20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:オオイヌノフグリ ( 4 ) タグの人気記事

見慣れた景色

暗い雨の日が数日続きました。
春の兆しと言うけれど雨ばかりではさすがに気が滅入ってしまいました。

朝は久しぶりに晴れ間がでて、山の木々、谷間は霧に包まれ濃淡のグラデーションが見慣れた景色をドラマチックに見せてくれます。

d0088788_20302080.jpg


d0088788_20325745.jpg

山の中から平地に出ると
朝の日差しは柔らかな田んぼの緑を照らしています。なんてことないけど好きな景色なんです。
d0088788_20331596.jpg


その田んぼの土手に「オオイヌノフグリ」が緑の絨毯のように広がっていました。
「星の瞳」と言う素敵な別名もあるのにフグリ(睾丸)はないでしょ・・・っておもいます。

d0088788_20334712.jpg青空を写したようなブルーでした。


d0088788_2034110.jpg庭先や畑に水仙の花も開き始めています。
かすかに漂う甘い香りに引き寄せられました。


夕方、西の空は雲に覆われていたのですが
日の入りのほんの数分前夕日があたりを染めたのでした。

d0088788_2034174.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-02-26 20:37 | 田舎の景色
ここ数日暖かい日が続いていますね!
自宅から石川県境に向かって山々が連なる尾根の上に道が通っています。
写真の通り東に向かって見渡す限り山がいくつも重なっていて私が好きな場所です。
ここからの日の出をみたいと思いつつなかなかチャンスがなくって・・・

d0088788_2138217.jpg昨夜は星が瞬く夜空でしたからこんな時の朝は晴れるだろうと、おおよその見当をつけ早起きすることにしました。
朝は霧が立ちこめていて、きっといい感じの景色だろうと期待し、ここまでやってきました。
もうアルプスから太陽が昇っていました。
真っ赤で輪郭がクッキリした太陽で、期待を裏切らない美しい日の出でした。


d0088788_21384335.jpg暖かい陽光に向かってオオイヌノフグリが美しいブルーの小さな小さな花を開かせています。
畦道にブルーの宝石をちりばめたようです。


d0088788_213905.jpg一つだけをマクロレンズでクローズアップしてみました。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-13 21:39 | 田舎の景色
雑木林に入ると黄色が目立つマンサクの花が開きはじめていました。
とおくからウグイスのさえずりも聞こえます。今年初めてのウグイスの声です。
いつのまに?!もうすっかりいっちょまえのさえずりですな。

d0088788_16364649.jpg春まず咲くから”まんさく”というらしいです。コブシのつぼみも少しふくらんでいます。


d0088788_16421827.jpg黄色いリボンのような花びらがちょっと変わっています。色のない冬の雑木林から彩りが添えられました。


d0088788_16514739.jpgこれは?
鋭い棘をまとう”タラの木”が残雪のなかから顔を出しています。
すこーしばかり芽がふくらんできたようです。
遠くからはこの少しずつの春の兆しは見えませんが林の中にはいるとほかにマメ桜、クロモジの花芽もふくらみ華やいできていました。


d0088788_16373346.jpg雪解け水が流れる湿ったところにセリがありました。セリを摘んでいるといつの間にか”オオイヌノフグリ”も摘んでいました。
薄紫色の小さな花がいとおしくおもいます。


d0088788_16375679.jpgせりはさっとゆでてお浸しにしましょうか。


d0088788_16382159.jpgふきのとうもたっくさんでています。
”ふきみそ”にしてご飯のともに。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-03-08 16:45 | 田舎暮らし

春の花が咲きました。

3月になりましたねぇ。
tokoさんのカレンダーを3月のものに入れ変えました。アネモネです。
d0088788_14323094.jpg

北陸の今の季節、例年はまだまだ雪が降りそうなグレー色の空が多いのですが
怖いほど?!晴天の日が続いております。
道ばたに明るい日差しを浴びて「オオイヌノフグリ」が咲いています。ちいさなお花なので興味のない人は見過ごしてしまうでしょうね。
イヌノフグリって犬の睾丸^^;のことだそうです。この可愛い花にふさわしくないなまえですが・・・。
30年ほど前に富成忠夫さんの野草ハンドブック「春の花」を買いもとめました。
そのハンドブックからこのオオイヌノフグリの名前の由来を知りました。

まだ若かった頃このハンドブックを常に持ち歩き道ばたのありふれた植物や野山で出会った植物の名前を覚えるのが楽しくて楽しくて。
そしてハンドブックに載っている見たことがないお花と実際に出会ったときの感動も忘れられません♪
当然アウトドアーオンリーの生活に。小さかった娘達を引き連れ行くところは山ばっかりで。

こうやって接写するとほんとうに美しいブルーですよね。
d0088788_13422213.jpg

わが家の梅はまだまだ咲きそうにありませんが里にはもう梅が咲いていました。
梅の香りに包まれました〜♪♪
d0088788_1346974.jpg

これからは野山にいろいろな花が次々咲き始めます。
見つけたらまたブログでアップしてゆきますね〜。

[PR]
by noriko_muratani | 2007-03-01 13:58 | 田舎暮らし