20数年前に富山の山里で田舎暮らしを始めました。私は薔薇を中心にガーデニングを楽しみ、夫はオーダーメイドの手作り家具を作っています。猫や犬がいつも一緒。そんな暮らしの日々を綴っています。


by noriko_muratani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

一気に春めいて

d0088788_20351362.jpgこの22日に富山は春一番が吹きました。
先週まで雪や、雨がち、春の兆しは遠のいていたのですが
ここに来て一気に好天が続いています。
朝から家の周囲は霧が発生していました。
まぶしい光と霧が幻想的です。


棚田のある栃丘。
平野部とは別世界のようにまだ田んぼには雪が残っています。
d0088788_2045422.jpg

一眼レフカメラを修理にだしている間の2週間
PCに取り込めなかった画像の中のトビです。
ぱっと目にあっ、トビ以外の猛禽かも??と期待していたのですが
トビにまちがいありませんね・・・・
家の屋根すれすれに飛んでいたのであわててカメラを取り出しISO800のまま撮影したため
画像が荒れてしまいました。

d0088788_20371356.jpg


一眼レフカメラがようやく修理から戻り、
春の陽気と相まって梅の開花も期待される
高岡古城公園に早速出かけました。
裸木に鳥が止まっている!!カワセミ?
のはずありません・・
画像を拡大するとヒヨドリでしたね。ぐすっ。
d0088788_20361368.jpg

待ち遠しかった春・・・
梅の枝のむこうではベンチでひなたぼっこ。
d0088788_2046457.jpg

噴水は逆光にキラキラ輝いていました。

d0088788_20365140.jpg

もう少し冬らしい景色を撮したいと思っていたのに
急に春のような気候になってちょっとあわててしまいました。




[PR]
by noriko_muratani | 2010-02-24 20:47 | 田舎の景色

濃霧

今週9日、10日の2日間降り続く雨で
平野部は雪がとけ濃霧が発生しました。
d0088788_21492558.jpg


d0088788_21454633.jpg

まだ日暮れ前でしたがライトを点灯しなければ危険なほどです。
通勤道路さえも交差点を見逃し危うく通り過ぎてしまうほどでした。
d0088788_2146050.jpg


d0088788_21462493.jpg


d0088788_21522768.jpg

平野部では瞬くまに雪がなくなり景色が変わってしまうほど。
そしてその雨は又雪に変わり始めました。
山間部では15センチほど一気に新雪が積もりました。
きょうは、はらはらと優しい雪が降っています。
d0088788_9571397.jpg


d0088788_957348.jpg

さてこの写真の手前はコンパクトで撮影したものです。
午後から長女のお婿さんにLUMIXーGH1を借りて
氷見市十二町潟の白鳥撮影に向かいました。
ちょうどいい具合に雪が降り始め
雪の中の白鳥を撮影してきました。
やはり風景などの撮影はコンデジでは物足りないことを実感しました。
白鳥さんや、カモさんたちはわたしに向かって泳いでるのではなく常連さんがパンを与えていて
もうその人が来るとその人の動きに一斉に動いてきます。
d0088788_20311273.jpg

毛繕いを盛んにしている白鳥さん
d0088788_20312871.jpg


d0088788_20314239.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-02-13 08:09 | 田舎の景色

近況報告


年が明けてもう10日になります。
そしてこの10日間すっきり晴れた日がほとんどなくて雨か、みぞれ、雪のいずれかが降っています。
平野部では田んぼの土が見えかかっているところもありますが
山間部では除雪した雪がこんなになってるところも。

d0088788_18475181.jpg

平地では雨でも山道にさしかかった途端それが雪に変わってしまいます。
今日もそうでした。木の枝に朝から降った雪がうっすら付いています。
そんなわけで何となくカメラを向ける気が薄らいでしまうこのごろです。
d0088788_18481511.jpg

そんな日々ですが数日前の朝でした。
夜勤の朝、あわただしい時間にふと窓の外を見ると地上からわずかな霧が発生。
点在する家が浮き上がり幻想的な景色になっています。
仕事中にもかかわらず
「ちょっとごめんなさーい!!」
と屋上に駆け上がってカシャカシャいたしました。

d0088788_18483166.jpg

電線が写っているのが・・・ちょっと・・なのですが
3階くらいの高さでないとこのアングルの撮影ができないので。
写真教室のNせんせからは
「霧が発生したらどこから撮れば一番いい景色なのか常日頃からシュミレーションしておいたらいいよ」とアドバイスをいただきました。

d0088788_18484852.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2010-01-10 19:15 | 田舎の景色

早朝から日没まで


朝起きるとあたりは霧が立ちこめていました。
夫は最近ウオーキングをしています。
早朝から子撫川(こなでがわ)上流のここより標高の高い所まで歩いてきたと話、村は雲海の中だったとのこと。
朝食もそこそこにして私も雲海を!と飛び出しました。
しかし時間がたっていて雲海は消え失せていました。

引き返して、村の近くまで来たところでは川の流れに沿って霧がまだ立ちこめ水墨画のようにきれいだったのがせめてもの救いでした。
d0088788_22465211.jpg

畦の草も紅葉しています。草紅葉ですね。パステル画のようです。まだ霧がすっきり晴れていません。
d0088788_22472283.jpg

職場から見えた日没の太陽がおおきく真っ赤に染まっていました。
室内では電線が写ってしまうので外に出て撮影していると近所の顔見知りのおばさんが何しているのか訪ねたので
夕陽がきれいやーよっていってあげました。
「あちゃぁー!きれいやちゃぁぁ」と見入ってました。
日没早いです。まだ5時頃なのに、帰宅時間が気になるこの頃です。
d0088788_2248118.jpg

[PR]
by noriko_muratani | 2007-11-14 22:49 | 田舎暮らし