20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:高岡古城公園 ( 7 ) タグの人気記事

堂々と一本桜

高岡市柴野地内に咲く一本桜です。
小矢部伏木港線の柴野地内にはいると西側の杉林が見える山にこの大きな桜が見えてきます。
すばらしい青空が広がるこの日にほぼ満開になりました。
この桜の木がある山の地主さんからお話を伺うことができました。

江戸時代このお宅の先代が加賀藩高岡城にあった越の彼岸桜と思われる苗木を植えたらしい・・・
樹齢は180年ぐらいではないかとのことでした。
桜の種類を県中央植物園で調べてもらったけど越の彼岸でなく江戸彼岸らしい?と話しておられました。
一言に180年の樹齢と言ってもこの地主さんが知っているだけでも台風や雪の被害で枝が折れたり、杉にじゃまされて見えなくなっていたり等々いろいろあったそうです。
よくここまで育ってくれたものだと淡々と話してくださいました。
桜の根本入ると踏みつけて根が傷むので山の下から眺めて欲しいとも言っておられました。
d0088788_22594334.jpg

左側から見ました。
d0088788_230368.jpg

やや右寄りから見ました。
ソメイヨシノの優雅な花も素敵だけど
長年にわたって力強く咲き続けているこの野生種の桜も魅力的です。
d0088788_2303210.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-04-09 23:06 |

一気に春めいて

d0088788_20351362.jpgこの22日に富山は春一番が吹きました。
先週まで雪や、雨がち、春の兆しは遠のいていたのですが
ここに来て一気に好天が続いています。
朝から家の周囲は霧が発生していました。
まぶしい光と霧が幻想的です。


棚田のある栃丘。
平野部とは別世界のようにまだ田んぼには雪が残っています。
d0088788_2045422.jpg

一眼レフカメラを修理にだしている間の2週間
PCに取り込めなかった画像の中のトビです。
ぱっと目にあっ、トビ以外の猛禽かも??と期待していたのですが
トビにまちがいありませんね・・・・
家の屋根すれすれに飛んでいたのであわててカメラを取り出しISO800のまま撮影したため
画像が荒れてしまいました。

d0088788_20371356.jpg


一眼レフカメラがようやく修理から戻り、
春の陽気と相まって梅の開花も期待される
高岡古城公園に早速出かけました。
裸木に鳥が止まっている!!カワセミ?
のはずありません・・
画像を拡大するとヒヨドリでしたね。ぐすっ。
d0088788_20361368.jpg

待ち遠しかった春・・・
梅の枝のむこうではベンチでひなたぼっこ。
d0088788_2046457.jpg

噴水は逆光にキラキラ輝いていました。

d0088788_20365140.jpg

もう少し冬らしい景色を撮したいと思っていたのに
急に春のような気候になってちょっとあわててしまいました。




[PR]
by noriko_muratani | 2010-02-24 20:47 | 田舎の景色

高岡古城公園のもみじ



去年久しぶりにもみじの紅葉の頃訪ねましたらそのすばらしさにすっかり虜になり今年も待ちかねて小雨に降る寒い日
紅葉の美しい高岡古城公園を訪ねました。

去年と同じ内容で概要をだしました。
”高岡古城公園は加賀藩二代目藩主だった前田利長が築いた高岡城の城址を公園として開放したものです。
人工的にあまり手が加えられていないことで春は桜、秋は紅葉と、四季の変化を鮮やかに見せてくれます。また、総面積の約1/3が水濠で、「水濠公園」としても全国的に見て珍しい公園です。”

公園内にあるレストラン「浪漫亭」から外の景色です。
浪漫亭周囲の紅葉が一番遅く、園内で最後に一番美しくなるのだそうです。
園内を撮影して体の芯が冷え切り、温かい飲み物を飲もうと駆け込みました。
コーヒーが運ばれてほっと一息!
d0088788_23593522.jpg


d0088788_072255.jpg

今度は浪漫亭を眺める位置で撮影。
d0088788_0104945.jpg

風に揺れるもみじの枝がまるでレースのドレスみたい。
d0088788_0122755.jpg

園内を取り囲む水濠を遊覧船で回遊できるようです。
d0088788_0131213.jpg

中之島に通じる橋から周囲の景色です。
d0088788_013524.jpg

人を全くおそれないハトが被写体になってくれました。
d0088788_0143390.jpg

ここは浅い池の周囲を木々が取り囲みトンネルのようになっています。
晴れた日なら青空の青と真っ赤に色づいたもみじが鮮やかでしょう。
快晴の日がなかなかやってきません。
晴れた日があればもみじが散ってしまわないうちに
もう一度訪ねてみたいと思っています。
d0088788_015378.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-11-20 00:18 | 田舎の景色

暑い日の緑蔭

今日高岡では最高気温が36度台、猛暑となりました。
そんな猛烈な暑さのなか街の中にある高岡古城公園に
ここの水辺にやってくるトンボを撮影しようと立ち寄りました。
木々の緑が重なって天然のクーラーとなりさ程暑さを感じませんでした。
トンボは飛んでいましたが動きが速くて残念ながら撮影することができなかったのですが
d0088788_21543266.jpg

一方我が家の緑も天然クーラーの役割をになっています。
近くの山から移植した「ノリウツギ」が白い花を咲かせています。
灌木のはずが今は見上げるような大きな木に成長しました。
d0088788_21545742.jpg


d0088788_21551376.jpg

夏椿です。
これも近くの山から実生で発芽した苗を移植し今はこんなに大きな木に成長。
見事な緑蔭になってくれています。
今年はいつもより花の開花が遅くて長く花を楽しむことができました。
d0088788_21552826.jpg


一日花なので開花した翌日は地面にぽとりと落ちてしまいます。

d0088788_2156135.jpg

夕方雨が降るという予報で雲が多く夕焼けなど望んでいなかったんですが帰宅途中に
次々と空の色を変えた夕焼けをみることができました。
d0088788_21563015.jpg


d0088788_21565545.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-07-15 22:00 | 田舎の景色

旧庄川町に咲く江戸彼岸桜の事を調べていたら今度は富山固有の「越の彼岸桜」と言う桜あるということを知りました。
  ー引用ー
「越の彼岸桜は昭和4年
小泉源一理学博士が市内(高岡市)桜馬場通りの桜樹群を調査し,
エドヒガンザクラとコヒガンザクラの
中間に位置する北陸特有の新品種であると断定,
命名したもので,学会でも確認された。

ソメイヨシノと比べて開花時期が数日早く,
花はやや赤みがちで小型だが美しさには定評がある。

原産地は城端町蓑谷で,慶長15年(1610)
砺波郡太田村の宗右エ門が献上した苗木を
高岡城東側の桝形濠沿いから瑞龍寺方面に抜ける
馬場の両側に植えたのがはじまり。
その後,桜馬場とよばれ,花の名所となった。」


この桜、越の彼岸桜はその馬場通りの道路拡張のため高岡古城公園内に移植され
現在300本ほどあるそうです。
今日は雨の中、しかも孫をおぶって越の彼岸桜を見に公園を訪ねました。
仕事、孫守、桜を見たい、写したい・・・・
時間をせめぎあうようなここ数日、
こうでもしなければ時期を見逃しそう・・・・でしたので・・

d0088788_22471323.jpg

高岡古城公園内には25種、数千本の桜が植えられているそうです。
ソメイヨシノ、越の彼岸桜、江戸彼岸桜、しだれ桜、オオシマザクラ、山桜、八重桜
少し歩いただけでこれだけの種類が目に付きました。
時間があればゆっくりみたいものです。
d0088788_22485770.jpg


さて、前回エントリーの我が家にやってきたジョウビタキくん、フォーカスがちょっとばかし甘かったなぁ・・・
なんて思っていましたら
町はずれの小さな公園の横を通った時
ジョウビタキの特徴である翼の白い斑が目に付き慌ててカメラを取り出しました。
今度はちょっとましだと思いませんか?
塀の上に止まる寸前!しかし塀の上とは情景がミスマッチだわ!
贅沢は言えません、この際・・・
d0088788_22492662.jpg

ぴょん
d0088788_2249525.jpg

キョロキョロしてます。
d0088788_22484448.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-04-01 22:51 |
小春日和が2日続いています。
冬に向かって貴重なお天気です。

先日訪れた高岡古城公園、町の中の公園なのですが小鳥がたくさん住んでいるんですよ。
散歩道を歩いているとなんだか騒々しい程さえずりか聞こえてきます。
又羽が美しいカワセミも住んでいるとか。水濠があることでカワセミの餌があるって事でしょうか。
私の望遠ではちょっと無理があるのであまりはっきりしませんが紹介しましょう。
d0088788_1502422.jpg


d0088788_150432.jpg

コゲラです。コン、コン、コン・・・と、木をドラミングする音で気づきます。
キツツキの仲間では一番小柄です。
d0088788_151266.jpg


d0088788_1512258.jpg目の周りが白いのでわかりました。メジロです。モミジのグリーン色にまぎれてわかりづらいですが。


d0088788_1514152.jpgシジュウカラです。
我が家にもよくやってきますが素早い小鳥なのでうまく撮影ができません。

[PR]
by noriko_muratani | 2008-11-27 15:18 | 田舎の景色
富山の東の端に住む中学生以来の友人が、富山の西にある高岡の古城公園のもみじがすばらしいと先日訪ねたそうなんです。

古城公園、田舎暮らしを始めてからすっかり足が遠のいていた所でした。
思い起こしてみれば私にとっての高岡の古城公園は青春そのもの・・・
看護学生として18から高岡に来て、何かにつけよく寄ったところなのです。
入学式のあと新入生同士で、満開に咲く桜を見に行ったわ・・・
子供が小さい頃は公園の中の動物園にも行ったわ・・・
そうだ、お堀にいる白鳥も見たような・・・
そんな頃から30年近く過ぎていたのでした。

そんなわけで友人から刺激を受け久しぶりに高岡古城公園を散歩しました〜♪


”古城公園の概要”
高岡古城公園は加賀藩二代目藩主だった前田利長が築いた高岡城の城址を公園として開放したものです。
人工的にあまり手が加えられていないことで春は桜、秋は紅葉と、四季の変化を鮮やかに見せてくれます。また、総面積の約1/3が水濠で、「水濠公園」としても全国的に見て珍しい公園です。
富山新聞社が撮影した古城公園

d0088788_22444050.jpg


やや紅葉のピークを過ぎた感はありましたが頭上を舞う落ち葉、、真っ赤に染まった道、お堀に映るモミジ・・・それはそれはすばらしいシーンの連続です。

d0088788_22474558.jpg

モネの「スイレン」を思わせる景色です。
d0088788_22482020.jpg


d0088788_22483417.jpg


d0088788_22491458.jpg

公園内を散歩する素敵な熟年カップル!
あれっ!思わず写しました!なんて言ってお許しをいただきました〜。
d0088788_22493461.jpg

中之島公園近く
こちらは隠れたスポット?!
鏡のようにモミジや、空が写っています。カメラマンも次々訪れて、一日ここにいても違う表情があり飽きないそうなんです。アングルを変えてみるといいよとかってアドバイスをいただいたり。
d0088788_2250438.jpg

落ち葉に一筋の木漏れ日が・・・
d0088788_22504782.jpg


鮮やかな、サザンカと、赤く染まったモミジのコラボレーションもd0088788_2314437.jpg

d0088788_2251978.jpg

そして木々の枝には数種類の小鳥たちが数多く飛び交っていました。私の望遠ではクリアに撮影はできませんが、次回はここの小鳥たちを紹介しましょう!

[PR]
by noriko_muratani | 2008-11-25 23:17 | 田舎の景色