20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:家具展 ( 7 ) タグの人気記事


明日5月28日より富山市池多(古洞の森途中)ハーブファーム「富夢創野(トムソーヤ)」
で夫が制作した家具の展示会を開きます。

広いラベンダー畑のそばに「富夢創野(トムソーヤ)」はあります。
小高い丘にあるハーブ園は今ハーブの花が咲き始め
ハーブの香りがいっぱいなんですよ♪
d0088788_22325095.jpg

ハーブティがいただけるカフェが併設されています。

d0088788_22354579.jpg


今日は朝から友人に手伝ってもらい
会場に家具を運び入れました。
展示品は大きいものでは椅子やテーブル、、ベンチ、食器棚
小さなものでは木のフレーム、桜で作った箱、樫の木の花台などです。
家具の素材はさまざまで
楢材、紅松、センを使用しています。
d0088788_22333368.jpg


d0088788_2234433.jpg


d0088788_22344660.jpgカモミールがあちらこちらに咲いていますよ。

温室で栽培されたハーブ苗の販売もされています。
こちらも香りが充満しています。
つい私もハーブ苗を買い込んでしまいそうです!

d0088788_2242352.jpg

タイムの可愛い寄せ植えが
入り口でお客様をお待ちしております。
お近くの方ぜひお立ち寄りくださいませ。
  会場のご案内
  住所 富山市池多800
  場所 富夢創野(トムソーヤ)
  電話 076-427-1887

d0088788_22461530.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-05-27 23:32 | 家具作り
天気予報通り今日は秋空が広がりました。
八尾で開いているミニ家具展会場に行くまで楽しみながら行こうと、
わたしはわざわざ山道を選んで行くことにしました。
山田村から宿坊を通り八尾の町までの道を選びました。
こちらは山田村宿坊から八尾町方面を見たところです。
棚田が広がっています。
d0088788_20485979.jpg

宿坊大橋から宿坊を見た景色です。そらがきれい!
d0088788_20492293.jpg

今日は坂の町アートが開かれており町の中は車でなるべく通らないように指定の駐車場に車を止めて会場まで歩きました。
井田川の河川敷から町並みを見たところです。
「八尾」の意味は8っの尾根から形成されているという意味通り八尾の町にはいくつもの川と尾根があり複雑な地形で形成されています。
d0088788_20494678.jpg


d0088788_20501942.jpg家具展会場です。


d0088788_20503626.jpg木製のフレームなど小物も販売しています。お気に入りの棚田の写真を入れて販売しています。


d0088788_2050543.jpg季節感を演出するため庭のアジサイを連れていきました。通る方みんなきれいねぇーって言ってくれましたよ。


d0088788_20512388.jpg


d0088788_20514784.jpg
家具展を夕方終え再び宿坊を通って帰りました。日没後こんなきれいな空が私を迎えてくれたんですよ。
[PR]
by noriko_muratani | 2008-10-12 20:54 | 家具作り

家具展終了しました。

和空間「ち一庵」で催していた家具展は11日で終了しました。
連休真っ盛り、好天に恵まれたことが災いか?と心配もしましたが人の出入りはまずまずでした。
展示された家具は数点の購入だったのですがオーダーの注文が少しばかりあったので少しホッとしております。
最終日の11日、とてもうれしいことに、中学時代からの友人がご夫婦で来展、
マイデスクにとあぐらをかけるおおきめの椅子を購入してくださいました!。
楢材の椅子なので丈夫で傷がつきにくいんです。
そして記念にと欅の天板の前でその友人と二人で撮影をしてもらいました。
なあんと!写真を家に帰ってから義母さんに見せたところ、欅の天板をすっかり気に入ってくださり義母さんが購入してくださることになりました!!
感謝感謝。
近日中に座卓として完成させ友人宅に納める予定になっています。

d0088788_2025576.jpg


d0088788_20273959.jpg家具展に魚って?とお思いでしょうが上記の友人の夫さんは黒鯛釣りの名人なんです。
わざわざ家具展に来るため釣ってきてくださいました。
お刺身にした残りは焼いてみそ汁にすればよいと聞き焼きました。まだ身がいっぱい付いていたので塩焼きで頂くことに。おいひい〜^^


d0088788_2028455.jpg釣った後、料理するのは夫さん。こぶじめにしたのを頂きました。昆布と黒鯛の組み合わせ最高においしかったです。
こんなに良くしていただいて嬉しいかぎりです。


[PR]
by noriko_muratani | 2008-05-13 21:07 | 家具作り
今日は雨の一日でした。ぽたぽたと雨だれが落ちる音が聞こえます。
窓の外を見ると山吹の小枝や、山ぼうしの枝に滴が付いています。
d0088788_17295154.jpg


d0088788_17301881.jpg夫は5月6月に予定している家具展のためにぽつぽつと家具を製作しています。
背もたれのあるベンチが完成しました。


d0088788_17303348.jpg


d0088788_1731328.jpg座はケヤキの木に風合いがよく似ているアフリカケヤキを使用しました。褐色のソフトな色がお気に入りです。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-02-26 17:37 | 家具作り
ひと、もの、こと、と出会える”スペース よへさ”で
さくら、サクラ、桜の会が催されました〜。
(きょねんは”スペース よへさ”で夫の家具展をひらかさせていただきました。)

きのうからこのお祭りが開かれており、きのうは尺八と三弦の演奏、ジャズなどを中心にした夜桜ラィヴなどがあり
きょうは高岡銅器作家さんから「もの作りの世界について」お話を聞くという機会に恵まれました。
よへさのお庭は大きなしだれ桜がちょうど満開を迎えています。窓越しに桜を見ながらいろいろな方とお話をしたり、お茶や和菓子をいただき、お・さ・け・をちょっとたしなんで・・・ゆっくりとした時間が流れてゆきました。

入り口からこうして桜の枝が人々を迎えてくれます。
ああ・・桜好きならノックアウト!でしょ。ベストポジションです!
大きい画像になりましたがリアル感が出たのでこのままにしました。
d0088788_21201347.jpg

お庭に咲く優しい色の椿。よへさ定番のおおきな器に花を浮かべ、和紙に包まれた光でライトアップ。グッドアイデアですね!!
d0088788_21204398.jpg

ごちそうになったけいこさんの和菓子です。桜の花びらが和菓子になったみたい。桜の葉っぱが混ぜ込まれているんですって。ほんのりあまくて香りもあります♪
d0088788_212156.jpg

大粒の桜シャワー
d0088788_21213440.jpg

濃いピンクの八重の花です。
d0088788_2121501.jpg

今年は木の上の花芽が鳥たちの餌になって花数が激減したようです。
でもこおんなに花が空から降ってきて素敵ですぅ。
私もピンクに染まったみたい?!
d0088788_21221019.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-15 21:42 | お気に入り
今年の家具展は伏木にあるアートスペース”よへさ”でもよおしました。
北陸地方特有のりっぱな「東建」の家です。
「東建」は西風を避けるため家の正面が東側を向いているから東建なのだそうです。
春には家の入り口に美しいしだれ桜が咲き、周辺は緑にあふれてしっとりとした
たたずまいです。
d0088788_14462972.jpg

こちらのオーナーのムカイさんはインテリア関係ののお仕事をしていたこともあるので
空間の演出がステキです。
演出によって夫の制作した家具がとても生き生きとし、他の家具展では目立たなかった家具がフォーカスされ、来てくださったお客さんが興味を抱いてくださいました!
そしてこの雰囲気をこのまま自宅で生かしたいと求められた方が多かったようです。

全体の画像です。
前にある丸いテーブル(座卓)はセンノキで作られています。
やや白っぽい木なので洋間にもあうのではないでしょうか。
d0088788_14464478.jpg

こちらはタモの木の一枚板で座卓やテーブル、このまま飾り台などにも使ってもらいたいとおもいます。
染め付けの大皿がとても栄えますね。
d0088788_1447261.jpg

楢の木で作ったコーヒーテーブル。ステンドグラスの間接照明が雰囲気を盛り上げてくれてます。
d0088788_1447274.jpg


楢の木で作ったデスク。楢の木は堅くて傷が付きにくく堅牢。
世代を越えて使える良質なデスクです。
パソコンをおいたりして”私だけの机”にしてもいいし、こうやって鏡をおけば
ドレッサーとしても使えます。
コレクションを乗せて楽しむのも一つでしょうし・・・。
シンプルな作りだからあらゆる物を引き立ててくれるオールマイティなデスクだと思いますよ〜。^^
d0088788_1448017.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2006-12-22 14:42 | 家具作り
去年、今年と和の空間で家具展を開きました。
夫が作る家具はどちらかというと洋風の家具が多いのですが、こうやってアレンジすると和風の所にもしっくりするんです。
画像は酒屋さんがギャラリーを併設している所で催したものです。
重厚な作りでかつて造り酒屋さんでもあったそうです。
天窓もある素敵なギャラリーでした。
d0088788_2235769.jpg

これは梅の木の一枚板です。残念ながらこの板は一枚しかなくてもう売れてしまった物です。ちょっとした床の間風にしつらえるのにいいと思います。
このアイデアは結構人気があってたいてい完売します。
木目のおもしろい物や、色合いがいい木があったらこんな風に加工しています。
d0088788_2241439.jpg

ミズ楢の一枚板で作った楕円のローテーブル。和風に言えば座卓。
楕円で私のお気に入り。ここにおくといい雰囲気になりますね〜。^^
上に乗っているのは浦田さんが制作した「あかり」です。和紙と木で作られています。
間接照明ってインテリアには必須アイテムだと思いませんか?
d0088788_224364.jpg

これも人気だった楢材の一枚板で丸い天板のコーヒーテーブルです。
一枚板は木目が個性的で脚も櫓のような形なので変わっているからと人気がありました。
この画像ではわかりにくかったので
自宅近くの牧場にまで運んで撮したのが下の画像です。

d0088788_225836.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2006-12-19 22:13 | 家具作り