20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もみじ・紅葉・モミジ

11月最後の日になりました。
富山では今月の日照時間がとても短く雨続き、
長雨でせっかくのもみじの紅葉もくすんでしまっている気がします。
今月の写真教室のロケも珍しく雨模様になり
どこがロケ地になるのか心配していました。

雨が小降りになったので
石川県にある大乗寺を案内してもらいました。
ここのもみじは黄葉が中心とのこと。
山門の周囲のもみじです。
曇っていましたがもみじの紅葉で周囲が明るく感じられます。
d0088788_9585175.jpg

入り口、総門周囲の屋根にかかるもみじ。
d0088788_9591737.jpg


d0088788_1012891.jpg

ロケの翌日ようやく晴れて自宅周囲では霧に包まれました。
出勤前に霧の景色を撮りました。


d0088788_104194.jpg

先週末の晴れた日に高岡古城公園のイロハモミジを撮影しました。
公園内は陽差しに光るもみじがいっぱい。
どこを切り取るか迷ってしまいます。
d0088788_1043382.jpg


d0088788_1255424.jpg


d0088788_1051655.jpg




[PR]
by noriko_muratani | 2012-11-30 10:09 | 写真教室

11月に入ってから時雨れたり激しい雷雨、霰と北陸特有の天候が続きました。
紅葉はまだまだ綺麗なのだけど初冬のような気分です。
そんなお天気でしたが少しの晴れ間に道を歩いていると
落ち葉がとてもきれいでした。
d0088788_038489.jpg


d0088788_0384593.jpg

先日宇津江四十八滝を訪れた帰り
宮川の渓谷を縫うように走るR360を通りました。
紅葉が素晴らしく、またそこを縫うように高山線が走っておりその景色に魅了。
紅葉と列車のコラボにチャレンジしたくなり
日を改めて後日再び訪れました。
細江駅に向かうローカル列車です。
宮川の水面が瀞になりエメラルドグリーンのところ、写り込みも期待できるはずでしたが
この日は水面が波立ってとてもそれは望めません。
d0088788_0391069.jpg

次にトンネルを越えると今度は鉄橋があって下から見上げるような景色になります。

d0088788_040323.jpg

R360は渓谷が狭くその分紅葉に手が届きそうな臨場感を味わえます。
スノーシェッド越しに映画のシーンのような紅葉が見えました。
d0088788_0405393.jpg

紅葉した森の中からピューと飛び出してきた
シックな特急列車。
d0088788_0411756.jpg

特急列車を待っている間に見えたひときわ鮮やかな黄葉、
早春に黄色の小さな花を咲かせるダンコウバイのようです。


d0088788_0423252.jpg

打保駅近くを散策していたら
近くまで私を見に来たワンコ。
激しく吠えてたけど話しかけると静かになってくれました。
庭に滝のような流れがあってさすが渓谷の中の集落です。
d0088788_1231674.jpg

打保駅を通過し、カーブを通過、結構アングルを考えたんだけど地味な景色やわー。
d0088788_04371.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-11-17 00:46 | 田舎の景色
今日、富山は雨が降ったり強い突風が吹きました。
悪天候の天気予報でしたが
かねてから写真友のあゆみさんと
飛騨、宇津江四十八滝の写真撮影に出かけることになっていました。
自宅を出たときは雨・・・
昨日はすごくいいお天気だったのにぃ・・・。

幸い目的地に近づくにつれ空が明るくなりいいかんじー。
富山県と岐阜県じゃあお天気が違うんですね。

Wikipediaより
ー宇津江四十八滝(うつえしじゅうはちたき)は、岐阜県高山市国府町宇津江にある渓谷、滝。宮川(神通川)の支流・宇津江川にあり、その上流の渓谷にある一連の滝の総称である。
その名称から、48の滝があると思われがちであるが、実際には13の滝からなる。「四十八滝」と呼ばれる由縁は、後述の『よそ八伝説』からである。ー

d0088788_22505425.jpg

岩の中から湧き出るように流れる滝です。
時々吹き付ける風で木々の葉っぱが吹雪のように
舞い落ちて来ます。
ちょうど少し上流にメグスリノキがあって
鮮やかな赤い葉っぱがアクセントになっていました。
そして滝つぼでは「の」字を書くように渦巻いて
くれました。

d0088788_22512132.jpg


d0088788_2342125.jpg


d0088788_22514429.jpg



d0088788_22525266.jpg


d0088788_22533092.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2012-11-01 23:28 | 写真教室