20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:やぶ椿 ( 3 ) タグの人気記事

白梅に魅せられ

雪が降ったり少し晴れ間があったり・・
三寒四温というのでしょうか。
少し薄日射す一日、ぼんやりと雪を頂いた立山がみえました。
d0088788_22572668.jpg

山際のやや高台に白梅の花がぽつぽつと咲き始めていたので吸い寄せられるように木のそばに行ってしまいました。
花の香りがあたりを包んでいます。
樹形の整った公園の白梅とはひと味違い
勢いよく伸びた枝を好ましく感じました。
蕾がこぼれるように付いています。
たくさんの梅の実を付けるのでしょう。
d0088788_2258154.jpg


d0088788_22581871.jpg


d0088788_22583085.jpg
まあるい蕾が可愛いね〜♪


d0088788_22585258.jpg寒さが戻って雪景色が広がりました。やぶ椿は早くから雪をものともせずたくましく赤い花を付けています。

[PR]
by noriko_muratani | 2009-02-19 23:02 | 田舎の景色

日曜日から今日までの長い仕事からようやく解放された帰道。
ふとみあげた山の斜面にもうヤブ椿が咲いていました。
この椿の木は日当たりがよいのでいままでも暮れごろに花が咲くこともありました。
花の少ない季節だから貴重です。

d0088788_19324599.jpg

d0088788_1933697.jpg
飲み会や外出が多くってマロンにじっくり会ったのが久しぶりだったのでだっこして頬ずりをしましたがとにかくだっこが嫌い。グリーンアイが宝石みたいだよってほめても効果なし。
不機嫌な顔つきだなー。


d0088788_19332222.jpg
怒りが頂点に達しています。
「いいかがんにせいよ!」目がつり上がってわたしを所かまわずかむ勢い。
ったく!かわいげのない猫です。(`ヘ´)


d0088788_19335196.jpgその点まめはかまってもらいたい病。夫に身体についた草の実を取ってもらって「おとおちぁゃん〜ありがと〜おお」と、まったり顔。(*^_^*)


d0088788_1934761.jpgすこしだけ青空がみえた田舎の空でした。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-12-10 19:37 | 田舎暮らし

続 散居村・杉物語

2月12日にアップした散居村にあるNさんのお宅の杉の木は、25日に切られました。
私はあいにく仕事だったので、その一連の作業を見ることができませんでした。
レッカーオペレーター、木を切る木こりさんなどによって手際よく作業がすすめられ、他の庭木を傷めることもなくあっという間に切られて作業が終了したそうです。

切り株です。樹齢は120年!!ぐらいじゃないかということです。
すごいですよね〜。
d0088788_2072780.jpg

杉が切られたその日、いただいた杉を夫がトラックで運び出して製材所で製材してもらいました。
長さ2m、厚さ6センチにスライスされたものです。
上になった方が木の元です。これから数年こうやって乾燥させておけば狂いが無くなり
材料としていろいろ利用できるんですよ。
杉はソフトな風合いなので人気あります。楽しみですっ!^^
d0088788_2082718.jpg

曲がりがなく素直な材です。
d0088788_2075534.jpg

杉の木近くに鮮やかに咲いていたやぶ椿。
d0088788_2092388.jpg

椿をいただいたので日向ミズキといっしょに焼き締めの花器に飾ってみました。
花器の下の台は楓の木です。近くの山から切り出された楓からつくりました〜。
d0088788_2094971.jpg

Nさんちの門のそばで暖かーい日差しをあびて咲いていた水仙です。
田舎の風景に彩りを添えていますね。

d0088788_2010896.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-02-27 20:53 | 家具作り