、間に焼いたサバをほぐして入れ重しをする
押し寿司です。木の芽のでる頃は葉っぱを乗せます。
今回は父が気合いを入れて作ってきてやるといっていたのですが、
既製品が店先にあったのでつい買ってしまったと白状・・・。
私が受け継いで作ればいいのですがなかなか実現できません。

d0088788_13372626.jpg

晴れた日の朝庭に出ると露がたっぷり付いた花たちにあうことができます。
オダマキのつぼみが膨らんできました。
d0088788_13382124.jpg

八重桜も平年より遅れて開花しました。
風が吹いて木の下にあるギボウシに花びらがたくさん落ちています。
小さな水滴がすごく綺麗だなと思いマクロレンズで撮影しました。
d0088788_13385378.jpg


d0088788_13393017.jpg

星のようなブルーのわすれな草
いろんなアングルを試して写してみました。
d0088788_1340117.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-05-11 13:44 | 田舎暮らし