20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初冬のアルプス


先週末空気が澄み渡り
雪を抱いた立山、剣岳が姿を見せてくれました。
立山連峰に傾いた陽があたり
赤剱、赤立山を見ることができました。
この日は職場の窓から。
手持ち、時間限定なので構図何もあったものではありません・・・。
d0088788_839373.jpg

立山雄山方面、ちょっと遠いです。
d0088788_2059779.jpg

剣岳
d0088788_20592872.jpg

翌日富山の東端っこにある実家に向かった時のこと
富山市内の国道を走行中に剣岳を撮影しました。
走行中なのでクリアな画像にはならなかったのですが、剣岳の裾まで見えるくらいでした。
d0088788_20595416.jpg

東に向かうにつれ山の景色は変わってゆきます。
魚津市内の山裾を走るスーパー農道からは毛勝三山が迫ります。

d0088788_2102858.jpg

そして先日もアップした実家からの後ろ立山連峰の景色です。
家の庭先から撮影しました。
d0088788_2105350.jpg

実家の庭でカリンがたわわにみのり(すぎて?!)もてあましているようでしたので
たくさん頂きカリン酒を作りました。
レモンの輪切りを入れるのが果実酒を作るときのわたし流。
爽やか感が出ます。
生食はできないのが難ですが、室内に置いておくだけで香りを楽しんだりできるようです。
カリン酒を作るときに気づいたのですが種をまとめて容器に置いていたら
ジェル状の液体がたっぷりからまっていました。化粧水に利用できるかも?!
d0088788_211154.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-30 09:11 | 田舎の景色

それぞれのモミジ


ここ1週間のお天気は嵐がやってきて雨が降り続き
2日ほど太陽が見えたけれど
また嵐、雨、とぐずつく日が多くなりました。

職員旅行で福井県永平寺を訪れました。雨の中のモミジの落ち葉。
d0088788_20323249.jpg

傘を差しながらモミジを愛で
d0088788_20331147.jpg


障子戸を開け格子戸の向こうにはモミジが。
禅寺で精進料理をいただいたときの外の景色です。
d0088788_20334696.jpg

永平寺本堂入り口にイチョウの木がそびえていました。
d0088788_20341339.jpg

嵐のあとパーッと晴れた日
逆光から撮影したモミジの葉っぱ、光り輝いています。
d0088788_20345816.jpg

イロハモミジの微妙なグラデーションが素敵です。
背景の黄色はイチョウ並木なんですよ。
d0088788_20352487.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-24 20:37 | 写真教室

落ち葉たち

数日前この秋の最低気温を記録しました。
北海道では平野部にも雪が降りました。
富山の山間部にもうっすら雪が積もっています。
所用で実家を訪れたときに黒部市の愛本方面を見た山の様子です。
初冬ならではの澄んだ空気で
この日の夕暮れ時の山と空の色の美しさに感動しました。

d0088788_17161916.jpg

白く雪が積もった山は朝日岳方面だと思います。

d0088788_17165939.jpg

散歩の途中、落ち葉が池に散っているところを見つけました。
d0088788_13552621.jpg

この季節ならではのスローシャッターで落ち葉が流れているように撮影してみました。

d0088788_1713955.jpg

ここは川が蛇行してくぼみのようなところに葉っぱが溜まっているところをスローで。
水の色がエメラルドグリーンで綺麗なのですが
紅葉した葉っぱじゃないので季節感が・・・
d0088788_1713515.jpg

水の色と同じ「アオイトトンボ」の目。
すぐ近くの池で見つけました。遠くに行かなくても会えることを知ってうれしくなりました。
来年はここをわたしのテリトリーにします。
d0088788_17142389.jpg

はらはら散った落ち葉をマクロレンズで撮してみました。
d0088788_17145686.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-18 17:18 | 田舎の景色

夜を撮る

写真教室のオプションツアーで「星空撮影」が企画されました。
夜の撮影は難易度が高い、オマケに星空!!でしたから興味がそそられ
参加することにしました。
しかし、出発頃から雨模様・・・
あーーー、こんな時もチャンスをあきらめないのがせんせーのモットー!?
とりあえず夜景にチャレンジと
富山市内にある化学工場を撮影に行きました。
せんせーは井田川の土手を強硬に車を走らせます。
夜道なんだけどぉぉぉ、怖いんですけどぉなんて声には揺るぎません。
目の前にこんな景色が広がっていました

d0088788_1219106.jpg

ホワイトバランスを変え蛍光灯モードにして見ると
カメラは肉眼では見えないような景色を作ってくれます。
工場のそばを走る車のライトの軌跡が長く流れます。
d0088788_1219348.jpg

撮影中に近くの空港に降り立つ旅客機が見えたので
夕ご飯なんかそっちのけで今度は富山空港撮影へ。
またここも神通川の土手・・・
より空港に近いところにとみちなき道へ、
バックしたり切り返したりと信じられないところに車が進入します。
d0088788_12195885.jpg

一旦南方向に飛んで旋回して・・・・と、
計算し尽くした?飛行想定が見事に裏切られ
滑走から即ストレートに空に向かって飛び立ちましたーーー。
ライトの軌跡が写っただけでおわっちまいました。
ここでメンバーの一人は連写モードで旅客機の形をしっかり撮影しました。
わたしももう一回ぐらいそんなんで撮してみたいとおもいます。

d0088788_12202434.jpg

海に漂うホタルイカかい?旅客機の軌跡です。
d0088788_12204518.jpg

8時過ぎて晴れ間が見えてきたのでもう一回星をねらう!
と撮影地に赴き
空のピント合わせの方法を練習。
イマイチわからなかったけど月と金星を撮影してみました。
ちっちゃいな・・・

d0088788_1221281.jpg

富山市内の照明が空を赤く染めていました。
d0088788_12213231.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-10 12:22 | 写真教室

秋深く満ち始める

晴れた日の朝、庭に咲くナスタチュームの葉っぱに日が射し始め
朝露がきらめいていました。
d0088788_19104394.jpg

午後からの出勤で、久しぶりに時間に余裕があった日
庭の雑草を飾ってみました。
先日骨董商の知人から藍色の山水画の手あぶり火鉢を買い求めました。
火鉢にも使えばいいし庭の雑草を飾るのもいいしと思って買ったものです。
d0088788_19112082.jpg

同じく骨董商の知人が作った孟宗竹の花器。
どちらも花が少なくなったこの頃
最後の濃い花色を発している野草を飾るとお似合いです。
d0088788_19121544.jpg

ひとしきり花の写真を撮ってからカメラを持ってウオーキングにでかけました。
田舎の家では土壁の蔵をよく見かけます。庭先のウメモドキやしゅうめい菊が秋らしさを感じます。
d0088788_19125231.jpg

自宅から片道2キロほど行ったところにある
滝「滝の沢」と言います。水量が少なくてひと筋の流れになっています。
d0088788_19133671.jpg

帰り道に田んぼガーデンによると蝶達が千日紅や宿根アスターの花の周囲を舞っています。
ツバメシジミだったかな?
ーー愉快な仙人さんより「ウラナミシジミ」と教えていただきました。ーー
d0088788_1914591.jpg

カマキリは寿命が尽きる時期なのかよろよろとアスファルトの道を横断していたので
縁石に避難させました。攻撃されたのかとわたしにしっかりカマキリパンチしてくれました。
d0088788_19142951.jpg

秋の晴れた日は畑で収穫してきたあずきの選別日和。
わたしが通りかかっても全く気づかないほど集中して作業に没頭しているご近所おばちゃんです。
親戚にあげたり少しばかり売ってお小遣いにするんだそうです。
いい景色です。
d0088788_19151194.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2011-11-04 19:18 | 田舎暮らし