20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:薪ストーブ ( 4 ) タグの人気記事

紫陽花の咲く季節になりました。
我が家の庭はまずはアナベルが大きくなってきました。白い小さな花は優しげですが結構成長が旺盛で注意しないと他の花の成長を妨げます。
雨上がりにモミジとの組み合わせが瑞々しいですね。
d0088788_23253660.jpg

なんかさっきから視線感じるぞ・・・
d0088788_232678.jpg

そうそう、ちゃんと動向調査しなくちゃ
あんたのパンチ一発であの世ゆきさ・・・なんてそんなことは言ってないよ。

d0088788_23263433.jpg

バラの虫をねらってるだけサ。
うっとりするようなピンク色じゃなあ・・・。
と、勝手にカエルのつぶやきに。
d0088788_23264797.jpg

オールドローズ、スベニール・ド・ラ・マルメゾンが咲き始めました。
一番花がバラゾウムシにやっつけられ2番花が咲いてくれました。
d0088788_2327724.jpg

庭のお話しはさておき
我が家の薪ストーブの薪のことです。
薪の調達はいつも心配の種です。
春先に通りかかった山道で業者が雑木を伐採しているところでした。
不要な枝はこのように山の斜面に捨てられるので
許可をもらいこの枝をいただくことにしました。
d0088788_23273259.jpg

枝と言っても薪としては十分の太さがあります。
夫がチェンソーで切った1mぐらいの長さの枝を
尾根から4、5本抱えたり、一輪車にのせたりして車に運び入れます。
結構きつい作業です。
冬の寒さをしのぐためならきついだけでなく楽しくもあります。
何より周りは緑の森が広がり小鳥のさえずりが始終しているのですからね。
d0088788_23275217.jpg

家に運んだ枝。
すごくたくさん行き来したつもりだけど
それほど多い数じゃ無かった気がする・・・。

d0088788_2328536.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2009-06-21 23:30 | 田舎暮らし
朝から晴れ間が広がりました。

私の住む周辺の山はコナラの葉が黄色くなり紅葉のフィナーレを飾っています。
時折吹く風がその葉を舞い散らせています。
d0088788_14264688.jpg

おびただしいほどの落ち葉は路肩を埋め尽くしています。
こんな所をかさこそと踏みしめて歩くのも好きです。
d0088788_14271198.jpg

真っ青だった空には風とともに運ばれた雲があっという間にひろがりました。

d0088788_14273723.jpg

バラの誘引をはずしたり、剪定したり、土の入れ換え作業など庭の冬支度何かと追われます。

庭の花は終わってしまって寂しくなりました。そんな無彩色の庭にパンジーの苗を植えました。
d0088788_14275581.jpg


一鉢でもあると心が温まります。
d0088788_14281371.jpg

家の中は薪ストーブの真っ赤な炎であったかーだにゃ!
d0088788_14283237.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2008-11-29 14:31 | 田舎暮らし

冬のための薪作り

春がやってきたのにもう冬の準備を始めています?!
というのはわが家は雪の多い山里のため寒さも里よりも厳しく薪ストーブが欠かせません。そのため薪がたくさーんいるのです。
薪となる木ですが、立木を切ってから少なくとも1年から2年は乾かさなくては十分なエネルギーを得ることができません。ですから先々のことを考え、年中、薪を確保するための作業をしているんですよ。
といってもほとんど夫が中心になって作業をしてくれています。
ありがたいことです。感謝!感謝!・・・。

それで今回は友人の住む村のMさん宅にあった大きな樫の木が切り倒されたので薪としていただくことになりました。
夫がチェンソーでストーブの中に入れやすい大きさに切っています。
d0088788_18593711.jpg

切った薪を車まで運びいれるため一輪車に乗せてせっせと運搬しました。
d0088788_1905971.jpg

車で運び家の庭にとりあえずおろした薪です。
とにかく相当大きな樫の木でした。家の屋根を覆っており家のために良くないとのことで致し方なく森林組合に依頼され切り倒されたのです。
すごーい量です!樫は薪としては良質です。火持ちが良くて高カロリーなのであったかいんですよ。これで今年の冬は安心です^^。
これから積んでトタンを乗せ雨よけして乾燥します。
d0088788_1923492.jpg

マロンも安心して今年の冬もこんな風にのんびりあくびをして暖がとれるんだよー。
わかってんの?とーさんに感謝せ-よ。
d0088788_16434395.jpg


むにゃ、むにゃ・・・zzzzz・・・。
d0088788_1931554.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-04-21 16:38 | 田舎暮らし

ああ〜、あったか〜♪

11月もそろそろ終わり、本格的な冬がすぐそこまでやってきてます。。10月から比べると天候が不順で気温も下がってきています。紅葉も終わりに近くなり家の庭で葉が残っている最後の木のカツラの木です。
葉っぱの紅葉具合が枝ごとに違っているのでおもしろくて写しました。
葉っぱの形がハート形で私のお気に入りの木です。
10数年前に岐阜の山から小さい実生の株を取ってきて植えました。
最近、公園や街路樹によく植えられています。
巨大な樹になるのに作業場の建物のすぐ横に植えたため
夫が家の基礎をだめにすると言って根本近くでばっさり切ってしまいました。
雑木なので株元から新しい枝がでて株立ち仕立てになるかな。

d0088788_18183137.jpg



10年前にこの薪ストーブを購入しました。
おおきい薪をどんどん入れてもいいことや、正面がガラス張りで炎が見えるのが
魅力で選びました。
居間が広くて通気性がいい(すきま風)ので石油ストーブだけでは寒くて
冬は薪ストーブなしでは過ごすことが出来ません。

d0088788_18184464.jpg





薪ストーブのほんわかした暖かさの前ではイヌも猫も人間も全く無防備に
横たわってしまいます。至福の時なのです・・・。
どうかするとみんなストーブを中心に放射状に寝入ってしまうことも。
いいもんです〜よぉ。^^
d0088788_1819124.jpg
d0088788_18191431.jpg

ばんざーい!
d0088788_185134100.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2006-11-27 18:19 | 田舎暮らし