20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

十二町潟の野鳥たち

白鳥たちが北に帰り始めるころになり最後のチャンスに
夕景の白鳥を撮影したいと
氷見市十二町潟水郷公園をおとずれました。
しかし一羽の白鳥もいません。
どうやら日中はどこかに出かけているとか。
ダイサギ?が池の中の魚を捕らえているのが見られます。
ぼんやりした夕陽でこれじゃあ寂しいな・・・とおもっていたところ
不意に夕陽が射す方向とは逆の方向から白鳥が帰ってきて
撮影チャンスは撃沈。
d0088788_10304272.jpg

そのうえダイサギに近づきすぎて逃げられてしまいました。
d0088788_103154.jpg

先日アップした白鳥の流し撮りはNせんせから「いい線いっとるね」!って
言ってもらいました。なのでもう一度トリミングして出してみました。
もう少し優雅さが欲しかったところですが・・・
d0088788_17105724.jpg


かもの泳ぐ波紋がきれいです。
暗いけど・・・
d0088788_10314453.jpg

思った撮影ができませんでしたが十二町潟の野鳥の種類が多様なことがわかり驚きました。
水郷にかかる橋の上に猛禽らしき姿が見え撮影して調べてみました。
遠すぎて鮮明ではありませんがこの猛禽はオオタカですね。きっと?!
(大変失礼いたしました。ミサゴとご指摘を頂きました。魚を捕る猛禽類です。)
d0088788_10321255.jpg

近くのダム湖がまだ氷に閉ざされていた2月の夕景です。
3月に入り氷も後退し始めています。

d0088788_11284480.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-03-06 10:39 | 田舎暮らし

暖かさを感じて

朝、外は霧に包まれていました。
昨日一日暖かい雨が降り続き雪が溶けて発生した霧です。
暖かい陽差しが射して春の兆しを感じました。
d0088788_12193816.jpg

山が霧でかすんでいます。
d0088788_12201425.jpg

この暖かさが心地よく一日中マロンがまどろんでいるところに
まめがこの場所に出たり入ったり、相変わらず、落ち着かない犬です。
d0088788_1220383.jpg

冬に入ってからパステルカラーというものがなかったのですが
去年買ったシクラメンがなんと水やりしかしていなかったのに咲いてくれたんです。
うす桃色の花びらをマクロレンズで撮してみました。
d0088788_12211131.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-02-24 12:25

厳冬の中でも・・

寒が開けたというのに引き続き厳しい寒さが続いてます。
モノクロの世界のなかに暖かい色が欲しいこの頃です。
氷の上を車が通ったあと生じた破片に朝陽があたりました。少し優しいオレンジ色。
d0088788_10415385.jpg

子撫川ダム湖の湖面をおおう氷。生き物の姿が見えません。
d0088788_10404252.jpg

川の対岸のため目では見えなかったのですがPCに画像を取り込んで見えた野生動物の足跡、
キツネかな。
つい最近散歩中にばったり遭遇、ものすごい早さで山の斜面を駆け上がっていきました。
カメラ無しでした。
d0088788_1041262.jpg

県内には白鳥の飛来地がいくつかあります。
こちらは射水市の山中にある石畑池。規模が小さく住宅以外の建造物が少なく
わたし的には好感度が高い池です。
湖面の色が深く黒っぽいので白い白鳥の色が浮かび上がるのがいいらしいです。
ただこの白鳥はまだ若いので少し茶色が残ってます。
目線もあっちこっち・・・
d0088788_10422124.jpg

写真教室で白鳥の流し撮りを教わりこの日はせんせとロケで実演。
不意に飛び立ちついあわててしまって思ったようにはいきません。
d0088788_10425045.jpg


d0088788_1043206.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-02-22 10:43 | 田舎の景色

スノーモンキー

写真教室ロケツアーで長野県内にある地獄谷温泉に行ってきました。
山ノ内町の渓谷にある地獄谷温泉は所々で噴泉があり地獄のような景観ということで
地獄谷温泉とつけられたそうです。

世界で180種類程の猿がいて、その中で日本猿は最も北に住んでいるそうです。
ここ地獄谷温泉では猿が特に冬の寒い時期露天風呂に入るということでスノーモンキーといわれ世界的にも有名なんだそうです。
私たちが訪れた日も観光客の大半が外人さんでした。
数匹の猿が固まって寒さをしのいでいる「さるだんご」です。
d0088788_10153130.jpg

同じ目線がねらいなのですがなかなかタイミングが合いません。
d0088788_10162879.jpg

冬期間は温泉までの車の乗り入れができないので
こういった杉林の中を30分ほど歩いていきます。
d0088788_1017156.jpg

この日は新潟上越市経由で行ったのですが雪の降り方は半端ではありませんでした。
妙高高原を越えたところで雪の降り方はぐっと少なくなり
地獄谷温泉はちらちらと雪が舞う程度。
日本海側の雪とは比べものにならないことを目の当たりにした次第です。
d0088788_10173468.jpg

d0088788_10183772.jpg

温泉につかり暖かさで心も体も充足、まるで人とかわらない表情です。
d0088788_10192588.jpg

毛繕いのシーンもあちらこちらで見られます。
猿同士の信頼関係を作る行為、コミュニケーションの一つなのだそうです。

d0088788_1020446.jpg

授乳も温泉の中で。
d0088788_10204666.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-02-11 10:20 | 写真教室
ごく最近、「イムジン河」をいろんな歌手がカバーしているのを聞き
いいなーって思っていました。
写真教室ロケで婦中町井田川周辺の白鳥撮影をしたところ
どれも「イムジン河」の水鳥自由に・・・
と立山連峰を背景に飛ぶ白鳥と重なりました。
逆光で透けて見える羽がきれいやから撮っとかれや!とアドバイスを受けた一枚です。
d0088788_22505589.jpg


d0088788_22511591.jpg


d0088788_22514858.jpg

白鳥は1月はほとんど飛ぶことがなく
北帰行が近づくとよく飛ぶと聞いていたんですが・・・
予想に反して次々と飛行訓練をしていました。
立山連峰が見える日その景色を背景に飛ぶ白鳥を撮影というのがポイント
なんだそうです。
けれど・・・
ズームレンズは200ミリ、ちーと遠いかな・・・。

立山、雄山方面が背景です。

d0088788_2253019.jpg

剣岳が背景。
d0088788_2258251.jpg

浄土山〜獅子ヶ岳方面、弥陀ヶ原が背景。
d0088788_22532939.jpg


やれやれ、さあ着陸!
トビらしき猛禽はずっと止まって眺めていました。

d0088788_22535857.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-01-20 22:58 | 写真教室

厳冬の剣岳

1月の写真教室ロケ日の朝・・・
平野部には雪もないし、今日はいずこにロケ?
集合の車の中で長靴いる?シューズ?
せんせは「何があるかわからんから両方や」おっしゃるとおり。

富山の白鳥の飛来地「田尻池」が例年より白鳥の数が多く過密状態とか。
そのためその一部が八尾町井田川近くの田んぼにやって来ている
という情報がありまずは井田川近くまで。
お天気がよかったせいか
白鳥たちの飛翔が活発でかなりのシャッターを切りました。
それらの写真は後日アップしたいと思います。

立山連峰剣岳が姿を見せていたので
思い切って麓、馬場島近く「伊折」まで行ってみることになりました。
伊折から剱岳正面です。
平野部ではかなり雪が消え田んぼが見えるようになっていますが、
さすが剣岳麓は木にもたっぷり雪が降り積もり、道路は凍結、
わたし一人では到底行けそうにないところでした。
d0088788_21281212.jpg

白鳥撮影でかなり時間が経過し、剣岳は雲が増えていてなんとなく心許ない
気がしていたら、「この雲は伊折まで行くとないからちゃんとみえるちゃ」
伊折から見た剣岳です。
言われたとおり剣岳にスポットライトが当てられたようにこの部分だけ青空が残っていました。
残念ながら中央部の雲が取れそうで取れず・・・

d0088788_21284091.jpg

頂上左側。
d0088788_2129752.jpg

剣岳の麓、立山寺(りゅうせんじ)
の参道は杉と、栂の並木が有名です。
1週間前写真教室のお友達3名で行ってきました。

d0088788_2129524.jpg

長い並木道を散歩するのは人間ばかりではありません。
カモシカも散歩していたようです。
d0088788_21304840.jpg

木に積もった雪が光を受けキラキラと舞い落ちるシーンが狙いです。
次々と雪が枝から落ち時には自分たちもこの雪を被ったりします。
d0088788_21312216.jpg

北側はお昼近くになっても気温が低いせいかカメラの画像は青色基調です。
d0088788_21315067.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-01-18 21:32 | 写真教室

雪景色が続きます

雪の降る日が続きます。
家の南側を歩いたら積雪40センチぐらいありました。
(平野部は10センチぐらいです。)
ある晴れた朝、こんな景色が広がっていました。
d0088788_1534617.jpg


d0088788_1543439.jpg

新雪、霧、素晴らしい景色を見せてくれました。
d0088788_1541223.jpg

近くの稲葉山(347m)からわたしの住んでいる村の方面を撮影しました。
標高が高いので平野部に比べると寒さが厳しく風も強いので
雪面から雪煙が舞っています。
d0088788_15105321.jpg

稲葉山牧場にはこんな大きな楢の木がぽつんぽつんとあります。
夏の暑い時期は放牧された牛たちのオアシスなんでしょうね。
d0088788_15112160.jpg

夕暮れの西照寺、一番星がうつりました。
写真教室の先生では
「夜景撮影の空の色は青空が少し残る時間帯が一番きれいやから
それ以外の時間帯は撮影に適しとらんが。よい時間帯に数枚撮ればいいちゃ」
とのことです。

d0088788_15121220.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-01-10 15:13 | 田舎の景色
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

わたしの住む村の「西照寺」では除夜の鐘を突くころ、キャンドルと手作りの照明で寺を訪れる人を迎えます。
お寺とキャンドル?ってあまり聞いたことがありませんが
このキャンドルは残ったろうそくを溶かし固めキャンドルに作り替えた物なんだそうです。
暗いところの撮影がなかなかうまくいかないということで
わたしに撮影依頼が来ました。
雪は降らなかったものの随分冷え込み
凍り付きそうな寒さでした。
その分空は澄み渡り星空が美しい夜となりました。
山門の撮影を終えカメラモニターで確認したところ
オリオン座などの星も写っていて驚きました。
d0088788_19591048.jpg

本堂入り口の雪囲いの合掌です。
手作りの照明、キャンドルの炎は雪との相性がいいですね。
d0088788_2001490.jpg


d0088788_2004497.jpg

本堂の空にも星が瞬きます。
村の住人が次々訪れ
新年の挨拶やら・・・
酒を酌み交わすやら・・・
百八つの除夜の鐘
わたしも3回突きました。
d0088788_2011419.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2012-01-01 20:02

クリスマス寒波

とうとう本格的な寒波がやって来ました!
23日から降り出した雪は我が家では30センチを越え
空からやむことなく降り続いています。
d0088788_2312143.jpg

これはまだ降り始めの景色です。
d0088788_2313976.jpg

マロンはストーブの薪の上でがしゃがしゃ。
こんな屈託のない顔をしているんだけど2週間前頃鳴き声がみょうにかすれ
いつものリラックスモードも見せてくれなくなりました。
ネコ風邪が流行していると聞いていたのですが
マロンも風邪?
動物病院ではおそらくネコ気管支炎、聴診ではザワザワした音が聞こえるから肺炎になるとやっかい
なことに・・・と説明されました。
リラックスモードがないってやっぱりつらかったんだろうな・・・。
最近はウイルス性疾患にかかるとインターフェロン注射が主流らしく、
注射のあと数時間で徐々にいつもの行動をとるように。
翌日には声のかすれがなくなり一気によくなりました。

d0088788_23141234.jpg

クリスマスプレゼントで頂いたハーブティーを・・・
外は雪が・・・
今夜富山、新潟、積雪がそうとうあるらしいと
天気予報で報じています。

d0088788_2313492.jpg

昨日は晴れ間が少しありました。
木に付いた雪が桜の花のように陽差しに
華やかに輝いていました。
このあとすぐに暗雲が。
d0088788_23145974.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2011-12-25 23:16 | 田舎の景色

七ッ滝

12月に入り雨模様の日が多く憂鬱な日が続きました。
写真教室のロケ日、晴れ男のNせんせのおかげで久しぶりの青空がみえました。
行き先が決定してないまま北陸道に。
白川郷か・・・金沢兼六園最後のモミジ撮影・・・
うーん、それか石川動物園そばの七ツ滝・・・を候補に・・・
サービスエリアでメンバー全員にどっちいい?
「七ツ滝ってしらーん(知らない)!行ったことなーい!」
ということで七ツ滝に決定しました。
d0088788_1074090.jpg

数日前から雨続きで水量が多く勢いがありすぎる嫌いがあるけど
滝の形状は変化に富んでいます。
場所は手取川下流の山裾に入ってすぐのところです。
どこか深山にでも行かないと見られない規模、
とにかく400メートルぐらいの間に7つの滝が
あるのですから、
「滝撮影の練習場やちゃ」とNせんせーの言葉に納得です。

d0088788_107156.jpg


d0088788_109361.jpg


d0088788_109325.jpg


d0088788_10102553.jpg

ロケの終わりもう一枚ぐらい初冬の一枚を!と
Nせんせーが車を走らせていて見つけた柿の木です。
陽が傾きかけた青空に橙色の柿の木が映えていました。

d0088788_10105788.jpg

こちらは高岡古城公園のなごりモミジです。
12月の半ばではもうほとんどの木々は落葉していました。
公園北東側にかろうじて残ったもみじです。
しばし見とれていました。
古城公園のモミジの美しさを案外地元の人達は知らないんですよ。



d0088788_10113254.jpg

[PR]
# by noriko_muratani | 2011-12-15 10:12 | 写真教室